forkwellは転職で使うべき?口コミ評判からわかる特徴&注意点

Forkwellに登録しようとしても、

「このまま登録して良いのかな」
「悪い評判があれば事前に知っておきたい」

などと、気になりますよね。

Forkwellのような転職サービスに登録すれば、希望にあった求人を見つけ、効率的に転職を進められる可能性がありますが、

全ての人にお勧めできるわけではありません。

このページでは、転職エージェントとして多くの求職者を支援してきた筆者が、Twitterや2ch、独自アンケートの口コミを元に、Forkwellの評判を整理しました。

<公式サイト>
https://forkwell.com/

Forkwell|エンジニアが幸せに働くことを応援する転職支援サービス

求人数2,292件口コミ評判★★★★☆
エリア東京都内の求人が9割(その他:京都、大阪、福岡など)
対応職種Webアプリケーションエンジニア、スマホアプリエンジニア、データサイエンティスト、プロダクトマネージャーなど
本社所在地〒107-0062  東京都港区南青山5-4-27 Barbizon104 7F

<公式サイト>
https://forkwell.com/

「Forkwell(フォークウェル)」は、ITエンジニアが「自分を知り、成長する」ことを目的とした総合人材支援サービス。

エンジニアが自分らしく幸せに働くための、スキルの棚卸しや自身の市場価値の確認、転職支援、情報提供など6種類のサービスを展開しているのが特徴です。

自分のスキルや成果を簡単にまとめられる「ポートフォリオサービス」では、過去の実績やコードを解析し、グラフで可視化することが可能。

他のエンジニアと交流し相互にスキルを評価し合う独自システムでは、自身のスキルレベルを客観的に見つめ直すことができ、市場価値の確認や成長のきっかけとなるでしょう。

また、エンジニア向けの「転職支援サービス」も充実しており、一括送信ではなく、利用者に本当に興味を抱いている企業からのみスカウトが送られてくるスカウトサービスや、選考に進む前に企業の空気感を体感できるカジュアル面談などが好評です。

成果物の管理やスキルアップ、転職支援など、ITエンジニアをあらゆる側面からサポートしてくれるForkwellのサービスをフル活用して、エンジニアとしてのキャリアアップを目指しましょう。

次章からは、利用者の口コミを分析してわかった、Forkwellのメリット&デメリットを詳しく解説していきます。

なお、Forkwell以外の転職エージェントに関する評判は、「763人が選んだ転職エージェントおすすめランキング」でご紹介しているのでよろしければご覧ください。

Forkwellの評判|メリット&デメリット

幅広い年代、地域、職種の300人を対象に実施した調査から、Forkwellの特徴を整理すると、以下のようになりました。

それでは、個別に解説していきます。※リンクをタップすればジャンプします。

メリット(1) 本気の企業からのスカウトのみ受けられる

Forkwellの強みのひとつが、無駄のない独自のスカウトサービスであるForkwell Scout

一般的な転職サイトのスカウト機能では「大量の無意味なコピペメールが送られてくるのが煩わしい」という難点がありますが、Forkwellのスカウトサービスでは、そうした自動送信・一括送信機能を排除しています。

こうすることで、利用者に対して本当に魅力を感じた企業からのスカウトだけが届く仕組みとなり、求職者とのミスマッチや無駄なやり取りを極力減らすことが可能です。

さらに、興味のないスカウトに対して見送り理由のフィードバックを送ることで、マッチング精度をより高めていくこともできます。

このスカウトサービスは利用者からの評価も高く、プロフィールをしっかり見た上で、自分に興味を持ってくれた企業からスカウトが受けられると好評です。

自分の希望と企業とのマッチング率を高め、たくさんのスカウトを受けるためにも、プロフィールはしっかりと充実させておきましょう。

メリット(2) カジュアル面談で企業の雰囲気を事前にチェックできる

Forkwellでスカウトメッセージを受け取ると、企業とカジュアルな「面談」を行い、選考に進む前に現場の雰囲気を気軽にチェックできます

スカウトを受け取った後は、企業が提示する以下のような選択肢の中から、好きな方法で企業とつながることが可能です。

  • 面接から始める
  • ランチでもしながら
  • 気軽にオフィスに遊びに来ませんか?
  • スカイプ等のオンラインツールで気軽にお話ししませんか?

上記のように、選考を目的とした「面接」だけでなく、選考の前の段階としての「面談」を選ぶことも可能です。

どんな企業なのか、まずは自分の目で空気感を確かめたい社員と直接話してみてから、応募するか判断したい、という方にとっては、大変便利なサービスであると言えるでしょう。

その際には、面談でどんなことを聞きたいか、事前に企業側に伝えておくと、スムーズに面談が進みます。面談の時間を有効に活用するためにも、事前にしっかり準備をしていくのがおすすめです。

なお、スカウト内容に興味がないようでしたら「今回は見送る」ボタンをクリックし、見送り理由を送信することも可能。

フィードバックを送ることで、今後のスカウトのマッチング精度が高まり、より自分の希望に沿ったスカウトをもらえる可能性が高まります。

転職活動の視野も広がりますので、スカウトを受け取ったらじっくり内容を確認し、少しでも興味があれば、積極的に企業と面談してみましょう。

メリット(3) 自分のスキルレベルや市場価値を可視化できる

Forkwellを利用することで、エンジニアとしての自分の市場価値を確認できる、というメリットもあります。

同サービスのポートフォリオサービスでは、自身の経歴や作品を簡単にまとめられるだけでなく、GitHubを解析してコードを可視化するなど、スキルレベルを客観的なデータによって把握することができます。

また同サービスには、利用者が登録した「自分のスキル」を、知り合いのエンジニア同士で相互に評価し合えるユニークなシステムも。

リアルで実力を知る別のエンジニアから、自分が登録しているスキルが認められれば「+1」されるなど、他者からの客観的な評価をもらうことができます。

誰がどのようなスキルを持っていて、どのような活動をしているか、また自分が誰にどれくらい評価されているか等を可視化できる、Forkwell独自のシステムです。

このサービスを利用して自分の市場価値を知れれば、エンジニアとしての成長や、転職活動のヒントに繋げることができるでしょう。

デメリット(1) スカウトの内容がミスマッチということも

Forkwellのスカウトサービスは、利用者に魅力を感じた企業からのスカウトのみが届く、というメリットがあります。ですが、必ずしも全てがそうだというわけではなく、中には「スカウト内容がミスマッチだった」というケースもあるようです。

口コミでは「希望条件とズレた内容のスカウトだった」「企業からのスカウトをきっかけに面談に行ったのに、先方から志望理由を聞かれて困惑した」といった、スカウトに対する不満も見られました。

スカウト内容を確認して、興味がない、希望条件と合わないと感じた場合は「今回は見送る」をクリックし、見送り理由のフィードバックを送りましょう。こうすることで、スカウト機能のマッチング精度を高めていくことができます。

時にはミスマッチのケースもあるようですが、スカウトによって転職活動の視野が広がったり、企業と求職者の相互理解や採用までの過程がスムーズに進む可能性が高かったりするのも事実です。

スカウトから面談を実施すると特典もありますので、メッセージを受け取ったら、まずは内容を確認するのを忘れないようにしましょう。

デメリット(2) 東京都以外の求人が少ない

Forkwellの求人は、勤務地が「東京都内」のものがほとんど。それ以外の勤務地の求人は、極端に少ないのもデメリットと言えます。

実際に「東京以外の求人」と条件を付けて検索してみると、全1,292件の求人中133件しか、該当の求人がありませんでした。

東京都内がメインではありますが、Forkwellの取り扱う求人企業は、最新技術を使用するWeb系企業や自社サービス開発企業など、独自基準で厳選した優良企業が多いのが強みです。

また、公式サイトによると、同サービスの利用者は、転職によって平均70万円もの年収アップを実現しています。

求人数が少なくても、今より待遇の良い企業に巡り合える可能性はありますので、登録して時々求人を見てみる、スカウトを待つ、という使い方もひとつの手でしょう。

それでもやはり求人数が少ない、と感じる地方転職をご希望の方は、マイナビエージェントITや「レバテックキャリア」など、全国エリアの求人を取り扱うエンジニア専門の転職支援サービスも併用することで、より多くの求人を見つけることができるでしょう。

デメリット(3) 未経験者向けの求人が少ない

Forkwellでは、業界未経験者や実務経験が浅い方向けの求人が少ないのも特徴です。

Forkwell jobs公式サイトの求人検索欄には、「言語未経験可」「プログラミングスクール卒業生歓迎」など、経験の浅いエンジニア向けの検索項目もありますが、それでも件数はあまり多くありません。

実際に「言語未経験可」の条件で求人を検索してみると、全1,292件の求人中223件しか該当しないという結果になりました。

ですが、利用者の中には「実務未経験でもプロフィールをしっかり書き込むことで、企業に熱意が伝わり、スカウトが届いた」という意見も。

Forkwellのスカウトサービスには、企業側が利用者情報をしっかり見た上でスカウトを送ってくれるという強みがあります。

それはつまり、実務経験が浅くても、プロフィール内容を充実させることで、自分の希望とマッチする企業と出会える可能性があるということです。

また、未経験からエンジニア転職を目指す方は「ワークポート」など、IT系の未経験者に強い転職エージェントを併用すると、より多くの選択肢から希望に合った応募先企業を探せるでしょう。

Forkwellの利用をおすすめできる人

ここまでの口コミ評判からわかった、Forkwellのメリット&デメリットを再掲すると、以下のようになります。

○メリット
  • 本気の企業からのスカウトのみ受けられる
  • カジュアル面談で企業の雰囲気を事前にチェックできる
  • 自分のスキルレベルや市場価値を可視化できる
×デメリット
  • スカウトの内容がミスマッチということも
  • 東京都以外の求人が少ない
  • 未経験者向けの求人が少ない

Forkwellは、エンジニアが正当に評価され、幸せに働けるようサポートする転職支援サービスです。

スカウトの内容が条件と異なる、求人の偏りがあるなどのネガティブな口コミはあるものの、自分の市場価値を可視化できたり、企業からのスカウトを受けられたりするなどのメリットもあるので、登録して損はないサービスだと言えるでしょう。

上記を踏まえると、Forkwellは以下に当てはまる方に特におすすめできます。

Forkwellをおすすめできる条件
  • エンジニアの職種で転職を希望している方
  • 自分の市場価値をしっかり見極めたい方
  • 都内近辺にお住まいの方

利用は無料なので、気軽に相談してみましょう。

公式)https://forkwell.com/

とはいえ、より良い求人を見つけるためには複数併用すべきです。

そのため、Forkwellだけでなく、次で紹介するような転職エージェントもチェックしていきましょう。

Forkwellと併用したい転職エージェント

Forkwellだけでなく複数の転職エージェントを利用することで、応募できる求人の幅も広がり、転職後の満足度も向上させることができます。

シンプルに判断軸は2つ。

【重要】転職エージェントの選び方

  • 求人数(公開求人数+非公開求人数)
  • 利用者の満足度(サポート・対応力)

※転職エージェント満足度は、幅広い年齢、地域、職種の男女763人に対してアンケートを実施し、信頼に足る口コミを回収しました。

2021年実施調査

順位名称求人数満足度
1位リクルートエージェント23 万件★★★☆☆
3.81
2位パソナキャリア5.1 万件★★★★☆
4.02
3位JACリクルートメント0.4 万件★★★★☆
4.23
4位dodaエージェント11.7 万件★★★☆☆
3.54
5位マイナビエージェント3.5 万件★★★★☆
3.85

それぞれ簡単に特徴を見ていきましょう。

1位. リクルートエージェント

公開求人数11万件非公開求人15万件
エリア全国対象年代全年代
得意職種全職種口コミ評判★★★☆☆(3.81

公式)https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、人材業界No.1の実績を誇る転職エージェントです。

強みは『業界No.1の求人数』で、非公開求人も合わせると20万件以上と、どの職種・地域・年代であっても十分な求人を紹介してもらえます。

実際、求人の選択肢を増やすことは転職を進める上でも非常に重要であるため、必ず登録すべき転職エージェントと言えるでしょう。

Point

  • 求人数No.1、どの地域でも対応可能
  • 第二新卒や未経験でも転職にも強い
  • 優秀なコンサルタントが多く頼りになる

△懸念点

ただ、コンサルタント1人あたりが多くの求職者を見ていることもあってか、対応力に対するネガティブな評判もいくつか見られました。

  • 求人を強引に勧めてくる場合がある
  • 担当者の対応が淡白で物足りない時も

とはいえ、担当者との相性は運みたいなところがありますので、パソナキャリアマイナビエージェントといった転職エージェントにも並行して登録し、より相性が良いところに絞るようにしましょう。

2位. パソナキャリア

公開求人数3.2万件非公開求人2万件
エリア首都圏、大阪、名古屋対象年代20~30代
業界総合型口コミ評判★★★★☆(4.02

公式)https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、派遣業界最大手のパソナが運営する転職エージェントです。

16,000社以上の企業と取引実績があるため求人数が非常に多いのはもちろん、

求職者のことを第一に考えたサポートを実施しているため『利用者満足度No.1』という実績があります。

手厚いサポート・対応力に定評があるので、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

Point

  • 転職者からの満足度アンケートNo.1
  • 丁寧なサポートで慣れない転職に強い
  • 首都圏の求人が豊富。女性から高い支持

△懸念点

  • 首都圏、大阪、名古屋以外は求人数が多くないので、物足りなく感じることも...

全国での求人数はそう多くはないので、地方の場合はリクルートエージェントdodaエージェントを活用することをお勧めします。

3位. JACリクルートメント

公開求人数11,241件非公開求人非公開
エリア全国対象年代20~50代
得意年収1200万円~口コミ評判★★★★☆(4.23

公式)http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、年収800万円以上のハイクラス専用転職エージェントです。

業界ごとに担当者がついているため専門性が非常に高く、求職者の経歴に沿った求人を提案してくれることが大きな特徴です。

また、両面型で企業の採用担当者と直接やり取りをしているため、その企業の情報に詳しく、選考対策も的確というメリットもあります。

高年収層で転職したい方は、必ず登録すべき転職エージェントです。

Point

  • 年収800万円以上の転職実績No.1
  • 両面型エージェントで求人に詳しい
  • 業界の専門性・提案力が非常に高い

△懸念点

  • 年収600万以下だと断られる場合がある

ハイクラス専門の転職エージェントであるため、一定の経歴がないとサポートを断られる場合があります。

4位. dodaエージェント

公開求人数79,392件非公開求人32,324件
エリア全国対象年代全年代
得意職種全職種口コミ評判★★★☆☆(3.54

公式)https://doda.jp/

dodaエージェントは、転職サイトと転職エージェント両方の機能を1つのサイトで提供していることが特徴の業界最大手エージェントです。

求人数がリクルートエージェントに次いで業界No.2(全国11万件)と多く、求人の選択肢を増やすためにもぜひ登録すべき1社です。

また、定期的に転職イベント・転職フェアを開催しているので、今すぐの転職を考えていなくても登録する価値あり。

Point

  • 求人数14万件と業界No.2!地方も強い
  • 転職イベントが定期的に開催されている
  • 転職サイトとエージェント両方の機能を備えており一貫した転職サポートが実現

△懸念点

ただ、比較的経験の浅いコンサルタントが多いのか担当者の質に差があり、他転職エージェントと比べると、口コミ満足度はそう高くない傾向にあります。

  • 専門性の浅いコンサルタントが多い
  • 担当者のサポートや対応力に差がある

サポートに期待する場合は、口コミ評価が総じて高いパソナキャリアマイナビエージェントに登録すると良いでしょう。

5位. マイナビエージェント

公開求人数2万件非公開求人2万件
エリア 関東/関西/愛知/福岡対象年代20~30代
得意職種営業・IT・マーケ口コミ評判★★★☆☆(3.85

公式)https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒大手のマイナビが運営する転職エージェントです。

新卒領域での取引実績から、首都圏を中心に若年層向けの求人数が非常に多く、また丁寧なサポートに『20代の満足度No.1』の強さです。

さらに、ITエンジニア領域や医療系分野(看護師など)にも特化したサービスを出しており、専門性が非常に高いことが特徴なので、どなたでも1度相談してみることをおすすめします。

Point

  • 20代からの利用者満足度評価No.1
  • 圧倒的シェアを持つ新卒領域での取引実績から若年層に強い
  • 経歴の棚卸からキャリア設計までサポートが好評

△懸念点

  • 高年収向けの求人は少なめ

20代向けの求人は多いものの、30代以上だと物足りなくなる可能性も。

もし、年収600万円~の高年収求人を見たい方であれば、JACリクルートメントビズリーチといったハイクラス専門の転職エージェントに登録することをおすすめします。

Forkwellの口コミ・評判

某転職支援サイトの自己PR欄に

リーダー

の4文字だけ入力しておくと、

リーダー経験が活かせます!!
という中身読んでない企業のスカウトがスパムのように連絡くるという時代が数年前にあった

それに対してForkwellさんは企業のCTOから僕の経歴をしっかり読んで面談用意してくれたりする

Twitter

Forkwellスカウトサービス。一括送信なし。良さそう。

Twitter

採用側で他社のスカウト機能つかったことあるけど、Forkwellのスカウト機能は共感もてる #Forkwell_meetup

Twitter

Forkwellのスカウトはおすすめ。
・スパムみたいなメールはしない。
・自分の評価が分かる。
#engineers_lt。

Twitter

一つ例外でForkwellのスカウトメッセージは、期待してもいいと思います。

理由
✔一斉送信のスカウトメッセージではない
✔企業側が自分に興味を持ってくれていることがわかる
✔カジュアル面談がフランクな感じ(3つの企業と面談したことがあります。)

経験的にForkwellはおすすめできます!

Twitter

Forkwellのスカウトは私のプロフを見て担当者がメッセージ送ってくれるから転職意欲なくても話し聞いてみたい気持ちになる。

Twitter

各媒体にてスカウトしてくれた会社が、自分のプロフィールを見てくれるのか?
※あくまでも僕のカジュアル面談の経験です。

Wantedly
→流し見している

Green
→流し見している

paiza
→そもそも見ていない

Forkwell
→しっかり見てくれている

プロフィールは分かりやすさが重要のようです。

Twitter

Forkwellで来たスカウトに対してとりあえず面談やって面談手当て1000円ももらいまくる いろんな会社の話聞くの楽しいしお金ももらえるとか最高

Twitter

Forkwellの面談手当が来るの遅いよーとボヤいてたらまとめてきた。ありがとう、Forkwell。いろんな会社とご縁ができて助かっています。

Twitter

めちゃ親身に話聞いてもらえて今後の方針決まったし面談行ってよかったわ。急かされないのも良かった。Forkwell Agent良いです。

Twitter

へーForkwellのスカウトって「うちのコードを見に来ませんか?」って選択肢もあるんだ。おもしろ

Twitter

カジュアル面談の感想

・paiza
普通の面接(合否が決まる)

・Green
カジュアルな面談ではある。
しかし、候補者のプロフィールに目を通していない印象。

・Forkwell
スカウトに答える形でカジュアル面談。
しっかりプロフィールを見てくれている印象。

個人的に、Forkwellが一番良かったです。

Twitter

Forkwell Portfolioは求人プラットフォームに取ってつけたようなポートフォリオサイト感が少ないのがいいよね。

Portfolio側とForkwell Jobsとデザインを完全に分けてるからこその効果だと思う。

Twitter

Forkwell ってサイトに登録してみた。エンジニア向けで pinterest っぽい仕組みのサイトだけど、各ユーザが設定した「自分のスキル」を別のユーザと相互に評価しあえる…ってのは、面白い仕掛けだな。 [web]

Twitter

特に客先常駐の方(自分含めて)は市場価値知るために、転職活動ありと思う
特に転職ドラフトやForkwellあたりとか…

Twitter

自分の市場価値を知りたい、エンジニアと繋がりたい。っていうユーザーにも使える。Forkwellさんのサービス。 #serverlessjp

Twitter

フィードバックを得るためにはアウトプットしないと。
Forkwellさんのポートフォリオでは、市場価値がわかる。
なるほと。

#engineers_lt

Twitter

市場価値とかちゃんと聞けたし、コードの様子みたいなのもちゃんと見てる印象を受けたので Forkwell さん良かった

Twitter

Ruby以外希望って言ってるのに、Forkwellから来たスカウトがRubyだったのだ。

抹殺してやろうかなのだ!

Twitter

facebookのフィードにForkwellとかwantedlyとかの素敵な求人がよく流れて来るんだけど、大抵の場合、勤務地が都内で地方民はしょんぼりっく。そんで、ああいうコンセプト重視の求人サイトさんには勤務地で検索がないという。

Twitter

Forkwellとかに登録してスッゴいこだわってプロフィール書いたら未経験でも結構な数のスカウト届きますよー!
お互い頑張りましょう!🍀

Twitter

Forkwell Scout プロフィールの入力でたくさんの技術について未経験/Lv.1〜3 を選択させるやつがでてきたので離脱した

Twitter

Forkwellに関するQ&A

ここでForkwellに関する、問い合わせの多い質問をまとめてみました。

1つずつ回答していきますので順番に見ていきましょう。

Q1. Forkwellにはどんなコンサルタントが在籍していますか?

Forkwellには「Forkwell Agent」というエンジニア向けの転職エージェントサービスがあります。

業界に詳しい元・エンジニアや、技術講習により専門知識を身につけたアドバイザーが、転職活動を全面的にサポートしてくれるこのサービス。

希望にマッチした求人の紹介や、応募書類の添削などの基本的な転職支援に加え、担当アドバイザー名義で応募先企業に利用者を推薦してくれます。

他にも面接の対策や日程調整、給与交渉や面接結果のフィードバック、アフターフォローと、手厚く転職全般を支援してくれるのが特徴です。

※ Forkwell Agent は現在、新規受付を停止しています。

Q2. エンジニア業界に関する情報収集や、交流ができるサービスはありますか?

Forkwellの展開する以下のサービスでは、求人企業に関する情報に加え、エンジニアが知りたいさまざまな業界情報や、勉強会などのイベント情報などを提供しています。

【Forkwell Jobs:求人企業の情報】

求人の基本情報に加え、応募先企業でのチーム構成や仕事の進め方などの業務情報、現場で活躍中のエンジニアの成果物などをチェックできます。

また、転職希望のエンジニアが知りたい、現場のスキルレベルや雰囲気をチェックすることも可能。

【Forkwell press:エンジニア業界における情報】

エンジニアとしての生き様や企業紹介、転職の事例、調査レポートなど、カテゴリー別に書かれたさまざまな記事が掲載されています。

記事はインタビュー形式で書かれていたり、写真やグラフなどの画像も豊富で読みやすくまとめられており、企業や社員の雰囲気がよく伝わってくる内容です。

こちらのサービスはForkwellに登録していない方でも閲覧が可能です。企業情報や転職事例など、興味のある記事から目を通してみてください。

【Forkwell event:エンジニア向けのイベント情報】

こちらは「connpass(コンパス)」という、ITエンジニアに特化したイベントや勉強会の情報掲示板サイトと連携して、エンジニア向けのイベントを定期的に開催したり、イベント情報を掲載したりしているサービス。

イベントは東京都内で開催されるものやオンラインで配信されるものなどさまざま。
終了したイベントや勉強会で使用された資料は、後日サイトで閲覧できます。
また、イベントの参加には、Forkwellへの会員登録が必要です。

Forkwellでは、こうしたエンジニアの知りたい情報・お役立ち情報が満載です。自身のスキルアップや転職活動の参考にフル活用しましょう。

Q3. 企業と面談すると何か特典はありますか?

Forkwell Jobs/Scoutサービスを通じて企業と実際に面談を行った場合、「面談サポート手当」を申請すると、特典としてギフト券をもらうことができます。

特典は企業ごとに何回の面談でも受け取ることが可能ですが、ギフト券を受け取るには、企業との面談をした後、7日間以内に申請する必要があります。

申請を忘れると特典を受け取ることができませんので、面談後は忘れない内に、早めに申請しましょう。

最後に

ここまでご説明してきた通り、Forkwellはエンジニアが自分らしく働けるようサポートしてくれる転職エージェントです。

以下に該当する方であればぜひ利用しましょう。

Forkwellをおすすめできる条件
  • エンジニアの職種で転職を希望している方
  • 自分の市場価値をしっかり見極めたい方
  • 都内近辺にお住まいの方

利用は無料なので、気軽に相談しましょう。

<公式サイト>
https://forkwell.com/

ただ、転職の成功率を上げるなら、以下の転職サービスも併用することをおすすめします。

今すぐ転職したいというわけでなければ、一旦登録してみて、良い提案があれば話を聞いてみる、といった形が良いでしょう。

あなたの転職がうまくいくことを心から願っております。

転職サービス評判アンケート

当サイトでは、転職サービスの口コミを募集しております。

こちらからあなたが利用した転職サービスの体験談を投稿してください。