Greenは転職で使うべき?口コミ評判からわかる特徴&注意点

Greenに登録しようとしても、

「このまま登録して良いのかな」
「悪い評判があれば事前に知っておきたい」

などと、気になりますよね。

Greenのような転職サービスに登録すれば、希望にあった求人を見つけ、効率的に転職を進められる可能性がありますが、

全ての人にお勧めできるわけではありません。

このページでは、転職エージェントとして多くの求職者を支援してきた筆者が、Twitterや5ch、独自アンケートの口コミを元に、Greenの評判を整理しました。

<公式サイト>
green-japan.com

Green|IT・Web業界トップレベルの転職支援サービス

求人数16,746件口コミ評判★★★★☆
エリア全国(首都圏がメイン)
対応職種エンジニア、クリエイティブ職(Web,ゲーム、メディア)、企画・マーケティング、営業、経営、経理、一般事務、専門職他

<公式サイト>
green-japan.com

「Green」は、株式会社アトラエが運営するIT・Web業界に特化した転職サイトです。掲載求人数は15,000件以上と、業界トップレベルの案件数を誇ります。

求人にはメルカリやチームラボなどの大手IT企業もありますが、特にベンチャー企業やスタートアップ企業の求人が多く、Greenだけの独自案件も豊富なのが特徴です。

IT・Web業界の経験者はもちろん、未経験者向け案件も約1,500件以上。転職によるキャリアアップや、新しいことに挑戦できる環境を目指したい方におすすめの転職サイトと言えます。

また、Greenでは、サイトの使いやすさ企業と直接やり取りできるシステムにも定評があります。

企業内部の雰囲気がリアルに伝わる求人情報や、気になる企業の担当者と気軽に会える「カジュアル面談」などにより、お互いの「素」が見える近い距離感で転職活動を行うことが可能なのです。

IT・Web業界での転職において、

  • ベンチャー企業など新しいことにチャレンジできる職場で働きたい
  • 企業と気軽にやり取りしながら、お互いの雰囲気を確かめつつ転職活動を行いたい

という方には特におすすめしたい転職サイトです。

次章からは、利用者の口コミを分析してわかった、Greenのメリット&デメリットを詳しく解説していきます。

なお、Green以外の転職エージェントに関する評判は、「763人が選んだ転職エージェントおすすめランキング」でご紹介しているのでよろしければご覧ください。

Greenの評判|メリット&デメリット

幅広い年代、地域、職種の300人を対象に実施した調査から、Greenの特徴を整理すると、以下のようになりました。

それでは、個別に解説していきます。※リンクをタップすればジャンプします。

メリット(1) Greenだけのベンチャー・スタートアップ企業の求人が豊富

IT・Web業界に特化した同社サイトでは、特にベンチャー企業やスタートアップ企業、中小のIT企業の求人を多数保有しています。

これはGreenが、求人掲載の費用を業界初の「成功報酬型」にしているためです。これにより、企業側は無料で求人を掲載することができます。

そのため、資金不足を理由に他社では掲載されていない求人も、Greenに求人を掲載することができるのです。

なお、同じくベンチャー企業に強いとされるIT特化の転職サイトに「Wantedly」もあります。

こちらは、給料や福利厚生などの詳細条件を応募前に確認できない、利用にはSNSとの連携が必要であり、企業側にプライベートの情報を見られる可能性がある、といったデメリットが。

Greenでは、事前に詳細な求人情報を閲覧でき(応募条件の閲覧には会員登録が必要です)、また個人情報も「非公開」設定にすることで匿名にできますので安心です。

ベンチャー企業やスタートアップ企業を目指す方は、ぜひ利用してみてくださいね。

メリット(2) サイトが使いやすく、掲載情報も充実している

Greenの利用者の口コミからは、サイトが使いやすく、各種機能も充実していて良かったという声が多く見られました。

例えば「スカウト機能」。利用者のプロフィールを見た企業からアプローチやメッセージをもらい、そこからカジュアル面談や面接に進むことができます。

Greenでは、企業担当者と求職者が直接やり取りできますので、スタッフや社内の雰囲気などもよりダイレクトに感じることができるでしょう。

また、掲載されている求人情報にも、企業内部の詳細情報が豊富な写真とともにまとめられています。

基本の募集要項の他、現場やスタッフ達の雰囲気、仕事の魅力、社員インタビューなど、入社後に自分がそこで働くリアルなイメージを掴みやすい内容です。

事前の情報収集は、入社後のミスマッチを防ぐことにも繋がります。Greenの求人情報を基に、しっかり情報収集を行いましょう。

メリット(3) 転職活動を気軽に始められる

Greenのコンセプトは「転職をカジュアルに」。堅苦しいイメージがつきまとう転職活動を、より気軽で柔軟に行うためのさまざまな工夫があります。

「気になる企業はあるけど、転職活動には自信がない…」という方には、まさに最初の一歩を踏み出すきっかけとなる転職サイトと言えるでしょう。

例えば「カジュアル面談」。自分が興味がある企業に「気になる」を送ってマッチングすることで、カジュアル面談に進むことができます。

選考を目的とした「面接」の前に、企業の担当者と会って気軽に面談することができるシステムです。

また「スカウト機能」によって、利用者の職歴やプロフィールを見て興味を持った企業からスカウトメッセージを受け取ることもできます。

実際に利用者の60%以上が、こうした企業からの直接スカウトによって転職成功を果たしているんです。

カジュアルなきっかけから内定獲得に至ることも多いので、まずは公式サイトで求人検索から初めてみてはいかがでしょうか。

デメリット(1) 首都圏以外の求人が少ない

東京や大阪といった都心部に集中しがちなIT・Web系の求人ですが、Greenの取り扱っている求人も例外ではありません。保有する求人の7割以上が首都圏勤務の求人です。

そのため、地方在住の方や首都圏以外の地域勤務を希望される方には、条件に合う求人がなかなか見つからないかもしれません。

また、GreenはIT・Web業界特化型の転職サイトですので、それ以外の業種・職種の求人も少ないと言えます。

Greenでは物足りなさを感じる方は、地方の求人や全職種をより幅広く網羅している「リクナビNEXT」や「マイナビIT」など、大手のIT転職サイトも併用しつつ、転職活動を進めるのがおすすめです。

デメリット(2) 未経験者にはやや不向き

Greenは「未経験者可」の求人も1,500件以上保有しています。

ですが、口コミからは「業界未経験者には使いづらい」といった声が見られました。

Greenには、資金不足により他の転職サイトに掲載できないベンチャー企業や中小企業の求人が多数集まっています。

企業側の気持ちとしては、「即戦力となる人材を、なるべく安く採用したい」というものでしょう。

そういった事情から、未経験者向けの求人はあるものの、すぐに現場で活躍できる人材の方が内定を獲得しやすいと言えます。

とは言え、無料で求人掲載できるGreenは、企業側としては事業拡大や新規プロジェクトなどで最初に「求人を出してみよう!」と考える場でもあります。

最新の企業情報が集まる場でもありますので、業界未経験者も気軽に求人情報を見てみましょう。

デメリット(3) 求人企業の中には質の悪いものもある

Greenの強みは、なんと言っても保有する求人の多さ。業界トップレベルの豊富な求人の中でも、特にGreenでしか出会えないベンチャー企業やスタートアップ企業の案件も多いです。

ですがその反面、質の良くない企業の求人も紛れているとの口コミも散見されました。

利用者と担当者とのやり取りの中で齟齬が生じたり、スカウトメッセージの内容に不信感を抱いたり、というケースもあるようです。

この理由として、Greenでは求人掲載料に対し「成功報酬型」を採用していることが挙げられます。

企業は一度求人を掲載すれば費用がかからないので、「とりあえず」アカウントを持ち続ける企業も少なくありません。

口コミで見られた「企業からのスカウトが経歴と無関係でよくわからない」「メッセージを送ったのに返信がない」などは、実際のところあまり募集に積極的でない企業である可能性が高いです。

中には求職者情報をしっかり読み込まず、機械的にスカウトやメッセージを送る企業もあります。

ですが、こういったネガティブな情報も、直接やり取りすることで得られる貴重な情報のひとつです。

気になる企業があれば積極的にアプローチしたり、企業からのスカウトも一つひとつチェックしていったりと、直接採用担当者と連絡が取れるGreenの強みを活かして転職を行っていきましょう。

Greenの利用をおすすめできる人

ここまでの口コミ評判からわかった、Greenのメリット&デメリットを再掲すると、以下のようになります。

○メリット
  • Greenだけのベンチャー・スタートアップ企業の求人が豊富
  • サイトが使いやすく、掲載情報も充実している
  • 転職活動を気軽に始められる
×デメリット
  • 首都圏以外の求人が少ない
  • 未経験者にはやや不向き
  • 求人企業の中には質の悪いものもある

Greenは、IT・Web系の求人に特化した、業界トップレベルの転職支援サービスです。

未経験者向けの求人や首都圏以外の求人の少なさなどに関するネガティブな口コミはあるものの、気軽に転職活動を始められたり、サイトが使いやすく求人が探しやすかったりなどのメリットがありますので、登録して損はないサービスだと言えるでしょう。

上記を踏まえると、Greenは以下に当てはまる方に特におすすめできます。

Greenをおすすめできる条件
  • まずは気軽に求人を見てみたい、という方
  • 掲載情報をしっかり見て、求人を選びたい方
  • Web・IT業界でキャリアを積み重ねてきた方

利用は無料なので、気軽に相談してみましょう。

公式)green-japan.com

とはいえ、より良い求人を見つけるためには複数併用すべきです。

そのため、Greenだけでなく、次で紹介するような転職エージェントもチェックしていきましょう。

Greenと併用したい転職エージェント

Greenだけでなく複数の転職エージェントを利用することで、応募できる求人の幅も広がり、転職後の満足度も向上させることができます。

シンプルに判断軸は2つ。

【重要】転職エージェントの選び方

  • 求人数(※2021年9月26日更新)
  • 利用者の満足度(サポート・対応力)

なお、転職エージェント満足度は、幅広い年齢、地域、職種の男女937人に対してアンケートを実施し、信頼に足る口コミを回収したものです。

サンプル数:937件
調査期間 :2020年2月1日〜9月22日
調査企業数:35社
調査対象者:過去3ヶ月以内に転職エージェントを利用した20歳以上の方

区分名称求人数満足度
1位リクルートエージェント316,199
★★★☆☆
3.81
2位dodaエージェント135,164
★★★☆☆
3.54
3位パソナキャリア51,000
★★★★☆
4.02
4位JACリクルートメント11,595
★★★★☆
4.23
5位マイナビエージェント60,007
★★★★☆
3.85

※求人数は2021/9/26時点の数値
※満足度はアンケートを集計

それぞれ簡単に特徴を見ていきましょう。

1位. リクルートエージェント

公開求人数11万件非公開求人15万件
エリア全国対象年代全年代
得意職種全職種口コミ評判★★★☆☆(3.81

公式)https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、人材業界No.1の実績を誇る転職エージェントです。

強みは『業界No.1の求人数』で、非公開求人も合わせると20万件以上と、どの職種・地域・年代であっても十分な求人を紹介してもらえます。

実際、求人の選択肢を増やすことは転職を進める上でも非常に重要であるため、必ず登録すべき転職エージェントと言えるでしょう。

Point

  • 求人数No.1、どの地域でも対応可能
  • 第二新卒や未経験でも転職にも強い
  • 優秀なコンサルタントが多く頼りになる

△懸念点

ただ、コンサルタント1人あたりが多くの求職者を見ていることもあってか、対応力に対するネガティブな評判もいくつか見られました。

  • 求人を強引に勧めてくる場合がある
  • 担当者の対応が淡白で物足りない時も

とはいえ、担当者との相性は運みたいなところがありますので、パソナキャリアマイナビエージェントといった転職エージェントにも並行して登録し、より相性が良いところに絞るようにしましょう。

2位. dodaエージェント

公開求人数79,392件非公開求人32,324件
エリア全国対象年代全年代
得意職種全職種口コミ評判★★★☆☆(3.54

公式)https://doda.jp/

dodaエージェントは、転職サイトと転職エージェント両方の機能を1つのサイトで提供していることが特徴の業界最大手エージェントです。

求人数がリクルートエージェントに次いで業界No.2(全国11万件)と多く、求人の選択肢を増やすためにもぜひ登録すべき1社です。

また、定期的に転職イベント・転職フェアを開催しているので、今すぐの転職を考えていなくても登録する価値あり。

Point

  • 求人数14万件と業界No.2!地方も強い
  • 転職イベントが定期的に開催されている
  • 転職サイトとエージェント両方の機能を備えており一貫した転職サポートが実現

△懸念点

ただ、比較的経験の浅いコンサルタントが多いのか担当者の質に差があり、他転職エージェントと比べると、口コミ満足度はそう高くない傾向にあります。

  • 専門性の浅いコンサルタントが多い
  • 担当者のサポートや対応力に差がある

サポートに期待する場合は、口コミ評価が総じて高いパソナキャリアマイナビエージェントに登録すると良いでしょう。

3位. パソナキャリア

公開求人数3.2万件非公開求人2万件
エリア首都圏、大阪、名古屋対象年代20~30代
業界総合型口コミ評判★★★★☆(4.02

公式)https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、派遣業界最大手のパソナが運営する転職エージェントです。

16,000社以上の企業と取引実績があるため求人数が非常に多いのはもちろん、

求職者のことを第一に考えたサポートを実施しているため『利用者満足度No.1』という実績があります。

手厚いサポート・対応力に定評があるので、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

Point

  • 転職者からの満足度アンケートNo.1
  • 丁寧なサポートで慣れない転職に強い
  • 首都圏の求人が豊富。女性から高い支持

△懸念点

  • 首都圏、大阪、名古屋以外は求人数が多くないので、物足りなく感じることも...

全国での求人数はそう多くはないので、地方の場合はリクルートエージェントdodaエージェントを活用することをお勧めします。

4位. JACリクルートメント

公開求人数11,241件非公開求人非公開
エリア全国対象年代20~50代
得意年収1200万円~口コミ評判★★★★☆(4.23

公式)http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、年収800万円以上のハイクラス専用転職エージェントです。

業界ごとに担当者がついているため専門性が非常に高く、求職者の経歴に沿った求人を提案してくれることが大きな特徴です。

また、両面型で企業の採用担当者と直接やり取りをしているため、その企業の情報に詳しく、選考対策も的確というメリットもあります。

高年収層で転職したい方は、必ず登録すべき転職エージェントです。

Point

  • 年収800万円以上の転職実績No.1
  • 両面型エージェントで求人に詳しい
  • 業界の専門性・提案力が非常に高い

△懸念点

  • 年収600万以下だと断られる場合がある

ハイクラス専門の転職エージェントであるため、一定の経歴がないとサポートを断られる場合があります。

5位. マイナビエージェント

公開求人数2万件非公開求人2万件
エリア 関東/関西/愛知/福岡対象年代20~30代
得意職種営業・IT・マーケ口コミ評判★★★☆☆(3.85

公式)https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒大手のマイナビが運営する転職エージェントです。

新卒領域での取引実績から、首都圏を中心に若年層向けの求人数が非常に多く、また丁寧なサポートに『20代の満足度No.1』の強さです。

さらに、ITエンジニア領域や医療系分野(看護師など)にも特化したサービスを出しており、専門性が非常に高いことが特徴なので、どなたでも1度相談してみることをおすすめします。

Point

  • 20代からの利用者満足度評価No.1
  • 圧倒的シェアを持つ新卒領域での取引実績から若年層に強い
  • 経歴の棚卸からキャリア設計までサポートが好評

△懸念点

  • 高年収向けの求人は少なめ

20代向けの求人は多いものの、30代以上だと物足りなくなる可能性も。

もし、年収600万円~の高年収求人を見たい方であれば、JACリクルートメントビズリーチといったハイクラス専門の転職エージェントに登録することをおすすめします。

Greenの口コミ・評判

僕の経験上ですが、「Green」と「paiza」のスカウトメッセージはあまり期待していないです。

理由は、経歴等をしっかり読まずにメッセージを飛ばしている企業が多いからです。

実際にカジュアル面談に行ったことがありますが、自分に興味がある感じではなかったです😅

Twitter

Greenに登録していると、経歴と関係ないベンチャーからの気になるが月1回届くんだけど、意味わからな過ぎて最近全部無視してる。マーケとか俺の経歴に無いよ?Greenの採用側って、無限に気になるできるの??

Twitter

エンジニア転職でGreenとfind job使ってる人多いと思うけど、使ってみて思ったのはオファーのメッセージがテンプレ使い回している会社が多い。それと全くマッチングしてない会社がおすすめされる。適当にメッセージ送って返信あれば対応する感じなんだろうな。

Twitter

【WEB系就職訓練で気をつける事】
Greenでネットで就職の応募した、30分もしないうちに返事がきた。きっと年齢とか色々入力設定しての自動返信だとは、重々解ってるけど、人を人在扱いする逆にそういう会社に行かなくて良かったと思う。
人財。人材。人在。人災。
どれになりたいか

Twitter

いざ転職活動を
しようと、Greenというサービスを使って未経験可の仕事を探したところ、今度面接を受ける企業があるのですが、提出物が履歴書と職務経歴書のみでした。
学校では常に、ポートフォリオは絶対に必要だし、提出を求めない企業はない!提出の必要がないならそもそもweb職ではなく営業などに回される、と言われていましたので、少し不安を覚えています。

Yahoo!知恵袋

GREENという転職サイトに登録して案件を色々探しているなか、
とある企業側から「あなたのキャリアとスキルに興味があります!

というメッセージが入ったので、マッチングして実際に後日面談をしたんですけど、

その企業の面談担当者が開口一番
「んー、で? あなたのどんな点が我が社にアピール出来ると思いますか?」
と聞かれました。

え?と思いつつも、一応、筋道立てて職務経歴からあれこれ話したのですが、
「うーん、それではうちにはちょっとギャップがある違うかもしれませんねぇ 笑」
と言われ、結局ナシになりました。

・・・うーん、なんか、おかしくないですか?向こうが最初に見つけてスカウトをしたわけですよね。
「ぜひ、○○さんにウチのこの仕事をお願いしたいと思いまして…」
というのがスジではないのでしょうか?じゃなければ「じゃあ何のためのスカウト機能なの?」と思いました。

Yahoo!知恵袋

俺がお世話になったとこはレバテックとgreenだけど、greenはベンチャーばっかりでびみょい感じだった。 一応、俺のときのエージェントさんに俺の紹介扱いにできるか聞いてみます。

Twitter

社系はエージェントではまず今難しいと思うので企業HP直応募かWantedly経由がいいかなと思ってます、、、
モダンなWeb系開発企業はベンチャーになると思うので、軸もまだやはりWantedly一択になりそうです。Greenは経験者向けでした😅

Twitter

転職サイトとしてWantedlyとかGREENとかも使ってみたけどね、ありゃダメだ。完全に経験者向けの転職サイトだった。マイナビ、doda、type、en転職あたりの定番がやっぱ強い。

Twitter

Greenは、東京での案件は多いのですが、名古屋は少ないみたいなんです…(´・ω・`)DODAみたいな大手の方が営業力によって求人数が多いみたいです!

Twitter

IT/Web系に強い転職サイト。登録してみようかな。でも地方の求人は少ないな。 / “転職は【green】優良企業、IT系、Web業界の求人に強い転職サイト グリーン” http://htn.to/Qggvwa

 

Twitter

greenのプロフィール埋めた途端に大手もベンチャーも気になる来るし、何なら前職関連のキャリアじゃなくてエンジニアの求人もあるし、条件良すぎて超絶即決したいけど全部東京。そりゃそうだよな

言いたいのは、まずは職務経歴欄に全力を尽くしましょうということです。

#駆け出しエンジニア

Twitter

わたしが使っていたのはgreenとFind Jobでしたよ

ただ地方の求人はなかなかないのが現状だと思いますね。

Twitter

今回、転職でGreenを使ったけど
・企業とダイレクトにやり取りできる点
・カジュアル面談ですごく気軽に質問ができる。
・こちらからも、企業側からもコミュニケーションのハードルが低い
の点がすごく良くて、自分のペースで転職活動ができたと思う。
@green_japan
#tenshoku_advice

Twitter

ちなみにgreen使ってますが、エージェントサービスは無いのですが面接前にカジュアル面談をさせてもらえる事が多くて、まずは訪問して話をしてお互いの情報を得るって事が出来るので結構おすすめですよ。

Twitter

Greenを利用するなら、レジュメとはいえ、簡潔にきちんと書いたほうがいい。

カジュアル面談は、聞きたいことをほんとに聞ける貴重なチャンス、ぜひ利用を。

募集要項に書いてることと、面接官が説明することに乖離がある場合がある。

Twitter

エンジニアならgreenおすすめ。面接前にカジュアル面談あるし、言えば会社の雰囲気しれるし。こいつと仕事無理やわーってなったら別のところにできるし。

Twitter

面談2社

✅Greenでのカジュアル面談
ほんとにカジュアルで、担当の方も本音を話して頂いてる印象でした。
オンライン✖️自宅
尚更カジュアルっぽくなりますね!

✅wantedlyのスカウト面談
初めてスカウト頂きましたが、プロフィールをかなり読んで頂いた様子。
社員の事もしっかり見てる印象でした

Twitter

2月からWeb制作会社で働くことになりました!
都内の会社なのでこれを機に上京します。

転職活動は主にGreenとWantedlyで行いました。
どちらもカジュアル面談で業務内容や雰囲気など分かるのが良かった反面、働きながらだと時間の確保が大変でした。

これからも大変ですが、頑張ります~!

Twitter

転職で使った求人サイト
・green
求人が探しやすい、企業からスカウトが来やすい。ここから内定1ゲット
・ビズリーチ
大手優良企業の求人が多い
・キャリアトレック
中小企業多めだが、スカウトメールが多い
・ウォンテッドリー
ランチMTGとかカジュアルな面談に行きやすい

リクナビはオワコン

Twitter

ベンチャーの転職サイトなら、自分的にGreenが一番使いやすかった

ラフになりすぎない感じだし、定型分とかあるので応募しやすかったかな

返信率も結構高め

でも求人数とかで言えば、wantedlyの方が充実してたかも.

Twitter

ベンチャーに転職を考えているなら、とりあえずGreenは登録しておいた方がいい

・求人内容が詳細
・検索のオプション機能豊富
・お気に入りボタン押すと企業から連絡くることも
・履歴書とかのファイルをGreen上で送れる

正直、Wantelyの方が求人が多いんだけど、使い勝手で言えば断然Green

Twitter

IT系の転職に強いGreenに登録してから長らく放置してしまっていたのですが、昨日からGreenでの転職活動を開始しました!(*’ω’*)

ベンチャー企業が多いから綺麗な写真と魅力的な内容が多い印象です。

昨日と今日で6社エントリーしたので、書類選考通るかどうかドキドキです😳

Twitter

ステマじゃないですが、エンジニア転職サイトGreen、使いやすいし、企業とのマッチもわかりやすくていいですよ!

Twitter

転職サイトGreenって、すげー使いやすい。革命的。

Twitter

マーケティングのお仕事を未経験から始めた時
よく使っていたのが「Green」
https://green-japan.com

・IT企業に特化している
・更新率が高い
・必要な情報がしっかり公開されてる
・ソート機能が使いやすい
・採用が決まったらAmazonギフト1万円分がもらえる

今でもたまに覗いています(笑)

Twitter

この界隈転職活動してる方多いねんな〜
よく目にするGreenを運営してるアトラエは就活で説明会だけ行ったけどベンチャー好きな人には良さそうな会社でしたね〜

Twitter

Greenはどうや。
ITのベンチャーが多いイメージだけどその分他の転職サイトいより想いがしっかり書かれてるように感じた。
意識高すぎずでも想いがちゃんとあって社員思いの企業ありそうな予感

Twitter

転職サイトを利用してみて
Greenって会社はIT系狙うなら
おすすめかもしれません。
きちんとした対応でした。
(合格してないですが)

一方で◯n転職って、色々やばいです。
メールは大量に送られてくるし、
応募しても返答はないし
スカウトとかも適当すぎ。

有名でも残念な会社ってありますね

Twitter

Greenに関するQ&A

ここでGreenに関する、問い合わせの多い質問をまとめてみました。

1つずつ回答していきますので順番に見ていきましょう。

Q1. Greenにはどんなコンサルタントが在籍していますか?

Greenは「転職サイト」ですので、転職活動は基本的に利用者自身で行います

そのため、企業とのやり取りもアドバイザーを介さず、企業の担当者と直接やり取りを行う仕組みです。

Greenは転職をカジュアルに、マイペースに進められるのが強み

それに加えて転職エージェントなども併用することで、より転職活動を効率的に進めていけるでしょう。

Q2. 新卒(大学生)でも利用できますか?

Greenは社会人経験のある方を対象としています。したがって新卒採用(大学生向け)の求人は取り扱っていません。

会員登録の画面でも「主な経験職種 経験年数」をひとつ以上選択しなければなりません。

ですが、正社員や派遣社員など、どんな雇用形態でも社会人経験さえあれば利用可能です。学生以外の方で勤務経験がある方は、お気軽に利用してみてください。

なお、転職サイトである「リクナビNEXT」や「女性の転職Type」などは、新卒の方でも応募可能な求人も取り扱っていますので、Greenの代わりとしてぜひご利用ください。

Q3. 面接や条件交渉などのサポートはありますか?

転職サイトであるGreenでは、転職活動を利用者自身で行わなければなりません。

面接や応募書類へのアドバイス、企業との条件交渉などの支援が欲しいと言う方には、転職エージェントを併用するのがおすすめです。

転職エージェントに登録すれば、主に以下のようなサポートを無料で受けることができます。
(詳しいサポート内容は、利用される転職エージェントにより多少異なります。)

  • キャリア相談・適性検査
  • 履歴書や職務経歴書などの応募書類の添削
  • 面接対策
  • 企業との条件交渉(面接日調整、給与、待遇、入社日など)
  • 入社後のアフターフォロー

Greenとともに転職エージェントも活用し、より効率的に転職活動を進めていきましょう。

最後に

ここまでご説明してきた通り、GreenはIT・Web系特化型の転職支援サービスです。

以下に該当する方であればぜひ利用しましょう。

Greenをおすすめできる条件
  • まずは気軽に求人を見てみたい、という方
  • 掲載情報をしっかり見て、求人を選びたい方
  • Web・IT業界でキャリアを積み重ねてきた方

利用は無料なので、気軽に相談しましょう。

<公式サイト>
green-japan.com

ただ、転職の成功率を上げるなら、以下の転職サービスも併用することをおすすめします。

今すぐ転職したいというわけでなければ、一旦登録してみて、良い提案があれば話を聞いてみる、といった形が良いでしょう。

あなたの転職がうまくいくことを心から願っております。

転職サービス評判アンケート

当サイトでは、転職サービスの口コミを募集しております。

こちらからあなたが利用した転職サービスの体験談を投稿してください。