dodaチャレンジに断られた?精神障害や発達障害だとお断り?対策を徹底解説

dodaチャレンジに登録しても「紹介できる求人がありません」や「社内の推薦条件に合いません」と言われてしまい断られることがあります。

当記事では、実際にdodaチャレンジに断られた方の口コミ調査をもとに、満足に求人紹介をしてもらえない理由と対処法について解説します。

断られたら使いたいサービス

ちなみに「LITALICO仕事ナビ」では就労移行支援事業所も併せて探すことができます。

この記事を書いた専門家
佐々木
佐々木
上場企業の部長職。自身の転職経験(過去二回)と、新卒及び中途採用の経験をもとに、ポジショントーク抜きの本質的な情報発信にこだわっている。

dodaチャレンジは他社より断られやすい

dodaチャレンジは、求人の多くがフルタイム求人なので、現時点で体調が安定していなかったり、生活のリズムが整っていないと断られる可能性があります。

サービス名断られやすさコメント
LITALICO★☆☆☆☆1
断られにくい
アルバイト求人や時短も多い
就労移行支援も掲載
atGPDIエージェント★★☆☆☆2
断られにくい
時短可能な求人が多い
清掃や作業系求人も一定ある
dodaチャレンジ★★★☆☆3
断られやすい
フルタイム中心で時短は少ない
大手の事務職やIT技術職メイン
エージェントサーナ★★★★☆4
断られやすい
そもそも身体障害者専門
精神も対応可能だが厳しいかも
ランスタッド★★★★★5
断られやすい
一都三県のフルタイムのみ
高年収求人メイン

dodaチャレンジに断られた方の口コミ

実際に、Twitterで検索してみたところ「断られた」「紹介してもらえなかった」という口コミが散見されたので、一部を引用していきます。

dodaチャレンジに申し込んだものの、紹介できる仕事は1件も無い門前払い先輩とは私のことです

引用元:Twitter

dodaチャレンジにあなたに紹介できる求人はありませんって言われちゃった。ウケるww

(引用元:Twitter

障害者雇用の転職エージェントに以前登録しましたが、DODAチャレンジは電話面談までして紹介できる求人は無い、atGPは数件の常に求人だしてる怪しいところだけを紹介し、求人があり次第連絡しますとの事で数ヶ月連絡なし。ブランクあり、親の介護で制約がある私など話にならんのです。

引用元:Twitter

dodaチャレンジからお断りメールが来ました。
調べてみると、精神障害はあまり求人ないみたいですね。結構お断り多いようです。

引用元:Twitter

昔障害者雇用で仕事探そうとして転職サイト登録だけしたけどatGPも dodaチャレンジもお前の経歴じゃ紹介できる求人はないって門前払いされていい思い出がない

引用元:Twitter

試しにdodaチャレンジに登録してみたんだけど、お断りのメールきた!
転職エージェントで断られること一度もなかったんだけど…マジか笑
一応ストラテラ貰ってるから精神科の手帳なんだけど…それが理由?謎じゃわ。
びっくりし過ぎて笑う

引用元:Twitter

DODAチャレンジで紹介できる求人ありませんって言われてしもうた DODAなら結構来るんだけどな

引用元:Twitter

dodaチャレンジは案の定「紹介出来る求人がありませんでした」ということ。まあ狭き門です。

引用元:Twitter

精神障害だからと断られるわけではない

ただ一つ、勘違いされがちですが、「精神障害だから」といって断られるわけではありません

断られている方のほとんどは、生活のリズムが安定していなかったり、体調が改善しきっていなかったりで「いまはまだ、求人を紹介すべきではない」という判断をされている方です。

実際に、dodaチャレンジの公開データからも、うつ病や発達障害をはじめ、統合失調症や双極性障害の方など、幅広い精神障害の方が利用していることがわかります。(下記参照)

▼dodaチャレンジ利用者の内訳(精神障害)

引用:dodaチャレンジ公式

65歳以下で障害者手帳を持っている方の多くは精神障害です。そのため、利用者アンケートでも、dodaチャレンジの利用者は多くが精神障害の方でした。

利用者が多い大手ほど、対応が淡白になりやすい

大手転職エージェントあるあるですが、利用者が多くて一人当たりの求職者に多くの時間を割けないので、就職が難しい方にはサポートが浅くなる可能性も否定はできません。

特に、精神障害で職歴に長期間のブランクがある場合や、体調が改善しきっていない場合だと、就職サポートをしても内定が出にくいので、忙しい担当者ほど消極的になる、のは自然です。

なによりdodaチャレンジが扱うような大手企業は、応募がたくさん集まるので身体障害者が優遇されやすく、それ以外の障害だと書類で見送られることが多くなるので、どうしようもないかもしれません。

佐々木
もちろん「大手で利用者が多いから、自然とそういう意見もある」という解釈もできますが、それにしても多すぎるんですよね。

むしろ大手だからこそ、就職弱者が切り捨てられやすいと現実があるように思います。人材紹介ビジネスなので。

dodaチャレンジで断られた理由

下記のいずれか、あるいは複数に該当すると、dodaチャレンジで断られる可能性が高くなります。

それぞれ詳しく説明していきます。

理由1.あなたの希望求人を保有していない

紹介できる求人がありませんと断れてしまう原因の一つ目は、あなたが希望している職種や条件の求人を、dodaチャレンジが保有していないためです。

実際に、dodaチャレンジが保有している求人の多くは首都圏や関西圏の事務職なので、地方エリアや、工場作業系の仕事を探そうとすると難しいかもしれません。

  • ①事務職以外の職種は少ない
  • ②地方エリアの求人は少ない
  • ③時短勤務の求人は多くない

dodaチャレンジは上記のような特徴を持っています。一つひとつ、簡単に説明していきます。

①事務職以外の職種は少ない

dodaチャレンジは、事務職やIT系職種をメインに取り扱っているので、これらの仕事以外で探そうとすると「紹介できる求人がない」と言われてしまう可能性があります。

下記グラフは、dodaチャレンジの取り扱い職種の内訳です。全体で1,200件ほどある求人のうち、事務職が69%、次点でIT系職種が11%、技術系職種が10%と続きます。

※公式ページから集計(2022/10/16更新)

このように、事務職(69%)とIT系職種(11%)で全体の80%を占めているので、これまでの経歴でPCスキルが乏しい方だと、紹介が難しいとされる可能性があります。

特に、知的障害や精神障害者が始めやすい作業系求人はほとんど取り扱っていないので、注意が必要です。作業員系求人を探すならatGPエージェント求人ボックスで探しましょう。

②地方エリアの求人は少ない

大手のdodaチャレンジといえども地方求人数はそう多くないので、地方で障害者雇用枠を探そうとすると厳しいかもしれません

下記のグラフは、dodaチャレンジの地域別の求人数を調査したものですが、首都圏と関西で約7割を占めており、それ以外だと3割ほどになってしまいます。

※公式ページから集計(2022/10/16更新)

ただ、地方求人を取り扱っている転職エージェントはそもそも多くないので、dodaチャレンジ以外を利用しても良い結果にはならないかもしれません。

もし、他にいくつか利用しても求人紹介を断られてしまうようなら、地域ごとにあるハローワークや障害者職業紹介センターを利用することをおすすめします。

③時短勤務の求人は多くない

dodaチャレンジが取り扱っている求人の多くは、民間企業のフルタイム就労の案件なので、週10~20時間からはじめられる仕事を探すと難しいかもしれません。

週20時間程度の案件も、地域によっては一部ありますが、かなり少ない(1割未満)です。

そのため、もし週10~20時間程度のアルバイト案件や、就労移行支援を利用したい場合であれば、LITALICO仕事ナビの利用をおすすめします。

理由2.あなたの職歴が採用要件に届いていない

dodaチャレンジに「求人紹介できない」と断られてしまう理由2つ目は、あなたの実力や経歴が、企業が求めている採用要件に届いていないためです。

なぜなら、転職エージェントは障害者の就職支援をする一方で「採用企業にとって必要な人材を探す」というミッションを背負っているので、“企業側が求める要件”を満たさない候補者を推薦することができないからです。

そのため、企業側が定める採用要件次第ですが、一般的に、以下に該当する場合だと「紹介できる求人がない」とされてしまうことがあります。

▼求人紹介を断られてしまう方の特徴

  • ①年齢の割に職歴がない
  • ②短期離職を繰り返している
  • ③職歴の空白期間(ブランク)が長すぎる

一つひとつ簡単に見ていきましょう。

①年齢の割に職歴がない

年齢の割に職歴がないと就職は厳しくなります。なぜなら「基礎的なPCスキルや社会人としてのマナーが身に付いていない」とみなされてしまうからです。

たとえ就業経験がなくても20代なら引く手数多なのですが、年齢が上がれば上がるほど新しい知識の習得が難しくなるので、30代以降だと相応の職歴が求められます

そのため、これまでの経歴に自信がない方は、就労移行支援事業所や職業訓練校などを通じて身につけるようにしましょう。いずれも無料で利用できます。

佐々木
もし事務職で就職したいなら、少なくともブラインドタッチは必須です。また、ExcelやWordを用いた文書作成やデータ入力もできるようにしておきましょう。

②短期離職を繰り返している

入社3年未満(特に1年未満)での短期離職を繰り返している場合だと「採用してもまたすぐに辞めるのでは?」と思われ、エージェントに断られる可能性があります。

実際、一般雇用枠であれば「即戦力かどうか」が重要視されるので、スキルや経験さえあれば、転職回数が多くても採用される可能性はあります。しかし、障害者雇用枠は「障害者の雇用促進」が目的なので、スキルや経験以上に「長く定着してくれるかどうか」が重要です。

そのため、もしあなたが短期離職を繰り返していると、下記のような懸念から「採用しても長く続かないのでは?」と慎重になってしまうのです。

  • 体調が安定していないのでは?
  • 人間関係の構築維持が苦手なのでは?
  • 仕事が長続きしないタイプなのでは?

そのため、入社から1年未満での離職があった場合などには、あらかじめ退職理由を整理しておき、次の職場では問題ないことを示すことをおすすめします。

  • 例1. 長時間勤務が続いた
  • 例2. パワハラや人間関係の不和
  • 例3. 入社前後の労働条件に相違があった

あくまで上記は客観的に示す必要があるので「ブラック企業だった」「パワハラがすごかった」ではなく、「相談や改善に努めたものの改善できず、転職以外に解決策がなかった」ことを伝えましょう。

③職歴の空白期間(ブランク)が長すぎる

過去に一定の就業期間はあったとしても、精神疾患等によって数年のブランクがある場合だと、求人紹介が難しいとされてしまう可能性があります。

実際、企業側としても、下記のように良い印象を持ちません。

  • 就業意欲がないのでは?
  • 今でも通用する職務スキルがあるの?
  • 生活の変化によるストレスで長続きしないのでは?

このように、障害者雇用枠といえども職歴に長い空白期間がある場合だと、当然慎重になるので「空白期間に何をしていたのか」を企業側が納得できるように説明する必要があります。

仮に、うつ病で1年休職していたなら問題ありませんが、3年を超えるブランクがあると急激に難しくなります。そして、10年以上の空白期間があるとエージェントの利用はほとんどできなくなるので、その場合は一度、就労移行支援を使いましょう。

理由3.あなたに障害者手帳の取得見込みがない

dodaチャレンジは障害者雇用枠を専門に取り扱う転職エージェントです。そのため、障害者手帳を取得している、あるいは取得予定である必要があります。(以下参照)

※引用元:dodaチャレンジ公式FAQ

障害者手帳には「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」の3種類があるので、ご自身の障害に合わせて取得するようにしてください。

  • 身体障害者手帳
    身体・内部障害のある方が取得可能
  • 療育手帳
    知的障害のある方が取得可能
  • 精神障害者保険福祉手帳
    精神・発達障害がある方が取得可能

参考:厚生労働省 障害者手帳

とはいえ、様々な事情で、手帳を取得しない状態でやむを得ず転職活動をすることもあると思います。その場合は一般雇用枠を取り扱う総合型転職エージェントを利用しましょう。

総合型転職エージェントのおすすめ

ここまでのまとめ:断られる理由と対処法

dodaチャレンジに断られた原因は、下記のいずれか、あるいは複数に該当していたからです。

  • 理由1.あなたの希望求人を保有していない
    ①事務職以外の職種は少ない
    ②地方エリアの求人は少ない
    ③時短勤務の求人は多くない
  • 理由2.あなたの職歴が採用要件に届かない
    ①年齢の割に職歴がない
    ②短期離職を繰り返している
    ③職歴の空白期間(ブランク)が長すぎる
  • 理由3.あなたが障害者手帳を保有していない

もし、理由1だけ、つまり、dodaチャレンジが「希望求人を保有していなかった」だけなら、別の就職支援サービスを利用すれば解決します。

ただ、理由2、つまり「あなたの職歴が企業側の求める採用要件に届いていない」のであれば、民間企業での就職は難しいので、一度就労移行支援等で職業訓練を受けることをお勧めします。

また、理由3なら取得してから登録しましょう。

dodaチャレンジに断られたときの3つの対処法

断られた場合、下記3パターンの対処法があります。

  1. 他の転職サービスを利用する
  2. 就労移行支援や時短勤務から始める
  3. 3ヶ月以上職業訓練を受けてから再挑戦する

それぞれ見ていきましょう。

①他の転職サービスを利用する

dodaチャレンジで断られたとしても、他にも障害者雇用を専門にする転職サービスはたくさんあるので、他をあたりましょう。一番現実的な対処法です。

なにより、転職サービスごとに強い業界や企業が異なるので、試してみる価値は十分あります。実際、就職が難航しやすい障害者の方は、平均して3~4社登録しています。

当たり前ですが、たくさん登録すれば登録するほど、良い求人や担当者と巡り会える可能性が上がるので、ぜひ試してみてください。

断られたと感じたら使いたい他のサービス

いずれも就労移行支援事業所を運営しており、かつ短時間から始められる仕事も取り扱っているので、仮に精神障害でも断られる可能性は少ないです。ぜひ登録しておきましょう。

なお、おすすめの転職サービスは、次章断られたと思ったら利用したい転職サービスでも、詳しく紹介しています。

②アルバイトや就労移行支援から始める

精神障害などで職歴に長い空白期間がある場合は、すぐにフルタイムの仕事を始めるのではなく、一度、就労移行支援で職業訓練を受けることもおすすめします。

dodaチャレンジのような障害者雇用を専門とした転職エージェントが扱う求人は、多くがSTEP5,6の「一般就労(週30~40時間)」です。

STEP5,6の求人では、一般的に「直近2~3年で継続的に就労し続けていること」が求められるので、ブランクがあるなら、STEP3~4から段階的に慣れていきましょう。

③3ヶ月以上職業訓練を受けてから再挑戦する

一度求人紹介を断られてれてしまっても「また再挑戦する」ということは可能です。

今現時点の経歴や求人状況だと、紹介できるものがなかったとしても、数ヶ月には可能になっていることが往々としてあります。

特に、近年は、障害者雇用を進める企業が増え続けているので、ハローワークや就労移行支援施設で職業訓練を受けて3ヶ月以上経過してから、再度応募してみましょう。

断られたと思ったら利用したい転職サービス

障がい手帳をお持ちの方、あるいは申請中の方向けに、オープン就労(企業に障がいを公開しておこなう転職活動)でおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

比較ポイントは以下3点です。(詳しい選び方や6位以降が気になる方は「障がい者向け転職サイト・エージェントの選ぶ基準と比較表」をご覧ください。)

  • 比較1. 総求人数
  • 比較2. 利用者満足度
  • 比較3. 障がい者支援の実績

←左右にスクロール可能です→

順位就職/転職エージェント評価
おすすめ度エリア公開求人満足度コメント
1位LITALICO仕事ナビ★★★★☆
4.21
全国3,769件
多い
4.07/ 5.0
高い
業界最大級の求人数
在宅ワーク案件あり
2位
dodaチャレンジ
★★★★☆
4.14
全国1,296件
多い
4.04 / 5.0
高い
大手人材会社が運営
事務職やIT技術職メイン
3位
atGPエージェント
★★★★☆
4.11
全国1,057件
多い
3.98 /5.0
普通
全国で豊富な求人数
地方や作業系案件もある
4位
ランスタッドチャレンジド
★★★★☆
4.03
全国
(精神は一都三県)
323件
普通
4.04/ 5.0
高い
60%が300万円以上
フルタイム正社員中心
5位
エージェント・サーナ
★★★★☆
4.01
関東、関西958件
普通
4.02 /5.0
高い
転職支援歴29年
累計1,000名以上
6位
DIエージェント
★★★☆☆
3.81
全国1,529件
多い
3.92/ 5.0
普通
2009年開始
7,500人以上を支援
7位
アビリティスタッフィング
★★★★☆
4.01
一都三県239件
普通
3.86 / 5.0
普通
首都圏の事務職中心
精神障害のみ
8位
ソーシャルパートナーズ
★★★☆☆
3.90
一都三県230件
少なめ
3.76 / 5.0
普通
2018年開始
世界規模の人材会社
9位マイナビパートナーズ紹介★★★☆☆
3.87
首都圏、関西45件
少なめ
-2020年開始
大手のノウハウあり
10位トゥモローブライト★★★☆☆
3.79
一都三県非公開3.85/ 5.0
普通
2016年開始

※求人数は2022/11/4時点の数値

転職エージェントは最初から一つに絞る必要はないので、良い求人を見逃しにくくなるように複数登録がおすすめです。(ただ、多すぎると連絡が面倒になるので、多くても4社程度にしておきましょう。)

1位.LITALICO仕事ナビ

LITALICO仕事ナビは、国内最大級の求人数を持つ転職サービスです。全国に対応しており、首都圏や関西はもちろん、地方求人も豊富なのが特徴。

全国100件を超える就労移行支援で培った累計10,000人以上の支援実績をもとに、安定感のあるサポートをしています。

LITALICO仕事ナビの特徴
  • 求人数が業界最大級(全国対応)
  • 人気の在宅ワーク求人も豊富
  • 就労移行支援や継続案件も掲載あり

もともと就労移行支援のイメージが強いですが、身体障がい者や若手向けのサポートも充実しています。無料なのでぜひ相談してみてください。

対応障害:すべて(精神や発達も可能)

佐々木
もちろん情報収集のみの登録も可能です。障害者雇用求人をどこよりも多く掲載しているので、必ず登録しておきましょう!

◆利用した方の口コミ(一部抜粋)

親身に支えてくれた
40代男性 鬱病/社会不安障害 製造
★★★★★5
スタッフの方は非常に親身になって支えてくださいました。書類の作成や模擬面接もして頂き、非常に感謝しております。私も急に精神的な病気になってしまい、非常に落ち込んでいたのですが、おかげさまで明るさを取り戻しました。(アンケート調査より)
他と比べて求人数が多い
20代女性 摂食障害 事務職
★★★★☆4
他のエージェントと比べて、求人数は多いように感じました。身体障害の方、精神障害でもある程度自己管理ができる方は良いと思います。ただ、サポートはすごく良いですが、求人のレベルは割と高く、条件に合わないことも多いです。(アンケート調査より)
ハローワークよりずっと探しやすい
30代男性 うつ病/双極性障害 軽作業
★★★★★5
時期が閑散期なので難しかったかと思いますが、協力体制があり、たくさんの求人を紹介してくれました。ハローワークよりずっと探しやすいと思います。(アンケート調査より)
求人は紹介してくれる
20代女性 発達障害/全般性てんかん 事務職
★★★☆☆3
求人を紹介してくれるのだろうかという不安を抱いていたので「求人を紹介してください」という要求に応えてくれた事には感謝したい。ただ、私の希望する勤務地や職種が抜けていたのが残念。(アンケート調査より)
LITALICO仕事ナビの基本データ
タイプ転職エージェント
利用料金無料
※障害者手帳がなくても登録は可能
対象地域全国
対象障害全て(精神や発達障害も可能)
求人件数3,769件
運営会社株式会社LITALICO(企業HP
関連サービスLITALICOワークス(就労移行支援)
公式サイトhttps://snabi.jp/

※求人数は2022/11/4時点の数値

2位.dodaチャレンジ

dodaチャレンジは、大手人材企業のパーソルグループが運営する、転職支援実績No.1(2018年~2020年)の障がい者特化型転職エージェントです。

東京・大阪・名古屋の3ヶ所にオフィスを構えており、大手企業や特例子会社での、事務職からIT系技術職といったオフィスワーク求人を多く保有しています

dodaチャレンジの特徴
  • 事務職からIT系技術職に強い
  • 東京・大阪・名古屋の大企業求人に強い
  • 障がい者の転職に特化したコンサルタント

転職前は応募書類の添削や模擬面接といったサポートがあり、入社後も就労に関する悩みがないか相談することが可能です。無料なのでまずは面談だけでもしてみましょう。

また、就労移行支援事業所のミラトレを運営しているので、働くことに不安があり、無理なく慣れていきたいという方は、併せて利用してみてください。

佐々木
dodaチャレンジは障害者の支援実績No.1の転職サービスです。アンケート調査でも約5人に1人が利用していました。

主に、アドバイザーの対応に関するポジティブな口コミが多かった印象で、その一部を紹介していきます。

◆利用した方の口コミ(一部抜粋)

誠実に仕事をこなしてくれた
30代女性 うつ病 教育関係
★★★★★5
担当者の方は誠実に仕事をこなしてくださいました。病気のこともあり、自己肯定感がほぼない私に、私の長所となる部分を沢山教えてくださいました。(アンケート調査より)
寄り添いながらアドバイスしてくれた
30代男性 うつ病 事務職
★★★★★5
十分なヒアリングでこちらの就業を寄り添いながらアドバイスしてくれました。それから、企業側にいろいろと体調を崩した時などの対応を交渉してくれました。就業後も、どんな様子かヒアリングとアドバイスをしてくれてとても心強かったです。(アンケート調査より)
選考対策や書類サポートをしてくれた
40代女性 双極性障害 事務職
★★★★☆4
良かった点は、キャリアカウンセラーが私の代わりに条件交渉をしてくれたことや面接対策や書類作成のサポートもしてくれたことです。悪かった点は、社会人としての経験が浅いためとの理由で、すぐに求人を紹介してもらえなかったので、残念でした。(アンケート調査より)
丁寧にわからないことを教えてくれた
30代女性 軽度知的障害 事務職
★★★☆☆3
軽度知的障害とのこともあり、普通の人より理解力がないなか丁寧にわからないことを教えてくださいました。悪かった点としても希望の求人数があまりにも少なく、他の都道府県の求人ばかり障害されたことが悪かったといいますが不満に思った点です。(アンケート調査より)
dodaチャレンジの基本データ
タイプ転職エージェント
利用料金無料 ※障害者手帳が必要
対象地域東京、大阪、名古屋(WEB対応可)
対象障害すべて※精神障害も対応
求人件数1,296件(非公開求人は不明)
運営会社パーソルキャリア株式会社(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://doda.jp/challenge/

※求人数は2022/11/4時点の数値

3位. atGPエージェント

atGP(アットジーピー)は、株式会社ゼネラルパートナーズが運営する、全国トップクラスの求人を保有する障がい者向け転職サービスです。

基本的には首都圏、関西エリアの事務職求人が中心ですが、他の大手エージェントと違って、地方エリアや作業員(清掃等)案件にも力を入れています

さらに、時短(週20時間~)案件や、在宅ワーク求人も多く保有しているので、幅広いニーズに応えられる点はatGPならではの強みと言えるでしょう。

atGP(アットジーピー)の特徴
  • 全国で求人数がトップクラス
  • 時短や在宅ワーク求人が豊富
  • 首都圏や関西の事務職求人が中心
  • 地方や作業系案件でも他社より充実

また、エージェント機能をつけずに求人を眺めたり、スカウトを待ったりすることも可能なので「良い案件があれば」という方にもおすすめできます。

ちなみに、就労移行支援事業所(atGPジョブトレ)も運営しているので、働くことに不安があり、まずは準備からしていきたい方は、併せて利用してみてください。

佐々木
atGPは多くの方に利用されている大手サービスなのでおすすめです。アンケート調査でも約5~6人に1人が利用しており、満足度評価が高い傾向にありました!

◆利用した方の口コミ(一部抜粋)

希望通りに紹介してくれて助かった
40代男性 左大腿1/2以上欠損 事務職
★★★★★5
こちらの要望に応えて求人を探してきてくれて、ずっと親身になって相談を聞いてくれた。こちらからの質問に対してすぐに回答してくれた点もありがたい。(アンケート調査より)
わからないことをすぐに教えてくれる
20代女性 双極性障害 事務職
★★★★★5
良かった点は、自分が気になっているが、少し雇用条件の部分が気になった求人をすぐに対応してくださり、雇用条件の確認などがスムーズでとても好感にもてたことです。わからないことをすぐに聞けるので安心できました(アンケート調査より)
特性を活かせる職場を探してくれた
30代女性 発達障害/統合失調症 事務職
★★★★★5
自分の障害における特性や、疲れやすさ等をすごく理解して下さって嬉しかったです。自分の特性の良いところを活かせる様に、色々親身になって話を聞いてくれて動いて下さり、ありがたかったです。(アンケート調査より)
細かい職種条件にも応えてくれる
20代男性 うつ病 事務職
★★★★☆4
職種の条件について細かい要求をしたが、自分にあった求人をしっかりと探してくれて、見つかり次第連絡してくれた。都心でないと少し求人数は物足りない印象を受けたが、在宅求人も紹介してもらえたのでおすすめです。(アンケート調査より)
atGP(アットジーピー)エージェントの基本データ
タイプ転職エージェント
利用料金無料 ※障害者手帳が必要
対象地域関東・関西・名古屋エリア
対象障害全て(精神や発達障害も可能)
求人件数1,057件(非公開求人は不明)
うち575件は精神障害の採用実績あり
運営会社(株)ゼネラルパートナーズ(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://www.atgp.jp/

※求人数は2022/11/4時点の数値

4位.ランスタッドチャレンジド

ランスタッドチャレンジドは、世界最大の人材企業ランスタッドが運営する障がい者向け転職エージェントで、取り扱い求人の年収やレベルが高いことが特徴です。

実際の求人も、正社員のフルタイムが大半を占めているので、フルタイムでの就業を直近2~3年継続していて「キャリアアップしたい!」と考えている方におすすめです。

もとは外資系企業なのでドライなイメージを持つかと思いますが、そういったことは一切なく、求職者に寄り添ったオーダーメイド求人をはじめ、親身なサポートが高評価でした。

特徴まとめ
  • 年収高めのフルタイム求人
  • 全国対応(精神障害は一都三県のみ)
  • 事務職や製造業職の人気求人を多数保有

ランスタッドの保有求人の多くは非公開であり、大企業を中心に多くの転職支援実績があるので、どのような求人があるかだけでもみてみると良いでしょう。

ただ、基本的にはフルタイム求人がメインなので、経歴に自信がない方、週3~4勤務から段階的に復職したい方は、LITALICO仕事ナビatGPを利用するようにしてください。

◆利用した方の口コミ(一部抜粋)

比較的条件の良い求人が多かった
30代男性 下肢障害5等級 IT関連
★★★★★5
通勤に負担がかかるのでテレワーク中心で働くことができる仕事を探していました。障害者雇用の割にランスタッドは比較的条件の良い求人が多かった印象です。正社員の案件が多いので仕事に支障が出ずに働ける方にはおすすめですね。(アンケート調査より)
担当が障害や配慮に詳しく安心できた
40代女性 内部障害1等級 事務職
★★★★★5
担当者が障害に詳しかったので安心して配慮事項をお伝えすることができました。結果的に希望の条件で無事転職することができたのですが、事前に配慮事項を調整してくれたおかげで受入環境も良く、快適に働けています。(アンケート調査より)
スキルアップできる職場を紹介してくれた
30代男性 上肢障害6等級 IT技術職
★★★★★5
障害者雇用の場合だと簡単な事務作業しか任せてもらえないものと諦めていましたが、経験が浅いながらスキルアップできる職場を紹介してくれました。障害以外の部分での職務適正をみたうえで細かくサポートしてくれたので感謝しています。(アンケート調査より)
諦めずに一緒に頑張ってくれた
30代女性 統合失調症 事務職
★★★★★5
精神障害なので最初はうまくいかなかったのですが、担当の方は明るく励ましてくれて支えになってくれました。途中で挫けそうにもなりましたが、諦めずに一緒に頑張ってくれたので無事に希望の仕事に就くことができたんだと思います。(アンケート調査より)
ランスタッドチャレンジの基本データ
タイプ転職エージェント
利用料金無料 ※障害者手帳が必要
対象・身体障害のある方(全国対応可能)
・精神障害のある方(一都三県のみ)
求人件数323件 ※障害種別の内訳は不明
運営会社ランスタッド株式会社(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp

※求人数は2022/11/4時点の数値

5位.エージェント・サーナ

エージェント・サーナは、創業から29年間、身体障がいや内部障がいを中心に、障がい者の転職支援を行い続けている特化型の転職エージェントです。

基本的に取り扱っている求人の多くは、身体障がいや内部障がいが中心にはなりますが、精神障がいや発達障がいなどの案件も一部対応しています。

そして保有求人の85%が完全独自であり、さらに利用者の60%が面談から2ヶ月以内に内定を獲得しているので、多くの方にお勧めできる選択肢です。

エージェントサーナの特徴
  • 身体・内部障がい者の支援に特化
  • 創業30年間のノウハウによるサポート力
  • 関東&関西で求人多数保有(85%が限定求人)

◆利用した方の口コミ(一部抜粋)

担当が障害に詳しく話がスムーズ
30代男性 下肢障害5等級 事務職
★★★★★5
やはり障害者雇用となると一人ひとり身体の状態が違うのでなかなか理解してもらいにくいのですが、担当の方は事情に詳しくスムーズに話が進みました。さまざまな新しい情報が知れてよかったです。(アンケート調査より)
求人数が多く担当が配慮に詳しい
40代女性 聴覚障害2等級 事務職
★★★★★5
都心の求人数は多いように感じました。独自求人が多いとのことで、実際に他のエージェントにはないような会社も多かったような印象です。どこまで配慮してもらえるものかが気になっていたので、担当の方が詳しくすり合わせてくれて助かりました。(アンケート調査より)
きめ細やかなサポートが心強い
30代男性 内部障害1等級 事務職
★★★★★5
前の職場で勤務しながら転職活動を進めていたので、面接できる時間は限られていたのですが、うまくセッティングしてもらえました。職務経歴書の添削や面接対策など、きめ細やかなサポートが心強かったです。(アンケート調査より)
明るく根気強くサポートしてくれた
40代女性 下肢障がい6等級 事務職
★★★★★5
車椅子は利用していませんが下肢障害があるので通勤には負担がかかります。そのため、業種は問わずにテレワーク中心で働ける仕事を探していました。未経験業種なので最初は全然うまくいかなかったのですが担当の方が明るく元気づけ、根気強くサポートしてくれました。(アンケート調査より)
エージェントサーナの基本データ
タイプ転職エージェント
利用料金無料 ※障害者手帳が必要
対象地域関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
関西(大阪・京都・兵庫)
対象障害身体障害・内部障害、精神障害等
求人件数958件(非公開求人は不明)
※うち346件は精神障害者も応募可
運営会社株式会社イフ(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://www.agent-sana.com/

※求人数は2022/11/4時点の数値

最後に

ここまでdodaチャレンジで求人を紹介してもらえない理由や、対処法についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

もし断られてしまったかも?と感じた場合は、別の転職エージェントを活用して、よりあなたにあったコンサルタントを見つけてください。

この記事があなたの人生を豊かにする一助とされば幸いです。