DYM就職の評判は悪い?口コミからわかる転職エージェントの特徴&注意点

DYM就職に登録しようとしても、

「このまま登録して良いのかな」
「悪い評判があれば事前に知っておきたい」

などと、気になりますよね。

DYM就職のような転職エージェントに登録すれば、より希望にあった求人を見つけ、効率的に転職活動を進められる可能性がありますが、

全ての人にお勧めできるわけではありません。

そこでこのページは、転職エージェントとして多くの求職者を支援してきた筆者が、Twitterや5ch、独自アンケートの口コミを元に、DYM就職の評判を整理しました。

公式)https://talk.dshu.jp/

DYM就職の総評まとめ

DYM就職は、就労経験がないニート・フリーター第二新卒を対象にした転職エージェントです。

全国の都市部にオフィスを構えているので、対面での面談や電話面談など担当者と相談できる環境が整っています。

書類添削や面接指導も行っておりますが、DYM就職では書類選考が免除される求人をいくらか取り扱っており、場合によっては1回の面接で内定を得ることも可能なのがポイントです。

会社名株式会社DYM
公式HPhttps://talk.dshu.jp/
本社東京都品川区西五反田2-28-5 第2オークラビル3階(受付)/4階/5階
対応職種営業・販売・事務・ITなどの総合職
対応地域全国

では次章からは、300人の口コミを分析してわかった、DYM就職のメリット&デメリットを詳しく解説していきます。

口コミからわかるメリット&デメリットを検証

幅広い年代、地域、職種の300人を対象に実施した調査から、DYM就職の特徴を整理すると、以下のようになりました。

それでは、個別に解説していきます。※リンクをタップすればジャンプします。

メリット(1) 2,000件以上の求人数を取り扱っている

DYM就職では第二新卒やフリーターなど、若年層を中心に2,000件以上の求人を取り扱っています。

第二新卒や既卒の求人案件を扱っている就職・転職エージェントは多くありますが、フリーターの求人も取り扱っていることが大きなメリットの一つです。

企業も即戦力となる人材をエージェントに依頼をする傾向が強いのですが、入社段階では戦力ではなくても、将来的に会社を担ってくれる人材を確保したいと考えている企業が増加しています。

即戦力よりも育ててくれる企業の方がゆっくりと成長できるため、若年層にとっても魅力的だといえます。

メリット(2) 若年層の就職や転職に強い

DYM就職は第二新卒やフリーターなど、若年層の就職や転職に強い就職・転職エージェントです。

多くの企業では世代交代の波もあり、新卒採用や第二新卒など人材確保のために採用活動を行っています。

企業では若年層の確保が急務なため、正社員の経験がないフリーターであっても正社員で採用をしたい思惑があるため、若年層であれば内定を勝ち取る可能性が極めて高くなっています。

DYM就職は若年層に特化した就職・転職エージェントのため利用するメリットは高く、内定を勝ち取るサービスを受けることができるため安心して利用することができるでしょう。

メリット(3) 書類選考を行うことなく面接に進むことができる

DYM就職が取り扱っている案件には、書類選考不要で面接まで進むことができる求人があります。

フリーターや派遣社員など職歴や正社員の経験がない若年層は、書類選考の段階で不採用になってしまう可能性が高くなってしまうのです。

ただし、DYM就職を利用することで社会人経験がない若年層でも、DYM就職からの推薦の場合、書類選考なしで面接を受けることが可能になります。

書類選考で不採用の可能性が高い就職・転職希望者には、DYM就職を利用することが採用につながる近道なのです。

私は30歳まで病気がちということもあってフリーター生活でフラフラしていました。

就職に重い腰を上げたのも30歳を過ぎてからです。ある就活イベントで知り合った人に「DYM就職は書類審査ないよ」と教えてもらってさっそく登録してみました。

書類審査がないのは、私みたいにずっとフリーターで特に資格も何もなくて、履歴書や職務経歴書を書いて送っても書類審査さえ通過しない私にはありがたかったです。

内気な性格ですが、担当者さんからは自分に合った求人をたくさん紹介してくださいました。

なんと登録から1ヶ月後には内定をいただきました。担当者さんには面接から入社後の研修まで親身にサポートしてくれて本当に感謝しています。

担当者さんは企業ごとに『過去にどんな人が採用された、逆にどんな人が不採用になったか』を教えていただけたので、対策しやすかったのも就職できた原因です。

質問者さんが今30代で正社員歴無くても、社会人歴無い方専用の転職エージェントを使えば、正社員になれますのでがんばってくださいね。

今の就職活動の経験からいうとハローワークはブラック企業が多く、正社員歴がないと正社員として採用しない企業が多いので、ハロワをメインに使ってしまうとなかなか正社員にはなれず、あっても非正規雇用だったかなと思います。

本当にDYM就職に登録して良かったと思っています。

Yahoo!知恵袋

デメリット(1) 30代の求人には期待ができない

DYM就職は若年層の就職や転職の求人案件を多数取り扱いがありますが、30代の求人数が少なく特に30代後半の場合は求人の案内もなくお断りをされる場合もあります。

エージェントの面談を受けることがなく、素直に案件がないことを伝えてくれる誠実さには評価が高いのですが、30代の即戦力といわれている年代からすれば物足りなさを感じてしまいます。

デメリット(2) 派遣社員やフリーターには大企業は難しい

企業で1年間、正社員として働いた経験がある第二新卒の場合は、大企業への求人案件に応募することができます。

しかし、正社員の経験がない派遣社員やフリーターの場合は、大企業への応募資格がなく中小企業の求人案件のみ応募できると考え直す必要性があるのです。

正社員としての教育やマナーを教わっている第二新卒の場合は、教育に費やす時間やコストが少なく、大企業が採用するメリットがあります。

派遣社員やフリーターの場合、正社員としての教育を行う時間やコストがかかるため、即戦力を探している大企業では採用を控えるケースが増えているのです。

デメリット(3) 担当者に当たり外れがある

DMY就職のエージェントは、2019年10月時点で平均年齢が25.1歳と若い社員が多数在籍しています。

担当のエージェントも若い可能性が高く経験も少ないため、就職や転職の相談ができるのかと不安を感じるかもしれません。

経験不足を感じるエージェントが担当になった場合は、早めに担当者を変えていただけるように伝えることも一つの方法です。

ここの新卒エージェントは連絡クソ遅い、平気で嘘をつく、社員の口の聞き方終わってるの三拍子。どれもこれも人手不足が原因だと思うけど、それだったらボロが出ない程度のサービスの規模にしたほうがいい。ユーチューブチャンネルやってる暇あったら新卒エージェントでミスしないようにしろ。

Google

転職で使うべき?利用をおすすめできる条件

ここまでの口コミ評判からわかった、DYM就職のメリット&デメリットを再掲すると、以下のようになります。

○メリット
  • 2,000件以上の求人数を取り扱っている
  • 若年層の就職や転職に強い
  • 書類選考を行うことなく面接に進むことができる
×デメリット
  • 30代の求人には期待ができない
  • 派遣社員やフリーターには大企業は難しい
  • 担当者に当たり外れがある

ここまで紹介してきた特徴を踏まえると、

DYM就職は、ニートフリーターといった正社員歴のない方や、第二新卒といった経歴の浅い方であっても、96%が正社員就職できる実績を持つ転職エージェントです。

書類選考はもちろん、面接対策までしっかりと対応してくれるので、慣れない就職活動に自信がない方にお勧めできます。

↓に該当する方であればぜひ利用しましょう。

DYM就職がおすすめな人
  1. 慣れない就職活動に不安がある
  2. ニート・フリーターから正社員になりたい
  3. 既卒や第二新卒から大手企業に就職したい

上記に当てはまった方は、転職サポートに申し込むと良いでしょう。

公式)https://talk.dshu.jp/

とはいえ、より良い求人を見つけるためには転職エージェントを複数併用すべきです。

そのため、DYM就職だけでなく、次で紹介するような転職エージェントもチェックしていきましょう。

併用したい転職エージェント

DYM就職だけでなく複数の転職エージェントを利用することで、応募できる求人の幅を広げることができます。以下2点を軸に選びましょう。

転職エージェントの比較ポイント
  • 総求人数(公開求人+非公開求人)
  • 利用者の満足度(サポート対応力)

なお、転職エージェント満足度は、幅広い年齢、地域、職種の男女4,354人に対してアンケートを実施し、信頼に足る口コミを回収したものです。

サンプル数:4,354件
調査期間 :2020年2月1日〜2022年1月11日
調査企業数:49社
調査対象者:転職エージェントを利用した20歳以上

←左右にスクロール可能です→
順位名称評価基本データ個別解説
総合評価求人数&質提案/支援対応地域公開求人非公開求人
1位リクルートエージェント
(総求人数No.1)
★★★★☆
4.10/5.00
4.31/5.00
高い!
3.89 /5.0
普通
全国275,767件
多い!
277,701件
多い!
2位パソナキャリア
(サポート満足度No.1)
★★★★☆
4.07/5.00
3.96/5.00
普通
4.17/ 5.0
高い!
首都圏,
大阪,名古屋
14,901件
普通
35,099件
普通
3位マイナビエージェント
(20代の利用満足度No.1)
★★★★☆
4.05/5.00
4.02/5.00
高い!
4.08/ 5.0
高い!
首都圏,
大阪,名古屋
40,949件
普通
38,448件
普通
4位dodaエージェント
(総求人数No.2)
★★★★☆
3.89/5.00
4.13/5.00
高い!
3.64 / 5.0
低い
全国160,065件
多い!
37,872件
普通
5位ワークポート
(IT業界や営業職に強い)
★★★☆☆
3.78/5.00
3.94/5.00
普通
3.62 / 5.0
低い
全国59,557件
多い!
非公開

※求人数は2022/9/26時点の数値

転職エージェントは最初から一つに絞る必要はないので、良い求人を見逃しにくくなるように複数登録がおすすめです。(ただ、多すぎると連絡が面倒になるので、最初は3社程度にしておきましょう。)

それぞれ簡単に特徴を見ていきましょう。

1位.リクルートエージェント

リクルートエージェントは、人材業界No.1の求人数と実績を誇る転職エージェントです。

求人数は常時30万件以上と、さまざまな地域・業界・職種の求人を網羅しているので、どなたが登録をしても満足な求人を紹介してもらえる点が強みです。

また、大手企業で全国から優秀な人材が集まるリクルートだからか「優秀なコンサルタントが多い」ことで知られているので、ぜひ一度相談してみると良いでしょう。

リクルートエージェントの特徴
  • 求人数No.1、どの地域でも対応可能
  • 第二新卒からハイクラス帯まで全てに強い
  • 優秀なコンサルタントが多く頼りになる

筆者も転職活動のたびに登録していますが、毎日のように新しい求人が追加されてシステムが通知してくれるので、求人数の多い転職サイトのような感覚で使っています。

実際のところ、大手企業や人気企業となると、リクルートを使っていない企業のほうが珍しいと思うので、新着求人にいち早く応募するためにとりあえず登録しておくことをおすすめします。

ただ、口コミアンケートを見てみると、コンサルタント1人あたりが多くの求職者を見ていることもあってか、以下のようにネガティブな評判も見られました。

  • 求人を強引に勧めてくる
  • 担当者の対応が淡白で物足りない

筆者は毎回アタリを引いているようですが、担当者との相性は運によるところが存在するので、サポート面での評判が良い転職エージェント(例:パソナキャリアマイナビエージェントと併用し、より良いところに絞るようにするのが良いでしょう。

リクルートエージェントの基本データ
タイプ転職エージェント
得意総合(全業界、全職種)
対象地域全国+海外(WEB面談実施中)
求人件数553,468件(うち非公開求人は277,701件)※古い求人も含む
運営会社株式会社リクルート(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

※求人数は2022/9/26時点の数値

2位.パソナキャリア

パソナキャリアは、派遣業界最大手のパソナが運営する『オリコン顧客満足度調査4年連続No.1』を獲得している大手転職エージェントです。

首都圏エリアを中心に28,000社以上の企業と取引実績があるため求人数が多く、手厚いサポート・対応力に定評があるので、慣れない転職に不安がある方におすすめできます。

パソナキャリアの特徴
  • 転職者からの満足度評価No.1(4年連続)
  • 丁寧なサポートで慣れない転職に強い
  • 都心エリアの求人が豊富で高年収求人も多い

筆者も過去に何回か利用しましたが、求職者側の要望をしっかりとヒアリングして、その人にあった求人を丁寧に探してきてくれている、という印象でした。

地域は都心に偏っていますが、400万円前後の求人から800万円以上のハイクラス求人まで多く保有しているので、どなたでもぜひ一度確認してみることをおすすめします。

ただ、対象エリア以外での求人数はそう多くはないので、地方の場合はリクルートエージェントdodaエージェントを活用することをお勧めします。

パソナキャリアの基本データ
タイプ転職エージェント
得意総合(全業界、全職種)
対象地域首都圏、大阪、名古屋(WEB面談実施中)
求人件数14,901件(非公開求人は不明)
運営会社株式会社パソナ(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

※求人数は2022/9/26時点の数値

3位.マイナビエージェント

マイナビエージェントは新卒大手のマイナビが運営する20代30代といった若手〜ミドル層向けの転職エージェントです。

新卒領域での取引実績から、首都圏を中心に若年層向けの求人数が非常に多く、また丁寧なサポートに『20代の満足度No.1』の強さです。

さらに、ITエンジニア領域や医療系分野(看護師など)にも特化したサービスを出しており、専門性が非常に高いことが特徴なので、どなたでも1度相談してみることをおすすめします。

マイナビエージェントの特徴
  • 20代からの利用者満足度評価No.1
  • 圧倒的シェアを持つ新卒領域での取引実績から若年層に強い
  • 経歴の棚卸からキャリア設計までサポートが好評
▼口コミ|求人数がとても多い
匿名口コミ

営業系職種を探していたのですが、求人数がとても多く、大企業から中堅企業、ベンチャーまで幅広くあったように思います。

また、担当者の方がそれぞれの企業について詳しい様子で、業界内における立ち位置や、違い、内部事情を含めたアドバイスをしていただきました。

▼口コミ|親身にサポートしてくれた
匿名口コミ

いくつかの転職エージェントに登録しましたが、マイナビの担当者の方が一番親身になって、私の話を聞いてくださいました。

私が求める転職業先のご提案はもちろんの事、企業へのアポイント等など、思っていたよりも素早い対応をしてくださり感謝です。

ここまでの内容をまとめるとマイナビエージェントは、都心エリアに在住の20代~30代前半であれば利用を強くおすすめしたい転職エージェントです。

ただ、やや若手向けなので、年収800万円越えの求人を探すのであれば、JACリクルートメントビズリーチといった高年収専門の転職サービスと併用するようにしましょう。

マイナビエージェントの基本データ
タイプ転職エージェント
得意総合(全業界、全職種)
対象地域首都圏、大阪、福岡、名古屋(WEB可)
求人件数79,397件(うち非公開求人は38,448件)
関連サービスマイナビIT AGENT(エンジニア向け)
マイナビ営業 AGENT(営業職向け)
マイナビ金融 AGENT(金融業界向け)
運営会社株式会社マイナビ(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp

※求人数は2022/9/26時点の数値

4位.dodaエージェント

dodaエージェントは、転職サイトと転職エージェント両方の機能を1つのサイトで提供していることが特徴の業界最大手エージェントです。

求人数がリクルートエージェントに次いで業界No.2(全国15万件)と多く、求人の選択肢を増やすためにもぜひ登録すべき1社です。

また、定期的に転職イベント・転職フェアを開催しているので、今すぐの転職を考えていなくても登録する価値あり。

dodaエージェントの特徴
  • 求人数14万件と業界No.2!地方も強い
  • 転職イベントが定期的に開催されている
  • 転職サイトとエージェント両方の機能を備えており一貫した転職サポートが実現

ただ、比較的経験の浅いコンサルタントが多いのか担当者の質に差があり、他転職エージェントと比べると、口コミ満足度はそう高くない傾向にあります。

  • 専門性の浅いコンサルタントが多い
  • 担当者のサポートや対応力に差がある

サポートに期待する場合は、口コミ評価が総じて高いパソナキャリアマイナビエージェントに登録すると良いでしょう。

dodaエージェントの基本データ
タイプ転職エージェント、サイト
得意総合(全業界、全職種)
対象地域全国+海外(WEB面談実施中)
求人件数197,937件(うち非公開求人は37,872件)
運営会社パーソルキャリア株式会社(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://doda.jp/

※求人数は2022/9/26時点の数値

5位.ワークポート

ワークポートは、2003年3月設立とやや後発ながらも全国トップクラスの求人数を誇る、いま勢いのある総合型転職エージェントです。

特に、20代若手層におけるIT業界やゲーム業界、営業職の転職に強みがあり、魅力的な大手企業の求人を豊富に取り揃えていることが特徴です。

ワークポートの特徴
  • IT、ゲーム業界、営業職の転職に強い
  • 第二新卒から20代後半までの転職に強い
  • 未経験者向けの転職サポートが充実している

特に、第二新卒から若手向けの、IT/WEB業界の営業職やマーケ職、エンジニアといった求人は、他よりも群を抜いて多い傾向にあるので、該当の方はぜひ利用しましょう。

(筆者もIT企業の事業部長として中途採用をおこなうことが多いですが、ワークポートさんには営業職やマーケ職といった職種で頻繁にお世話になっています。)

ただ、急拡大している組織だからか担当者のレベルに差があり、他転職エージェントと比べると、口コミ満足度はそう高くない傾向にあります。

ハズレ担当者を引きたくない場合は、口コミ評価が総じて高いパソナキャリアマイナビエージェントに登録すると良いでしょう。

ワークポートの基本データ
タイプ転職エージェント
得意IT系、営業職
対象地域全国+海外(WEB面談実施中)
求人件数59,557件(非公開求人は不明)
運営会社株式会社ワークポート(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://workport.co.jp

※求人数は2022/9/26時点の数値

よくある質問と回答

この章では、DYM就職に関連して気になる質問とその回答についてQ&A形式で解説していきます。

ではそれぞれ見ていきましょう。

どんなコンサルタントが在籍している?

利用者の状況を踏まえた求人を紹介してくれるコンサルタントが多数在籍しており、カウンセリングから内定獲得後のフォローまでしっかりとサポートしています。

平均年齢25.1歳と若いですが、就職や転職の成功を自分のように喜んでくれる熱い気持ちを持っているコンサルタントが多いです。

カウンセリングでもコンサルタントが親身に対応してくれるでしょう。

ニートやフリーターでも正社員として就職できますか?

正社員を一度も経験したことのないニートやフリーターの方が多数登録しており、就職率は驚異の96%と高い割合で正社員として採用されております。

不安な方は一度担当のコンサルタントに相談してください。

DYM就職派遣のキャリアカウンセリングについて教えてください。

面談当日はスーツ着用でなくても大丈夫です。

Tシャツやジーンズなどラフすぎる服装は避けていただきたいですが、カジュアルな服装であれば問題ありません。

ただ、スーツ着用で面談を行う場合、スーツの着こなし方などのアドバイスを受けることもできます。

DYM就職は30代でも利用できる?

はい。利用できます。

正社員で働いた経験がない30代前後の方は、エージェントを利用することができないと思いがちですが、DYM就職はフリーターや派遣社員の方を対象に就職や転職のサポートを行っています。

ハローワークは使っても大丈夫?

あまりおすすめはしません。

というのも、ハローワークはどの企業でも求人を掲載することができるので、ブラック求人が集まりやすく、応募しても正社員になれずに契約社員、なんてことも多々あるからです。

そのため転職エージェントを使った方が確実でしょう。

転職エージェントの注意点と活用ポイント

ここでは転職エージェントを利用する「6つのタイミング」別に、注意点と活用ポイントを端的に紹介していきます。

  1. 応募フォームから登録時
    ・転職エージェントは複数登録する
    ・事前に転職活動用のメールアドレスを作る
  2. 担当コンサルタントと面談時
    ・事前に経歴と希望条件を整理しておく
    ・経歴を盛るとしても嘘にならない程度に
    ・担当者と合わなければ担当変更を依頼する
    ・その後コンサルタントにはこまめに返信する
  3. 選考対策時(書類添削、面接練習)
    ・自分から依頼する
    ・面接の想定質問を事前に聞いておく
    ・フィードバックが少ない担当は変更する
  4. 求人紹介、応募時
    ・応募時の推薦文を必ず確認する
    ・応募企業の業界内での立ち位置を聞く
    ・むやみやたらに求人へ応募しない
    ・その企業を退職した人から一次情報を集める
  5. 面接、選考フィードバック時
    ・その企業でされやすい質問を聞く
    ・その企業に聞くべき逆質問を聞く
    ・選考で見送りになったら対策を依頼する
  6. 内定、入社前後の最終調整時
    ・妥協しない
    ・言いなりにならず自分で決める

上記意識して効率的に転職エージェントを活用しましょう!

最後に

DYM就職は若年層に特化した就職・転職エージェントのため、就労経験が少ない第二新卒やフリーターが利用するサービスです。

実際に以下のような方々であれば是非利用しましょう。

DYM就職がおすすめな人
  1. すぐに内定が欲しい
  2. ニート・フリーターから正社員になりたい
  3. 既卒や第二新卒から大手企業に就職したい

公式)https://talk.dshu.jp/

ただ、転職でより良い求人を集めるためにも、複数登録することをおすすめします。

以下にあげたような転職エージェントも併用するようにしましょう。

あなたの転職がうまく行くことを祈っています。