JAICは転職で使うべき?口コミ評判からわかる特徴&注意点

JAICに登録しようとしても、

「このまま登録して良いのかな」
「悪い評判があれば事前に知っておきたい」

などと、気になりますよね。

JAICのような転職サービスに登録すれば、希望にあった求人を見つけ、効率的に転職を進められる可能性がありますが、

全ての人にお勧めできるわけではありません。

このページでは、転職エージェントとして多くの求職者を支援してきた筆者が、Twitterや5ch、独自アンケートの口コミを元に、JAICの評判を整理しました。

公式サイト
https://www.jaic-college.jp/

JAIC|若年層に特化した転職支援サービス

求人数非公開口コミ評判★★★★☆
エリア全国就職成功率81.1%
対応職種営業・販売・事務・商社・不動産・メーカー・IT
本社所在地東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル 7F

JAICは、正社員経験のないフリーターや第二新卒など、若年層に特化している転職支援サービスです。

面接対策やビジネスマナーなどの就活講座に力を入れており、転職成功率は81.1%、定着率は91.3%と高い転職実績を保っています。

また、JAICが保有している求人案件は正社員のみで、非正規雇用の紹介は行っていないことも特徴です。

さらに、未経験者を積極的に採用したいと考えている優良企業と多数の取引実績があるため、JAICが訪問取材を行っている企業を対象に、書類選考なしで面接を受けることもできます。

公式サイト
https://www.jaic-college.jp/

次章からは、利用者の口コミを分析してわかった、JAICのメリット&デメリットを詳しく解説していきます。

JAICの評判|メリット&デメリット

幅広い年代、地域、職種の300人を対象に実施した調査から、JAICの特徴を整理すると、以下のようになりました。

それでは、個別に解説していきます。※リンクをタップすればジャンプします。

メリット(1) 就職成功率や定着率が高い

JAICの就職成功率は81.1%、入社後の定着率が91.3%と高い水準を保っています。

そのため、他の転職支援サイトでは求人案件を受けることができなかった求職者の方でも、JAICで転職することが可能です。

特にJAICでは、フリーターや第二新卒など若年層の転職サポートに力を入れていますので、職歴や学歴が不安な方でも安心して転職活動を進めることができます。

また、JAICのコンサルタントは各企業とコミュニケーションを密にしていることもあり、企業が求める人物像を把握できているのも大きな特徴です。

求める人物像がわかれば、応募する企業の事前対策をしっかりと行うことができるので、その分転職活動も有利に進められます。

さらに、JAICを利用して転職を成功した方の満足度が非常に高いということも特筆すべきポイントです。

若年層の場合、転職に成功しても入社後のギャップを感じてしまい、すぐに離職をしてしまうケースが増えています。

しかしJAICでは、入社後すぐに離職をしないように独自の研修を設け、社会人として活躍できる人材へと育成を行っているため、転職後にギャップを抱く求職者が少なく、結果転職の満足度も高く評価されているのです。

メリット(2) 正社員の経験がなくても転職ができる

転職支援サービスでは、正社員の経験がある求職者の転職サポートをしているため、ニートやフリーターなどの正社員経験がない方は登録することができない場合があります。

しかしJAICの場合は、若年層の転職サポートに特化していることもあり、ニートやフリータであっても転職支援を受けることが可能です。

実際にJAICに登録している求職者の約7割は、正社員経験がありません。

そんな正社員経験がない求職者のために、JAICでは、社会人のマナーを学ぶことができる研修も用意しています。

社会人になるための基礎的な研修ではありますが、その研修を受けることで転職の基盤を作ることができ、フリーター歴が長い求職者の方でも転職の成功が可能になるのです。

メリット(3) 書類選考免除ですぐに面接を受けることができる

JAICでは書類選考免除で面接を受けることができますが、面接日を設けて面接を行う方法ではなく、面接会に参加して、さまざまな企業と面接する方法になっています。

具体的には20社が参加して行われる集団面接で、求職者が2人で1組となり、1企業12分間に設定された時間の中で、参加企業をまわっていく方式です。

参加企業の話を聞いて、「入社してみたい」と感じた場合は個別面接に進むこともできるようになっています。

一度に20社以上の集団面接を受けることができるJAIC特有の面接方法は、個別面談では緊張してしまう方や、様々な企業の話を聞いてみたい方には特におすすめです。

デメリット(1) 選べる職種が限られている

JAICが保有している求人案件は、営業職の割合が多いという特徴があります。

そのため、営業職以外の職種に転職したいと考えている方にとっては、JAICはあまり向いていないサービスだと言えるでしょう。

実際、転職を考えている方の多くは「営業職は大変」だと思ってしまい、適性がないと感じていることも少なくありません。

ですが、営業で入社したとしても、配置転換を行う企業も増えているため、成果をあげることでさまざまな職種に挑戦できるチャンスがあるのです。

そのため、まずは営業職として入社し、成果を上げることで他の職種への異動を目指すことも、キャリアプランのひとつとして念頭に置いておくことをおすすめします。

デメリット(2) 30代以上の求人が少ない

JAICの転職支援サービスは、若年層の求職者のサポートに力を入れているため、30代以上の求人案件の保有が少ないという特徴があります。

またフリーターやニートなど、正社員の実績がない方向けの転職支援を行っているため、30代以上で、かつキャリアアップを考えている方には不向きなサービスだと言えるでしょう。

ですが、JAICには「30代カレッジ」という30代向けの転職支援サービスもありますので、30代で正社員経験がない、もしくはあまり経験がないという方は、そちらに登録するのがおすすめです。

JAICの利用をおすすめできる人

ここまでの口コミ評判からわかった、JAICのメリット&デメリットを再掲すると、以下のようになります。

○メリット
  • 就職成功率や定着率が高い
  • 正社員の経験がなくても転職ができる
  • 書類選考免除ですぐに面接を受けることができる
×デメリット
  • 選べる職種が限られている
  • 30代以上の求人が少ない

JAICの転職支援サービスでは、ニートやフリーター、第二新卒など正社員経験が少ない求職者のサポートを行っています。

また、働いた経験がなく、どのような仕事に適性があるのか分からないと悩んでいる方にもおすすめです。

JAICのコンサルタントは、多数の求職者を転職成功に導いている実績があるため、面談を受けて自分の考えや価値観を整理するだけでも、やりたいことが見つかる可能性があります。

正社員経験が少ないけれど転職を考えている方は、まずはJAICに登録し、コンサルタントに相談してみるところから始めましょう。

上記を踏まえると、JAICは以下に当てはまる方に特におすすめできる転職サービスであると言えるでしょう。

JAICをおすすめできる条件
  • 正社員の経験がないが、転職を考えている方
  • 次の転職先では長く働きたいと考えている方
  • 20代の方

利用は無料なので、気軽に相談してみましょう。

公式サイト
https://www.jaic-college.jp/

とはいえ、より良い求人を見つけるためには複数併用すべきです。

そのため、JAICだけでなく、次で紹介するような転職エージェントもチェックしていきましょう。

併用したい転職エージェント

JAICだけでなく複数の転職エージェントを利用することで、応募できる求人の幅を広げることができます。以下2点を軸に選びましょう。

転職エージェントの比較ポイント

  • 総求人数
  • 利用者満足度(サポート対応力)

なお、転職エージェント満足度は、幅広い年齢、地域、職種の男女4,354人に対してアンケートを実施し、信頼に足る口コミを回収したものです。

サンプル数:4,354件
調査期間 :2020年2月1日〜2022年1月11日
調査企業数:49社
調査対象者:転職エージェントを利用した20歳以上

←左右にスクロール可能です→

順位名称評価個別解説
求人数満足度おすすめ度
1位リクルートエージェント153,830件
多い!
3.81 /5.0
普通
★★★★★
全求人に強い
詳細
2位dodaエージェント117,876件
多い!
3.54 / 5.0
低い
★★★★☆
未経験や高年収に
詳細
3位パソナキャリア38,876件
普通
4.02/ 5.0
高い!
★★★★☆
サポート力が高い
詳細
4位マイナビエージェント33,583件
普通
3.85/ 5.0
普通
★★★★☆
20代におすすめ
詳細
5位ワークポート49,164件
普通
3.42 / 5.0
低い
★★★☆☆
IT業界の営業に
詳細

※求人数は2022/1/12時点の数値

転職エージェントは最初から一つに絞る必要はないので、良い求人を見逃しにくくなるように複数登録がおすすめです。(ただ、多すぎると連絡が面倒になるので、最初は3社程度にしておきましょう。)

それぞれ簡単に特徴を見ていきましょう。

1位.リクルートエージェント

求人件数387,113件(うち非公開233,283件)
口コミ評判3.81 / 5.0
対象エリア全国(オンライン面談可)
形態エージェント型
転職支援書類添削あり/面接対策あり
運営元株式会社リクルート
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

※求人数は2022/1/12時点の数値

リクルートエージェントは、人材業界No.1の求人数と実績を誇る転職エージェントです。

求人数は、常時30万件以上とほとんど全ての求人を網羅しているので、どなたが登録をしても求人を紹介してもらえる点が強みです。

また、大手企業のリクルートだからか「優秀なコンサルタントが多い」との口コミが目立ちました。

Point

  • 求人数No.1、どの地域でも対応可能
  • 第二新卒や未経験からの転職にも強い
  • 優秀なコンサルタントが多く頼りになる

△懸念点

ただ、コンサルタント1人あたりが多くの求職者を見ていることもあってか、対応力に対するネガティブな評判もいくつか見られました。

  • 求人を強引に勧めてくる場合がある
  • 担当者の対応が淡白で物足りない時も

とはいえ、担当者との相性は運みたいなところがありますので、パソナキャリアマイナビエージェントといった転職エージェントにも並行して登録し、より良いところに絞るようにしましょう。

公式サイト
https://www.r-agent.com/

2位.dodaエージェント

公開求人数117,876件非公開求人35,212件
エリア全国対象年代全年代
得意職種全職種口コミ評判3.54/ 5.00

dodaエージェントは、転職サイトと転職エージェント両方の機能を1つのサイトで提供していることが特徴の業界最大手エージェントです。

求人数がリクルートエージェントに次いで業界No.2(全国15万件)と多く、求人の選択肢を増やすためにもぜひ登録すべき1社です。

また、定期的に転職イベント・転職フェアを開催しているので、今すぐの転職を考えていなくても登録する価値あり。

Point

  • 求人数14万件と業界No.2!地方も強い
  • 転職イベントが定期的に開催されている
  • 転職サイトとエージェント両方の機能を備えており一貫した転職サポートが実現

△懸念点

ただ、比較的経験の浅いコンサルタントが多いのか担当者の質に差があり、他転職エージェントと比べると、口コミ満足度はそう高くない傾向にあります。

  • 専門性の浅いコンサルタントが多い
  • 担当者のサポートや対応力に差がある

サポートに期待する場合は、口コミ評価が総じて高いパソナキャリアマイナビエージェントに登録すると良いでしょう。

公式サイト
https://doda.jp/

3位.パソナキャリア

公開求人数38,876件非公開求人約2万件
エリア首都圏、大阪、名古屋対象年代20~30代
得意業界全般口コミ評判4.02 / 5.00

パソナキャリアは、派遣業界最大手のパソナが運営する『オリコン顧客満足度調査4年連続No.1』を獲得している大手転職エージェントです。

首都圏エリアを中心に28,000社以上の企業と取引実績があるため求人数が多く、手厚いサポート・対応力に定評があるので、慣れない転職に不安がある方にもおすすめできます。

Point

  • 転職者からの満足度アンケートNo.1
  • 丁寧なサポートで慣れない転職に強い
  • 首都圏の求人が豊富。女性から高い支持

△懸念点

  • 首都圏、大阪、名古屋以外は求人数が多くないので、物足りなく感じることも...

全国での求人数はそう多くはないので、地方の場合はリクルートエージェントdodaエージェントを活用することをお勧めします。

公式サイト
https://www.pasonacareer.jp/

4位.マイナビエージェント

公開求人数33,583件非公開求人32,920件
エリア 関東/関西/愛知/福岡対象年代20~30代
得意職種営業・IT職口コミ評判3.85/ 5.00

マイナビエージェントは新卒大手のマイナビが運営する転職エージェントです。

新卒領域での取引実績から、首都圏を中心に若年層向けの求人数が非常に多く、また丁寧なサポートに『20代の満足度No.1』の強さです。

さらに、ITエンジニア領域や医療系分野(看護師など)にも特化したサービスを出しており、専門性が非常に高いことが特徴なので、どなたでも1度相談してみることをおすすめします。

Point

  • 20代からの利用者満足度評価No.1
  • 圧倒的シェアを持つ新卒領域での取引実績から若年層に強い
  • 経歴の棚卸からキャリア設計までサポートが好評

△懸念点

  • 高年収向けの求人は少なめ

20代向けの求人は多いものの、30代以上だと物足りなくなる可能性も。

もし、年収600万円~の高年収求人を見たい方であれば、JACリクルートメントビズリーチといったハイクラス専門の転職サービスに登録することをおすすめします。

公式サイト
https://mynavi-agent.jp

5位.ワークポート

公開求人数49,164件非公開求人不明
エリア全国+海外対象年代20~30代
得意業界IT業界・営業口コミ評判3.42 / 5.0

ワークポートは、2003年3月設立とやや後発ながらも全国トップクラスの求人数を誇る、いま勢いのある総合型転職エージェントです。

特に、20代若手層におけるIT業界やゲーム業界、営業職の転職に強みがあり、魅力的な大手企業の求人を豊富に取り揃えていることが特徴です。

Point

  • IT、ゲーム業界、営業職の転職に強い
  • 未経験者向けの転職サポートが充実している

△懸念点

ただ、急拡大している組織だからか担当者のレベルに差があり、他転職エージェントと比べると、口コミ満足度はそう高くない傾向にあります。

ハズレ担当者を引きたくない場合は、口コミ評価が総じて高いパソナキャリアマイナビエージェントに登録すると良いでしょう。

公式サイト
https://www.workport.co.jp/

JAICに関するQ&A

ここでJAICに関する、問い合わせの多い質問をまとめてみました。

1つずつ回答していきますので順番に見ていきましょう。

Q1. JAICにはどんなコンサルタントが在籍していますか?

JAICは、フリーターや第二新卒など、正社員の経験が少ない求職者を応援している転職支援サービスです。

JAICのコンサルタントは、企業とのコミュニケーションを頻繁に行っているため、企業がどのような人材を確保したいのか把握しています。

その知識と今まで多くの求職者を転職成功に導いてきたノウハウを活用し、講習や面接対策などを通して、あなたを企業が欲しい人材へと成長させることができるコンサルタントが多く在籍しているのが特徴です。

Q2. いつでも相談して大丈夫ですか?

JAICの相談は各拠点だけではなく、メールや電話、チャットでも行うことができます。

自分が連絡しやすい方法を選択して、いつでも気軽に相談に乗ってもらうことが可能です。

ただし、時間帯によっては連絡が遅くなる場合がありますので、その点はご注意ください。

Q3. 最短どれくらいで就職できますか?

JAICでは、集団面接会を含めて最短2週間で就職が決まったケースがあります。

JAICが設けている研修制度を終えることで、書類選考が免除されるようになっており、かつ集団面接会に参加することで、すぐに個別面談に進むことが可能です。

効率的に選考を行うことができるので、すぐに内定が欲しい方、すぐに働きたい方にとっては、JAICは利用する価値のあるサービスだと言えるでしょう。

最後に

ここまでご説明してきた通り、JAICは正社員の経験がなくても転職したいと考えている方におすすめできる転職エージェントです。

以下に該当する方であればぜひ利用しましょう。

JAICをおすすめできる条件
  • 正社員の経験がないが、転職を考えている方
  • 次の転職先では長く働きたいと考えている方
  • 20代の方

利用は無料なので、気軽に相談しましょう。

公式サイト
https://www.jaic-college.jp/

ただ、転職の成功率を上げるなら、以下の転職サービスも併用することをおすすめします。

今すぐ転職したいというわけでなければ、一旦登録してみて、良い提案があれば話を聞いてみる、といった形が良いでしょう。

あなたの転職がうまくいくことを心から願っております。

転職サービス評判アンケート

当サイトでは、転職サービスの口コミを募集しております。こちらからあなたが利用した転職サービスの体験談を投稿してください。