dodaエージェントは転職で使うべき?口コミ評判からわかる特徴&注意点

dodaエージェントに登録しようとしても、

「このまま登録して良いのかな」
「実際に利用した人からの評判は?」

などと、気になりますよね。

dodaエージェントのような転職サービスに登録すれば、より希望にあった求人を見つけ、効率的に転職活動を進められる可能性がありますが、

全ての人にお勧めできるわけではありません。

そこでこのページでは、転職エージェントとして多くの求職者を支援してきた筆者が、Twitterや2ch、独自アンケートの口コミを元に、dodaエージェントの評判を整理してみました。

<公式サイト>
https://doda.jp/

dodaエージェント|効率よく求人を探せる大手転職支援サービス

求人数80,000件以上(非公開求人も含む全求人 100,000件以上)非公開求人求人全体の80〜90%
エリア全国・海外本社所在地〒100-6328 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F・28F
主な対応職種営業職、SE・Webエンジニア職、企画・管理職、販売・サービス職、事務職、クリエイティブ職など口コミ評判★★★★☆

<公式サイト>
https://doda.jp/

「doda」はパーソルキャリア株式会社が運営する、国内大手の転職情報サイトです。

「転職サイト」と「転職エージェント」両方の機能を兼ね備えているのが特徴で、自分での情報収集と専任のアドバイザーによるサポートを併用でき、効率的に転職活動が進められます。

また、dodaには「豊富で幅広い求人」「独自の多様な転職支援サービス」「エージェントサービスで手厚いサービスを受けられる」などの強みもあるのです。

dodaの保有する求人は非公開なものを含め10万件以上。特に強いのは「企画・管理系」の求人ですが、その他にも幅広い職種をバランスよく取り扱っています。

公式サイトの検索機能や求人ページにも特徴があり、「求人特集」というカテゴリーで検索できるなど、膨大な求人の中から自分にぴったりのものを探し出せるようさまざまな工夫が施されているのも特徴です。

もちろん自分で検索するほかに、dodaの専門スタッフに最適な求人を提案してもらう「エージェントサービス」や、企業側から直接声をかけてもらう「スカウトサービス」も利用可能。

アドバイザーからのサポートや企業からのスカウトも上手く活用して、より効率的に自分の希望や経歴にマッチした求人を探しましょう。

その他にもdodaには、多様なニーズに対応するためのさまざまな転職支援ツールやサービスが充実しています。

会員は無料で参加できる各種転職イベントやセミナー、オンライン上でできる「転職のタイプ診断ツール」職務経歴書の簡易作成ツールなど、その種類はさまざま。

さらに、女性の転職や求人情報を集めた特設ページWoman Career(ウーマン・キャリア)や、エンジニアやハイクラスなどの業種やジャンル別の専用ページも設けられています。転職希望のジャンルが決まっている方には特に便利なサイトだと言えるでしょう。

このように、dodaでは転職サイトと転職エージェント、両方の機能を有する強みを活かしたサポート体制が整っており、求人も質・量ともに充実しています。

自分で検索するのに加えて、専任のアドバイザーや企業目線でも求人を探すことができ、転職の視野を広げることも期待できるでしょう。

次章からは、利用者の口コミを分析してわかった、dodaエージェントのメリット&デメリットを詳しく解説していきます。

なお、dodaエージェント以外の転職エージェントに関する評判は、「763人が選んだ転職エージェントおすすめランキング」でご紹介しているのでよろしければご覧ください。

dodaエージェントの評判|メリット&デメリット

幅広い年代、地域、職種の300人を対象に実施した調査から、dodaエージェントの特徴を整理すると、以下のようになりました。

それでは、個別に解説していきます。※リンクをタップすればジャンプします。

メリット(1) 豊富な求人と充実した検索ページ

dodaの求人は非公開求人も含めて10万件以上と大変多く、職種もバランス良く取り扱っています。

その中には、好待遇・キャリアアップを狙えるなどの高品質な求人も多いと評判です。

中でも「企画・管理系」の職種に強く、そのほかにも「営業職」「エンジニア職」をはじめ幅広い職種を扱っています。

利用者は、このような多くの選択肢から、希望の求人を比較検討することが可能です。

さらにdodaは、公式サイトの求人検索機能にも特徴があり、膨大な求人の中から自分に最適なものを探し出せるよう工夫されています。

例えば検索機能のひとつに「求人特集」というものがあり、

  • 「定着率95%以上の求人特集」
  • 「学歴不問のITエンジニア求人特集」
  • 「オンライン面接を実施中の求人特集」

など、独自のテーマでピックアップされた求人がまとめられています。

仕事に求める条件や価値観など、自分にあった求人をカテゴリーの中から効率良く探せて便利です。

さらに「企業の求人ページ」にも、わかりやすく・楽しく読める工夫が満載。

求人詳細ページの下部には「取材レポート」というコラムのような欄があり、dodaが独自の視点で取材した企業内部の情報がまとめられています

社員の働き方や自社サービスの強み、仕事のやりがい、厳しい点など、一般的な求人情報からはわからない社内の雰囲気がリアルに伝わってくる内容です。

求職者がその企業で働くところをイメージできるよう、企業ごとに丁寧に作り込まれています。

こうした求職者自身での求人検索に加え、専任アドバイザーからの求人紹介や企業からの「スカウトサービス」なども活用しつつ、希望にマッチした求人を探せるのがdodaの強みでもあるのです。

メリット(2) 独自の多様な転職支援サービスを利用できる

求人ページや検索機能のほかにも、dodaにはあらゆるニーズに対応するための多様な転職支援ツールやサービスが用意されています。

転職サイトと転職エージェントの両方の機能を併せ持つdodaで、その特性を活かしたサービスとして展開されているのが「エージェントサービス」「スカウトサービス」です。

エージェントサービスでは、dodaの専門スタッフが非公開求人を含む豊富な求人から利用者に適した求人を提案。

さらに、キャリア相談や企業ごとの応募書類・面接対策から入社後のフォローアップまで、アドバイザーが専任で転職活動を手厚くサポートしてくれます。

もうひとつのスカウトサービスは、エージェントからではなく企業側から声をかけてもらうという仕組み。

登録しておくと意外な企業からスカウトが届いたり自分の市場価値や企業からの評価を知ることができたりと転職の視野が広がります。

スカウトサービスは「ブロック設定」で自分の個人情報や現在の勤務先などを非公開にすることもできますので、プライバシー面も安心です。

求人紹介以外にも、dodaには会員登録するだけで無料で利用できるさまざまな転職支援サービスが充実。

同社が運営する企業の出展イベントや転職に役立つ情報セミナーなど、豊富な種類のイベントやセミナーが各地で開催されています。

またdoda公式サイトにはオンラインの「転職診断ツール」が各種用意されており、こちらも登録すれば無料で利用が可能、中には登録なしで利用できるツールも。

診断ツールには年収査定やキャリアタイプ診断、転職タイプ診断などさまざまな種類があり、結果ページには診断に則したおすすめの求人も紹介されます。

自分の適性やキャリアタイプなど興味のあるものを診断して、楽しみながら転職の方向性や適職探しのヒントとして役立ててみてください。

また「レジュメビルダー」という職務経歴書作成ツールは、ガイドに沿って入力するだけで容易に作成でき、作った書類はWordやPDF形式でダウンロードすることもできる機能で、口コミでも「簡単に作成できた」と好評です。

dodaのスマートフォン向けアプリを使えば、こうした支援ツールを活用しながらより効率的に転職活動を進めることができるでしょう。

メリット(3) スピーディで手厚いサービス対応

dodaの専門スタッフが、10万件以上の豊富な求人から最適な求人を提案してくれる「エージェントサービス」

このサービスを利用すると、専任のキャリアアドバイザーが、求人紹介や企業ごとの書類や面接のサポート、内定後の入社時期の調整まで転職活動をトータルサポートしてくれます。

アドバイザーはそれぞれ担当の業種や職種ごとに専門知識や情報を蓄積しており、また「北海道」「関西」など専門とするエリア別カテゴリーがあるのが特徴です。

利用者一人ひとりに手厚くサポートしてくれますが、その対応がとても丁寧かつスピーディであり、親身になって相談に乗ってくれると高い評価を得ています。

利用者の中には、希望条件を途中で変えたり、転職活動に時間がかかってしまったりした時も、アドバイザーが根気強く丁寧に対応してくれたという口コミも。

dodaで「信頼できる頼もしい担当に恵まれて、転職活動への意欲が増した」という声も多数見られました。

自分一人での転職活動に不安を感じる方や、信頼できるアドバイザーの親身なサポートを得ながら効率的に転職を進めたいという方には、dodaは特におすすめです。

デメリット(1) アドバイザーの対応や専門性が物足りないケースがある

dodaのアドバイザーの対応について、その丁寧で親身な対応や人柄を高く評価する声が多数見られた一方、期待した対応や求人紹介が得られず不満を感じたという声もあります。

中には「知り合いのdoda利用者は担当者が良かったらしいけど自分はイマイチだった」「前回の担当者は良かったけど、今回の担当者は微妙」との口コミも見られました。

サービスの総評としては評価が高い印象ですが、やはりそれも担当者の質に左右されてしまうようです。

dodaに限ったことではありませんが、担当によって相性や経験値ばらつきがあり、当たり外れがある模様。

もしエージェントのサポートは合わないと感じる場合は自力で求人を探したり、スカウトサービスに登録して企業側からのオファーを待つという方法もあります。

他の転職エージェントの併用ももちろん可能です。dodaでも実際にいろいろなサービスを利用してみて、ご自分に合ったものを上手く活用しながら転職活動を進めてみてください。

デメリット(2) 担当と連絡が取りづらい・連絡が煩わしい

dodaは登録者が多いため、アドバイザー1人が何人もの利用者を抱えているケースが多いです。

それにより、新規登録してもなかなか連絡がこなかったり、こちらから連絡しても担当者と電話が繋がらなかったりといったデメリットがあります。

中には「担当者から深夜に電話がかかってきた」という声や、「登録してから連絡がくるまで数週間かかったうえ、紹介できる求人が少ないという理由でサービスの利用を断られてしまった」というケースも。

その一方で、登録直後から頻繁に電話がかかってきて煩わしく感じた、求人情報のメールが連日大量に届いてしつこい、という口コミもありました。

スピーディな対応を評価されているdodaですが、担当者の対応や利用者の事情によっても受ける印象はさまざまです。

在職中などで電話に出られない時間帯をアドバイザーにしっかり伝えたり、お互い連絡が取れたタイミングで次の連絡や面談などの予定を決めてしまったりするなど、なるべくストレスが少なく、効率的に転職活動を進められるよう調整しましょう。

デメリット(3) 大量に求人紹介メールが送られてくる

多数の求人を幅広く保有するdodaでは、サービスを利用すると大量の求人紹介メールが送られてきてさばくのが大変、というデメリットもあるようです。

送られてくる求人の中には、希望条件に合うものが少ないといった声や、ブラック企業の求人も含まれていた、という声もありました。

保有する求人が多い分、紹介される求人の中にはブラック企業など好ましくない求人企業のものも含まれている可能性があります。

利用者の中には「在籍中の企業を提案された」といった驚くようなケースも。

紹介された求人企業を不安に感じる時は、担当者にその企業について詳しく尋ねたり、他の媒体も使ってしっかり情報収集したりしてから判断することをおすすめします。

dodaエージェントの利用をおすすめできる人

ここまでの口コミ評判からわかった、dodaエージェントのメリット&デメリットを再掲すると、以下のようになります。

○メリット
  • 豊富な求人と充実した検索ページ
  • 独自の多様な転職支援サービスを利用できる
  • スピーディで手厚いサービス対応
×デメリット
  • アドバイザーの対応や専門性が物足りないケースがある
  • 担当と連絡が取りづらい・連絡が煩わしい
  • 大量に求人紹介メールが送られてくる

dodaエージェントは、パーソルキャリア株式会社が運営する、大手転職情報サイトです。

担当者からとの連絡の取りにくさ、メールの多さなどというネガティブな口コミはあるものの、求人を探しやすい検索機能と、手厚いサポートには定評がありますので、登録して損はないサービスだと言えるでしょう。

上記を踏まえると、dodaエージェントは以下に当てはまる方に特におすすめできます。

dodaエージェントをおすすめできる条件
  • より多くの求人を見て転職先を決めたい方
  • より効率的に転職活動を行いたいと考えている方
  • 手厚いサポートを受けて、転職活動を有利に進めたいと考えている方

利用は無料なので、気軽に相談してみましょう。

公式)https://doda.jp/

とはいえ、より良い求人を見つけるためには複数併用すべきです。

そのため、dodaエージェントだけでなく、次で紹介するような転職エージェントもチェックしていきましょう。

dodaエージェントと併用したい転職エージェント

dodaエージェントだけでなく複数の転職エージェントを利用することで、応募できる求人の幅も広がり、転職後の満足度も向上させることができます。

シンプルに判断軸は2つ。

【重要】転職エージェントの選び方

  • 求人数(公開求人数+非公開求人数)
  • 利用者の満足度(サポート・対応力)

※転職エージェント満足度は、幅広い年齢、地域、職種の男女763人に対してアンケートを実施し、信頼に足る口コミを回収しました。

2020年実施調査

順位名称求人数満足度
1位リクルートエージェント23
万件
★★★☆☆
(3.8/5.0)
2位パソナキャリア5.1
万件
★★★★☆
(4.2/5.0)
3位JACリクルートメント0.4
万件
★★★★☆
(4.5/5.0)
4位dodaエージェント11.7
万件
★★★☆☆
(3.7/5.0)
5位マイナビエージェント3.5
万件
★★★★☆
(4.1/5.0)

それぞれ簡単に特徴を見ていきましょう。

1位. リクルートエージェント

公開求人数10万件非公開求人12万件
エリア全国+海外対象年代全年代
得意職種全職種口コミ評判★★★☆☆

公式)https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、人材業界No.1の実績を誇る転職エージェントです。

強みは『業界No.1の求人数』で、非公開求人も合わせると20万件以上と、どの職種・地域・年代であっても十分な求人を紹介してもらえます。

実際、求人の選択肢を増やすことは転職を進める上でも非常に重要であるため、必ず登録すべき転職エージェントと言えるでしょう。

Point

  • 求人数No.1、どの地域でも対応可能
  • 第二新卒や未経験でも転職にも強い
  • 優秀なコンサルタントが多く頼りになる

△注意点

ただ、コンサルタント1人あたりが多くの求職者を見ていることもあってか、対応力に対するネガティブな評判がもいくつか見られました。

  • 求人を強引に勧めてくる場合がある
  • 担当者の対応が淡白で物足りない時も

とはいえ、担当者との相性は運みたいなところがありますので、パソナキャリアマイナビエージェントといった転職エージェントにも並行して登録し、より相性が良いところに絞るようにしましょう。

2位. パソナキャリア

公開求人数3.2万件非公開求人2万件
エリア首都圏、大阪、名古屋対象年代20~30代
年収UP率67.1%口コミ評判★★★★☆

公式)https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、派遣業界最大手のパソナが運営する転職エージェントです。

16,000社以上の企業と取引実績があるため求人数が非常に多いのはもちろん、

求職者のことを第一に考えたサポートを実施しているため『利用者満足度No.1』という実績があります。

手厚いサポート・対応力に定評があるので、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

Point

  • 転職者からの満足度アンケートNo.1
  • 丁寧なサポートで慣れない転職に強い
  • 首都圏の求人が豊富。女性から高い支持

△注意点

  • 首都圏、大阪、名古屋以外は求人数が多くないので、物足りなく感じることも...

全国での求人数はそう多くはないので、地方の場合はリクルートエージェントdodaエージェントを活用することをお勧めします。

3位. JACリクルートメント

公開求人数3,400件非公開求人非公開
エリア全国対象年代20~50代
得意年収600万円~口コミ評判★★★★★

公式)http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、年収600万円以上のハイクラス専用転職エージェントです。

業界ごとに担当者がついているため専門性が非常に高く、求職者の経歴に沿った求人を提案してくれることが大きな特徴です。

また、 一気通貫型で企業の採用担当者と深いやり取りをしているため、その企業の情報に詳しく、選考対策も的確というメリットもあります。

そのため、ハイクラス層で転職したい方は、必ず登録すべき転職エージェントと言えるでしょう。

Point

  • 年収600万円以上の転職実績No.1
  • 一気通貫型エージェントで求人に詳しい
  • 業界の専門性・提案力が非常に高い

△注意点

  • 年収500万以下だと断られる場合がある

ハイクラス専門の転職エージェントであるため、一定の経歴がないとサポートを断られる場合があります。

4位. dodaエージェント

公開求人数7万件非公開求人10万件
エリア全国+海外対象年代全年代
得意職種全職種口コミ評判★★★☆☆

公式)https://doda.jp/

dodaエージェントは、転職サイトと転職エージェント両方の機能を1つのサイトで提供していることが特徴の、業界最大手エージェントです。

求人数がリクルートエージェントに次いで業界No.2(全国14万件)と非常に多く、求人の選択肢を増やすためにもぜひ登録すべき1社です。

また、定期的に転職イベント・転職フェアを開催しているので、今すぐの転職を考えていなくても登録する価値はあるでしょう。

Point

  • 求人数14万件と業界No.2!地方も強い
  • 転職イベントが定期的に開催されている
  • 転職サイトとエージェント両方の機能を備えており一貫した転職サポートが実現

△注意点

ただ、比較的経験の浅いコンサルタントが多いのか担当者の質に差があり、他転職エージェントと比べると、口コミ満足度はそう高くない傾向にあります。

  • 専門性の浅いコンサルタントが多い
  • 担当者のサポートや対応力に差がある

サポートに期待する場合は、口コミ評価が総じて高いパソナキャリアマイナビエージェントに登録すると良いでしょう。

5位. マイナビエージェント

公開求人数2万件非公開求人2万件
エリア 関東/関西/愛知/福岡対象年代20~30代
得意職種営業・IT・マーケ口コミ評判★★★★☆

公式)https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒大手のマイナビが運営する転職エージェントです。

新卒領域での取引実績から、首都圏を中心に若年層向けの求人数が非常に多く、また丁寧なサポートに『20代の満足度No.1』の強さです。

さらに、ITエンジニア領域や医療系分野(看護師など)にも特化したサービスを出しており、専門性が非常に高いことが特徴なので、どなたでも1度相談してみることをおすすめします。

Point

  • 20代からの利用者満足度評価No.1
  • 圧倒的シェアを持つ新卒領域での取引実績から若年層に強い
  • 経歴の棚卸からキャリア設計までサポートが好評

△注意点

  • 高年収向けの求人は少なめ

20代向けの求人は多いものの、30代以上だと物足りなくなる可能性も。

もし、年収600万円~の高年収求人を見たい方であれば、JACリクルートメントビズリーチといったハイクラス専門の転職エージェントに登録することをおすすめします。

dodaエージェントの口コミ・評判

DODAのエージェントおすすめ案件に応募してるけど、全く書類とおらんのだが…。他社では通るんだけどなあ。DODAの担当適当だったからなぁ。てか、むっちゃ適当だしなぁ…。

Twitter

doda→イマイチ、担当によるかも
リクルートエージェント→まあまあ?
マイナビ転職→職種的に使えない(研究関連なし)

最終的には転職エージェント活用しなかったけど参考までにどうぞー

Twitter

dodaの担当者。転職の際に職種で社内SEを除外してると宣言したのに社内SEばかり求人を送りつけてくる。しかも人がExcelで作成した職務経歴書をわざわざ俺の嫌いなWord形式に変換して送りつけてきたりする。本気で嫌がらせしてるとしか思えない。

Twitter

明日明後日は東京ドームシティでDUDA転職フェアやってるのか…DUDAは担当者とぶつかって退会したから行かないけど、こういうのも勉強になりそうだなぁ。

Twitter

昨日転職について聞かれたのでメール見返してみたら
・リクルート
→採用までこぎ着け、担当の人が途中で消えた(
・DODA
→担当の人との面談で相手が明らかにやる気なし聞く気なしでこっちからサヨナラ
・Green
→担当の人との会話は凄く良かったけど面談直後に採用されてゴメンナサイした

Twitter

あっ、転職するひとへ、私はdodaの担当やばかったのですが、周りの社員やフォロワーさんはdodaいい人でdodaよかったといってるので、だいたい評価はいいです!ただ私が10パーセントくらいの確率でやばい担当に当たっただけです!

Twitter

DODA、担当者のハズレを引いたのだろうか。以前に活動した時の担当者は色々と求人情報も提供していただいて、相談も聞いていただきましたが、今回は情報提供も微量でした。

Twitter

DODAの担当から22時過ぎに電話きたよ。「〇〇会社の志望動機書書き直してね♪」だって。仕事熱心ですね!!

Twitter

今回のDODA担当者マジでおせー(´・ω・`)
リクルートの敏腕はすでにいくつか対応依頼を送ってきてるのに、DODA担当音沙汰無いんですけど…

Twitter

もーーーーーDODA!!!
担当エージェントいつ決まるの!?って何度も問い合わせして「2週間待ってください」しか言わんくせに3週間目に腹たってまた連絡したら「あなたには求人できる紹介が少ないためカウンセリングサービスはできません。」ってなんやねんそれ!!
1ヶ月無駄にしたわ!!舐めんな!

Twitter

最近doda君からの電話が凄いんやけど、いい求人があるのかな?

Twitter

最近dodaから求人紹介のメールがほぼ毎日来ていて、コロナ禍なのかどうか知らないけど、余程企業は人手が足りないのかな?

Twitter

duda転職実績あげたいのか知らんけどめっちゃ電話してきて鬱陶しいわ
限度があるだろ

Twitter

昨日DODAの担当さんが一生懸命話してくださってる時ずっと川尻蓮のこと考えてて、そういや求人紹介入れとくんでマイページ見てくださいねとか見た感想聞きたいから明後日連絡しますねとか言ってたな〜と思って今マイページ見たら110件超えててそっと閉じた

Twitter

DODAの担当の紹介は全部糞みたいな奴だったんで、おれのキャリアなんかこんなものかあ…って思ってたけど、普通に優良企業に応募したら内定でたし、自分の限界は自分で決めるものだと思ったね。

Twitter

dodaの求人メール一旦停止しようかな。意味ない気がしてきた、というか既読にすんのが面倒くさい

Twitter

今週から転職活動を本格化!
ほぼ開発経験なしのSEからWEBエンジニアへ
■登録した転職サイト
・DODA
・Green
・Geekly
・ウォンテッドリー
・レバテック キャリア
・マイナビIT

レバテック キャリアは電話かなり印象よかった。
DODAはメール大量で求人はかなり多い印象!
#エンジニア転職

Twitter

DODAの求人メールがウザいくらい届いている
しかも送信用アドレスじゃなくて、担当者個人のメールが差出人になってるから一番これがタチ悪い

必要な情報なら自分から見に行くし、迷惑メールばりに送り付けてこないでよ 笑

Twitter

DODAの担当者の目は節穴ですか。新規案件ですって送ってきたのが、今の会社(しかも同じ部署)。

Twitter

en転職、リクルートエージェント、パーソルDODA使ったけどわたしは圧倒的にDODAさんがよかったです、基本エージェント紹介求人にひたすら申し込む感じで、RAは担当が決まってるのでその人に連絡すればオッケーやけど他はいろんな企業担当からめちゃくちゃメールくる

enさんは職務経歴書をがっつり添削してくれる(Wordの元データに赤入れしてくれる)リクルートは電話添削、dodaは持ち味を活かせって感じでそんなに添削なし、でもdodaさんが一番行きたいと思えるようなマッチする求人をくれる確率が多かった

Twitter

DODAに登録してたけどいつも見ててぱっとしないなぁ…って思っていたんだが、たまたま見たらこんなに自分の中でマッチングする求人があるとは思わなかった! そして、応募した瞬間にDODA担当者の方から電話がくる。これはもういくしかない!! 目標は6月退社。ボーナスとかどうでもいい!

Twitter

よう3年耐えたな。友達が今DODAに登録してさ、担当からリストアップされた企業が8割ホワイトだったからDODA勧めとく。登録したら担当からTELきて軽い面談があるからちゃんとそれやらなきゃ行けないが

Twitter

第2希望の業種なのに魅力的な求人情報を幾つも送ってきてくれて心が揺れてる…
第1希望はそもそも求人が少ないから難しいのは分かってて、覚悟の上での転職活動なのに、心が揺れる…!

DODA担当さん、やりおる!(笑)

Twitter

ちなみに予定外に話聞けたのは
12. みんスク(dodaエージェントが展開する #エンジニア 養成スクール)

コースは #PHP メインの #開発エンジニア コースと実機を使って研修できる #インフラエンジニア コース。
※dodaエージェント経由での転職縛りあり。

#文系エンジニア
#文系SE
#転職したい
#第二新卒

Twitter

就職する時はエージェントを3つ登録した

・就職shop
・ウズウズ
・dodaエージェント

どれも既卒、フリーターに強いエージェントだった

その中でもdodaエージェントが1番親身で様々な情報を聞くことができた

Twitter

dodaエージェントさんは親身で丁寧ですよ。会社辞めたいプロブロガーやユーチューバーだ! みたいな困った方でなく、単に転職やIターンエージェントとしてならオススメします。これペニオクや血液クレンジング的なアフィやステマじゃないよ。dodaエージェントさんが俺ごときにカネくれるわけがないww

Twitter

転職エージェントはしつこい連絡がくると逆に離れたくなる。見守ってくれていると印象が良くなる。
dodaエージェントはすごく心地いい連絡ペースだった。eコンシェルで適時情報くれるのがよかったですよ。
今日はdodaエージェントを記事にしました。
#dodaエージェント
#転職エージェント

Twitter

採用管理システムやってたから裏側大体わかる(;´Д`)
リクルートとパーソルは使っちゃダメだぞ(;´Д`)
ちなみに紹介に出てる案件さがすならDODAの検索結果の後ろの方にある写真のないやつ見るといいよ(;´Д`)まんま乗ってるから
四万件くらいあるし

Twitter

ちなみにdudaで検索したら私の職種でも求人出てきてびっくりした。笑 めっちゃマイナーな職種なのに!

Twitter

年末に自己理解を深めたい方へ
おススメ😏

実施するにはdoda登録必須の
自己決定権度外視の求人情報が
届きますのでご了承を。

※別にパーソルさんと変な癒着は
ございません。

ICQキャリアタイプ診断“あなたの可能性”と出会える診断ツール!|https://doda.jp/dcfront/personality/personalityIndex/

因みに僕はこんな感じ↓

Twitter

わたしはなんとなくDODAにした!職務経歴書簡単に作れるフォームがおすすめ!

Twitter

職務経歴書をイチから作るとき、DODAの「レジュメビルダー」っていうのすごくイイ!
希望してる仕事向けにサクサク作れる♪

ワードでサンプル編集するの地味に時間かかるんだよね🤣
それに人が作ったテンプレ編集するのほど面倒なことない🥲

Twitter

転職活動5日経ち、転活準備メモ✍

【1】とりあえず自分を知る
⇒ミイダスの『コンピテンシー診断』『パーソナリティ診断』

【2】自分のしてきたことってなんだっけ?
⇒Wantedlyの実績欄を思いつくまま埋めてみる

【3】履歴書と職務経歴書埋めてみる
⇒DODAの『レジュメビルダー』が一番簡単◎

Twitter

DODAの職務経歴書作成ツールやばすぎるなこれ 便利

Twitter

DODAの職務経歴書作成ツールが最強すぎる。順番に経歴やら保有資格やら入力して行っただけで職務経歴書出来上がった。考えた人天才だわ。。
ありがとう。作るの面倒だなって思ってたのにもう出来上がった。すごい、すごいよ。

Twitter

DODAの担当コンサルの方、無茶苦茶技術に詳しい人で、面白かった〜。20社以上提案されたけど、どれも面白そう(o^∀^o)

Twitter

もう解決済みだと思うけど、人材バンクは私も登録してた!応募すれば採ってもらいやすい。けど、希望の仕事探すのが大変。普通の転職サイトのがいいよ。事務系ならDODAが担当ついてくれてマメに連絡くれていいなぁと思ったよ。あとスタッフサービスもマメに電話くれる。

Twitter

DODA行ってきたんだけど、担当してくれるお姉さんがすげーいい人でやばい!!真剣に転職活動頑張ろうwwww

Twitter

使ってよかった転職エージェントランキング
1位doda(担当者がめちゃ丁寧、求人数多い)
2位type(担当者親切、押し売りしてこない)
3位リクルート(求人数は多いが、担当者が微妙、当たりはずれが大きいらしい)

Twitter

育児休暇は在籍企業に1年以上在籍経験がないと正社員だろうと契約社員だろうと取得できないことが厚生労働省により定められているそうで。

私の転職活動は一旦終止符を打ちました。doda担当者さん、丁寧に教えていただきありがとうございました。

ママになったらハローワーク行きます。

Twitter

早速登録されたんですね!
DODAは非公開求人が多くて、同業種や同職種への転職だったら給与水準高めみたいです
求人探し・応募・日程調整・アフターケア・面接対策までやってもらえるのでかなり楽になると思います!
miiiさんが良い企業に出会えますように

Twitter

DODAの担当の人、かれこれ1年くらい転職するするする言いながらあれこれ条件変わったり、突然電話出なくなったり言われたこと放置したりしてるけど、マメに連絡くれてるのありがたすぎる
性別、年齢、学歴も職歴考えてももっと売上?に繋がる人おるやろうに、ありがたや
感謝!がんばろ!

Twitter

dodaエージェントに関するQ&A

ここでdodaエージェントに関する、問い合わせの多い質問をまとめてみました。

1つずつ回答していきますので順番に見ていきましょう。

Q1. dodaエージェントにはどんなコンサルタントが在籍していますか?

「エージェントサービス」で支援を行う専門スタッフは二人体制となっています。

キャリアカウンセリングをはじめとした各種転職活動を専任でサポートする「キャリアアドバイザー」と、求人の紹介や企業情報を提供する「採用プロジェクト担当」です。

エージェントサービスを利用すると、この担当両者の連携したサポートを受けることができます。

キャリアアドバイザーは業種や職種、地域ごとに専門分野を持っており、サポート内容はキャリアカウンセリングや企業ごとの応募書類・面接対策、企業との条件交渉、入社後のアフターフォローまで多岐に渡ります。

特に面接対策のサポートが手厚く、模擬面接や事前に面接担当者の雰囲気やポジション、面接回数などを具体的に教えてくれるといった、手厚いサポートを受けることができるでしょう。

Q2. 担当のキャリアアドバイザーをリクエストしたり、変更することは可能でしょうか?

dodaでは自分の担当となるキャリアアドバイザーをある程度リクエストすることができます。「〇〇の分野に強い方」など希望がある場合は申請してみましょう。

アドバイザーのプロフィールは公式サイトで紹介されていますので、自分が相談したい職種や担当エリアを専門としている担当者について事前に確認することができます。

また、キャリアドバイザーの変更も可能です。お互いの相性や専門性、対応の質などが合わないと感じる場合は無理せず申し出ましょう。

変更は、公式サイトの「担当キャリアアドバイザー変更のお申し込み」から簡単に申し込めます。

なお「採用プロジェクト担当」は、紹介する企業と紐づいているため変更することができませんのでご注意ください。

Q3. dodaで転職した後のアフターフォローはありますか?

dodaを利用して転職された方は「CAREER POCKET」というアフターフォローサービスも利用してみましょう。

公式サイトの専用ページから登録すると、無料で以下のような各種サービスを利用できます。

  • 転職者との交流サービス
  • 転職体験談などのお役立ち情報コラム
  • 有資格者のキャリアコンサルタントへ転職にまつわる相談サービス

ほかにも入社後の一定期間キャリアアドバイザーから直接連絡をもらえる「フォローアップ制度」を受けられるなど、内定後も手厚いサポートを受けることができますよ。

最後に

ここまでご説明してきた通り、dodaエージェントは、求人数の多い大手の転職支援サービスです。

以下に該当する方であればぜひ利用しましょう。

dodaエージェントをおすすめできる条件
  • より多くの求人を見て転職先を決めたい方
  • より効率的に転職活動を行いたいと考えている方
  • 手厚いサポートを受けて、転職活動を有利に進めたいと考えている方

利用は無料なので、気軽に相談しましょう。

<公式サイト>
https://doda.jp/

ただ、転職の成功率を上げるなら、以下の転職サービスも併用することをおすすめします。

今すぐ転職したいというわけでなければ、一旦登録してみて、良い提案があれば話を聞いてみる、といった形が良いでしょう。

あなたの転職がうまくいくことを心から願っております。