運営者情報

執筆・監修者

山崎
1989年生まれ。東京大学を卒業後、大手人材会社で転職アドバイザーとして累計1,000人以上の転職活動を支援。2019年から本サイトの運営を開始。

西谷
1988年生まれ。埼玉大学卒業後、メンタルヘルス関連の専門的心理相談業務に従事。臨床心理学関連の論文執筆歴多数(保有資格:臨床心理士、公認心理士)

田代
1992年生まれ。東京大学を卒業後、新卒で外資系コンサルティングファームへ入社。その後、Fintechのベンチャー企業へ転職。本サイトには主に監修者として参画。

お問い合わせ

お仕事のご相談や取材、その他ご質問などこちらからご連絡ください。

    参考文献

    みなさんの意思決定や行動を裏付ける根拠を、より本質的なものにアップグレードするために、どこまでも理論にこだわった情報提供を心がけています。

    前提として経験と知識が豊富なライターが記事を執筆し、データの出典元の明記、オリジナルのアンケートデータの使用、専門家の監修など、読者の方々に正しい情報を届けられるようにこだわりを持って運営しています。

    課題意識

    この世の中「なんとなく」が多すぎる。

    限定合理性という言葉が示すように、意思決定における「判断軸の正しさ」と「収集する判断材料の網羅性」には限界があり、どこまで合理的な決断ができるかには個人差があります。

    ただ、我々が暮らす世界においては、正直あまり考えていない、いわゆる雰囲気ドリブンなプロセスによってなされた意思決定の比重が、幾ばくか多いように感じるのです。

    もちろん、「今日の夕飯どうしようかな」レベルならテキトーに決めてもよいのでしょうが、

    「就活」や「転職」といった、人生を大きく左右する意思決定を根拠のない瞬間的な感覚値によって決めてしまうのは、さすがにナンセンスと言わざると得ません。

    そのため、Theory Workでは、読者のみなさまが「転職という正解のない悩み」に答えを出すために、

    キャリア選択に精通しているメンバーの、経験談だけに依存しない「科学的根拠」を用いた解説を通して、理論に則った合理的な行動を促すことを使命としています。