dodaチャレンジの評判は悪い?障害者向け就職サービスの特徴と注意点を口コミ元に解説

「dodaチャレンジは使うべき?」
「悪い評判があれば事前に知っておきたい!」

と気になりますよね。dodaチャレンジに登録すれば、転職を効率的に進められる可能性はありますが、当然、全ての人におすすめできるわけではありません。

なにより転職エージェントは、人生の今後を左右する重要なパートナーなので、信頼できる評判をみたうえで慎重に判断したいものです。

そこで、462人の口コミをもとに、上場企業の部長職として中途採用を行っている筆者(過去三度の転職経験あり)が評判を整理しました。

公式サイト
https://doda.jp/challenge/

総評まとめ

dodaチャレンジは、大手人材企業のパーソルグループが運営する、転職支援実績No.1(2018年~2020年)の障がい者特化型転職エージェントです。

東京・大阪・名古屋の3ヶ所にオフィスを構えており、対面式でのカウンセリングの他にも電話やチャット、テレビ電話など、幅広い対応をしています。

応募書類の添削や模擬面接などコンサルタントが分厚いサポートを行なっているので、入社後も就労に関する悩みがないか相談することが可能です。

特徴まとめ
  • 非公開求人数が豊富に用意されている
  • 東京・大阪・名古屋の大企業求人に強い
  • 障がい者の転職に特化したコンサルタントが在籍

対応エリア:全国可能

dodaチャレンジの基本データ
タイプ転職エージェント
利用料金無料 ※障害者手帳が必要
対象地域東京、大阪、名古屋(WEB対応可)
対象障害すべて※精神障害も対応
求人件数1,231件(非公開求人は不明)
運営会社パーソルキャリア株式会社(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://doda.jp/challenge/

※求人数は2022/9/26時点の数値

他転職エージェントとの比較

障がい者特化型転職エージェントの利用者462名へのアンケートの結果、dodaチャレンジの総合評価は「3位」と高評価でした。

←左右にスクロール可能です→
順位就職/転職エージェント評価
おすすめ度エリア公開求人満足度コメント
1位LITALICO仕事ナビ★★★★☆
4.21
全国4,142件
多い
4.07/ 5.0
高い
業界最大級の求人数
就労継続、移行支援あり
2位
dodaチャレンジ
★★★★☆
4.14
全国1,231件
多い
4.04 / 5.0
高い
大手人材会社が運営
就労移行支援との連携あり
3位
atGPエージェント
★★★★☆
4.11
関東、関西
、名古屋
1,042件
多い
3.98 /5.0
普通
豊富な求人数
スカウト機能もあり
4位
ランスタッドチャレンジド
★★★★☆
4.03
全国
(精神は一都三県)
366件
普通
4.04/ 5.0
高い
世界最大の人材会社
60%が300万円以上
5位
エージェント・サーナ
★★★★☆
4.01
関東、関西958件
普通
4.02 /5.0
高い
転職支援歴29年
累計1,000名以上
6位
DIエージェント
★★★☆☆
3.81
全国1,382件
多い
3.92/ 5.0
普通
2009年開始
7,500人以上を支援
7位
アビリティスタッフィング
★★★★☆
4.01
一都三県229件
普通
3.86 / 5.0
普通
首都圏の事務職中心
精神障害のみ
8位
ソーシャルパートナーズ
★★★☆☆
3.90
一都三県206件
少なめ
3.76 / 5.0
普通
2018年開始
世界規模の人材会社
9位マイナビパートナーズ紹介★★★☆☆
3.87
首都圏、関西非公開-2020年開始
大手のノウハウあり
10位トゥモローブライト★★★☆☆
3.79
一都三県非公開3.85/ 5.0
普通
2016年開始

※求人数は2022/9/26時点の数値

大手が運営しているからこその「求人数の多さ」と「転職支援実績No.1」は魅力なものの、サポート対応面ではそこまで評価が高くはないので他社と併用するのがおすすめです。

ちなみに、1位のLITALICO仕事ナビは、いますぐの転職ではない「情報収集目的での登録も可能」です。障害者手帳をまだ取得できていない方にもおすすめ。(就労支援事業所の案件も豊富なのでまずは登録したい一社ですね。)

dodaチャレンジのメリット&デメリット

幅広い年代、地域、職種の462人を対象に実施した調査から、dodaチャレンジの特徴を整理すると、以下のようになりました。

dodaチャレンジを使うべき人

dodaチャレンジは、障がい者手帳を持っていて、大企業で働きたい方や労働意欲が高い方におすすめです。以下に該当する方は利用をしてみましょう。

  • 首都圏在住
  • 障がい者手帳を持っている
  • 大企業で働きたい、労働意欲が高い
  • 丁寧なサポートを受けつつ年収をあげたい

大企業は育成体制がしっかりとしている分、採用条件にポテンシャルを重視する企業が多いので、向上心と成長意欲が高い方は、好意的に受け止められることが期待できるでしょう。

公式サイト
https://doda.jp/challenge/

また、障がい者枠求人での転職は難航しやすい傾向にあるので、複数の担当者と一緒に相談しながら進めたほうが安全です。他の障がい者専門転職サービス(ランスタッドLITALICO仕事ナビ)と併用するようにしましょう。

口コミからわかるメリット&デメリットを検証

幅広い年代、地域、職種の462人を対象に実施した調査から、dodaチャレンジの特徴を整理すると、以下のようになりました。

それでは、個別に解説していきます。※リンクをタップすればジャンプします。

◯大企業の求人案件に強い

dodaチャレンジは、人材業界大手パーソルグループが運営していることもあり、大企業や外資系企業などの障がい者向けの、非公開の求人案件多数保有しています。

障がい者向けの求人案件での雇用条件は契約社員の場合がほとんどですが、dodaチャレンジでは大企業の正社員雇用が多いことで有名です。

株式会社メルカリヤフー株式会社キリン株式会社など、名だたる企業の案件が用意されているため、大企業に就職を希望されている方は登録することをおすすめします。

◯障がい者転職の専門性が高い

dodaチャレンジは障がい者向けの転職支援サービスのため、臨床心理士の資格を持つコンサルタントが在籍しています。

専門資格はもちろん強みと言えますが、キャリアコンサルタントとしての質も高く、応募書類の添削や模擬面接の実施など、高い評価を受けています。

あなたの市場価値や転職後の可能性などの把握ためにも、dodaチャレンジに登録した方が良いでしょう。

◯非公開求人数が豊富に用意されている

dodaチャレンジの求人案件は、公開求人が450社以上、非公開求人が9割を占めており、障がい者の方でも業界や職種を選ぶことが可能です。

特に、精神障がいや発達障がいを患っている求職者の場合は、業務スキルで言えば健常者と変わりない方も多いので、コンサルタントから専門性の高い仕事を紹介してもらうこともできます。

一般的に、精神疾患や知的障がいを持っている方は、応募できる求人案件が少ないこともあり、就職先を探すことに苦労しやすいですが、dodaチャレンジなら比較的見つけやすいはずです。慣れない転職活動であっても、安心して利用できるでしょう。

◯就労移行支援サービスも運営している

dodaチャレンジを運営しているパーソルグループは、障がい者の社会復帰を目的とした就労移行支援事業所も運営しています。

そのため「いきなりフルタイムは自信がない、、、」と不安な方でもおすすめできます。大手ゆえに幅広い業種や職種を対象にした支援が可能なので、ぜひ見学してみてください。

運営会社パーソルチャレンジ株式会社
対象地域東京、千葉、埼玉、神奈川
愛知、大阪、兵庫
公式サイトhttps://mirai-training.jp/

×各セミナーが首都圏でしか開催されない

dodaチャレンジでは、障がいの種類別に多数のセミナーを開催していますが、ほとんどが首都圏で開催されるため、地方在住の方には参加が難しいかもしれません。

ただ、セミナー開催時は、合同説明会も実施されることがあるため、応募する企業の雰囲気や相談をその場で行うこともできます。

首都圏にお住まいの方で、障がい者向けの転職エージェントを探している方は大いに利用する価値があるでしょう。

×地方の求人数が少ない

dodaチャレンジでは障がい者の転職求人を多数保有していますが、東京・大阪・名古屋圏内の求人がほとんどです。

障がい者の求人は大企業に多いということもあり、どうしても地域ごとに求人案件数の偏りが出てしまいます。

しかし、dodaチャレンジは他社の障がい者向け転職サービスと比べても求人案件数が多いため、地方の求人案件も保有しているかもしれません。気になっている方は、登録して確認してみることをおすすめします。

転職で使うべき?利用をおすすめできる条件

ここまでの口コミ評判からわかった、dodaチャレンジのメリットとデメリットを再掲すると、以下のようになります。

○メリット
  • 大企業の求人案件に強い
  • 障がい者転職の専門性が高い
  • 非公開求人数が豊富に用意されている
×デメリット
  • 各セミナーが都市部でしか開催されない
  • 地方の求人数が少ない

ここまで紹介してきた特徴をまとめると、dodaチャレンジは、障がい者手帳を持っていて、大企業で働きたい方や労働意欲が高い方におすすめです。

以下に該当する方は利用をしてみましょう。

dodaチャレンジをおすすめできる条件
  1. 首都圏在住
  2. 障がい者手帳を持っている
  3. 大企業で働きたい、労働意欲が高い
  4. 丁寧なサポートを受けつつ年収をあげたい

利用は無料なので、気軽に相談しましょう。

公式サイト
https://www.agent-sana.com/

とはいえ、障がい者の方で、より良い条件の求人を探そうと思って転職活動をしても、なかなか難航しやすい傾向にあります。

そのため、dodaチャレンジだけでなく、次で紹介するような転職エージェントもチェックしていきましょう。

併用したい障がい者向け転職エージェント

障がい手帳をお持ちの方、あるいは申請中の方向けに、オープン就労(企業に障がいを公開しておこなう転職活動)でおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

比較ポイントは以下3点です。(詳しい選び方や6位以降が気になる方は「障がい者向け転職サイト・エージェントの選ぶ基準と比較表」をご覧ください。)

  • 比較1. 総求人数
  • 比較2. 利用者満足度
  • 比較3. 障がい者支援の実績
←左右にスクロール可能です→
順位就職/転職エージェント評価
おすすめ度エリア公開求人満足度コメント
1位LITALICO仕事ナビ★★★★☆
4.21
全国4,142件
多い
4.07/ 5.0
高い
業界最大級の求人数
就労継続、移行支援あり
2位
dodaチャレンジ
★★★★☆
4.14
全国1,231件
多い
4.04 / 5.0
高い
大手人材会社が運営
就労移行支援との連携あり
3位
atGPエージェント
★★★★☆
4.11
関東、関西
、名古屋
1,042件
多い
3.98 /5.0
普通
豊富な求人数
スカウト機能もあり
4位
ランスタッドチャレンジド
★★★★☆
4.03
全国
(精神は一都三県)
366件
普通
4.04/ 5.0
高い
世界最大の人材会社
60%が300万円以上
5位
エージェント・サーナ
★★★★☆
4.01
関東、関西958件
普通
4.02 /5.0
高い
転職支援歴29年
累計1,000名以上
6位
DIエージェント
★★★☆☆
3.81
全国1,382件
多い
3.92/ 5.0
普通
2009年開始
7,500人以上を支援
7位
アビリティスタッフィング
★★★★☆
4.01
一都三県229件
普通
3.86 / 5.0
普通
首都圏の事務職中心
精神障害のみ
8位
ソーシャルパートナーズ
★★★☆☆
3.90
一都三県206件
少なめ
3.76 / 5.0
普通
2018年開始
世界規模の人材会社
9位マイナビパートナーズ紹介★★★☆☆
3.87
首都圏、関西非公開-2020年開始
大手のノウハウあり
10位トゥモローブライト★★★☆☆
3.79
一都三県非公開3.85/ 5.0
普通
2016年開始

※求人数は2022/9/26時点の数値

転職エージェントは最初から一つに絞る必要はないので、良い求人を見逃しにくくなるように複数登録がおすすめです。(ただ、多すぎると連絡が面倒になるので、多くても4社程度にしておきましょう。)

1位.LITALICO仕事ナビ

LITALICO仕事ナビは、国内最大級の求人数を持つ転職エージェントです。全国に対応しており、首都圏や関西はもちろん、地方求人も豊富なのが特徴。

サービス開始は2018年とやや後発ながら、全国106件の就労移行支援事業所を持つLITALICOワークスで培った累計10,000人以上の支援実績をもとに、安定感のあるサポートをしています。

LITALICO仕事ナビの特徴
  • 求人数が業界最大級(全国対応)
  • 障がい者雇用実績が累計10,000人以上
  • 専属アドバイザーがサポートしてくれる

特に、就労移行支援事業所福祉事業所の取り扱いが豊富で、障がいのある方に幅広い選択肢を提示してもらえるので、下記のような方にもおすすめできます。

  • 障害者手帳を持っている(または取得予定)
  • そろそろ働きたいけど、今すぐ働く自信がない
  • 就職に向けて人間関係や働くスキルを向上したい

また「いまはまだ情報収集だけしたい」という方も登録できるようになっているので、どのような求人があるかだけでも見てみてくださいね。

※全国対応、求人応募には障害者手帳必須

佐々木
情報収集のみの登録も可能です!余談ですが、最初の登録画面で「近いうちに転職したい」と選択すると優先度が上がって、好条件な求人を紹介してもらいやすくなりますよ!

ただどちらかといえば、障害でブランクがある方の社会復帰を目的とした求人がメインなので、そうでない方は好条件求人が多い「ランスタッド(精神は一都三県のみ)」をおすすめします。

LITALICO仕事ナビの基本データ
タイプ求人サイト(エージェント支援あり)
利用料金無料
※障害者手帳がなくても登録は可能
対象地域全国
対象障害全て(身体障害、精神障害、発達・知的障害)
求人件数4,142件
運営会社株式会社LITALICO(企業HP
関連サービスLITALICOワークス(就労移行支援)
公式サイトhttps://snabi.jp/

※求人数は2022/9/26時点の数値

2位.ランスタッドチャレンジド

ランスタッドチャレンジドは、世界最大の人材企業ランスタッドが運営する障がい者向け転職エージェントで、取り扱い求人の年収やレベルが高いことが特徴です。

実際の求人も、正社員のフルタイムが大半を占めているので、フルタイムでの就業を直近2~3年継続していて「キャリアアップしたい!」と考えている方におすすめです。

もとは外資系企業なのでドライなイメージを持つかと思いますが、そういったことは一切なく、求職者に寄り添ったオーダーメイド求人をはじめ、親身なサポートが高評価でした。

特徴まとめ
  • 年収高めのフルタイム求人
  • 身体障がいは全国、精神障がいは一都三県
  • オフィス職や製造業職の人気求人を多数保有

ランスタッドの保有求人の多くは非公開であり、大企業を中心に多くの転職支援実績があるので、どのような求人があるかだけでもみてみると良いでしょう。

対応エリア:身体障害は全国可、精神障害は一都三県

ただ、レベルの高いフルタイム求人がメインなので、経歴に自信がない方、週3~4勤務から段階的に復職したい方は、LITALICO仕事ナビatGPを利用するようにしてください。

ランスタッドチャレンジの基本データ
タイプ転職エージェント
利用料金無料 ※障害者手帳が必要
対象・身体障害のある方(全国対応可能)
・精神障害のある方(一都三県のみ)
求人件数366件 ※障害種別の内訳は不明
運営会社ランスタッド株式会社(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp/challenged

※求人数は2022/9/26時点の数値

3位. atGPエージェント

atGP(アットジーピー)は、株式会社ゼネラルパートナーズが運営する求人数No.1の障がい者向け転職サービスです。

業界トップクラスの求人数から求人を検索できるだけでなく、さらにプロのコンサルタントの支援をつけることもできれば、企業からスカウトを受けることもできるのがポイントです。

2003年の創業から障がい者の転職に一貫して携わっており、在宅勤務のものから時短勤務可能なものまで、多数の求人を取り揃えているので、転職に欠かせない一社と言えるでしょう。

atGP(アットジーピー)の特徴
  • 障がい者枠の求人数が豊富
  • 企業からのスカウト機能あり
  • 2003年の創業から一貫して障がい者を支援

また、転職エージェント機能をつけずに求人を眺めたり、スカウトを待ったりすることも可能なので「すぐすぐの転職ではなくとも良い案件があれば」という方にもおすすめできます。

対応エリア:全国可能

atGP(アットジーピー)エージェントの基本データ
タイプ転職エージェント
利用料金無料 ※障害者手帳が必要
対象地域関東・関西・名古屋エリア
対象障害全て(身体障害、精神障害、発達障害等)
求人件数1,042件(非公開求人は不明)
うち561件は精神障害の採用実績あり
運営会社株式会社ゼネラルパートナーズ(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://www.atgp.jp/

※求人数は2022/9/26時点の数値

4位.dodaチャレンジ

dodaチャレンジは、大手人材企業のパーソルグループが運営する、転職支援実績No.1(2018年~2020年)の障がい者特化型転職エージェントです。

東京・大阪・名古屋の3ヶ所にオフィスを構えており、対面式でのカウンセリングの他にも電話やチャット、テレビ電話など、幅広い対応をしています。

応募書類の添削や模擬面接などコンサルタントが分厚いサポートを行なっているので、入社後も就労に関する悩みがないか相談することが可能です。

特徴まとめ
  • 非公開求人数が豊富に用意されている
  • 東京・大阪・名古屋の大企業求人に強い
  • 障がい者の転職に特化したコンサルタントが在籍

対応エリア:全国可能

dodaチャレンジの基本データ
タイプ転職エージェント
利用料金無料 ※障害者手帳が必要
対象地域東京、大阪、名古屋(WEB対応可)
対象障害すべて※精神障害も対応
求人件数1,231件(非公開求人は不明)
運営会社パーソルキャリア株式会社(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://doda.jp/challenge/

※求人数は2022/9/26時点の数値

5位.エージェント・サーナ

エージェント・サーナは、創業から29年間、身体障がいや内部障がいを中心に、障がい者の転職支援を行い続けている特化型の転職エージェントです。

基本的に取り扱っている求人の多くは、身体障がいや内部障がいが中心にはなりますが、精神障がいや発達障がいなどの案件も一部対応しています。

そして保有求人の85%が完全独自であり、さらに利用者の60%が面談から2ヶ月以内に内定を獲得しているので、転職先を探す全ての方にとって欠かせない1社と言えるでしょう。

エージェントサーナの特徴
  • 障がい者特化の転職支援
  • 保有求人の85%が独自案件
  • 創業29年間のノウハウによる徹底サポート

対応エリア:関東、関西

エージェントサーナの基本データ
タイプ転職エージェント
利用料金無料 ※障害者手帳が必要
対象地域関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
関西(大阪・京都・兵庫)
対象障害身体障害・内部障害、精神障害等
求人件数958件(非公開求人は不明)
※うち345件は精神障害者も応募可
運営会社株式会社イフ(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://www.agent-sana.com/

※求人数は2022/9/26時点の数値

よくある質問と回答

この章では、dodaチャレンジに関連のある質問とその回答についてQ&A形式で解説していきます。

ではそれぞれ見ていきましょう。

どんなコンサルタントが在籍している?

障がい者を理解している、臨床心理士の医療資格を持っているコンサルタントが担当しています。

優秀なコンサルタントが求職者にカウンセリングを行い、強みや弱みを伝えてくれるため、企業側も現時点のスキルや傾向を把握したうえで選考を行ってくれます。

また就職後も、仕事の相談や働き方などのサポートを行うなど、親身な対応をしているコンサルトが多数在籍しているようです。

Q2. 年齢制限はありますか?

dodaチャレンジを利用するにあたり、年齢制限はありません。

障がい者手帳をお持ちの方や申請中の方であれば、誰でも利用することが可能です。

Q3. どのようなカウンセリングを行いますか?

各業界に詳しいコンサルタントが、障がいや希望の職種についてヒアリングを行い、ヒアリングが終了次第、求人紹介や模擬面談などサポートを開始します。

最後に

ここまでご説明してきた通り、dodaチャレンジは何らかの障がいをお持ちで、大手企業に転職を検討されている方におすすめできる転職エージェントです。

↓に該当する方であればぜひ利用しましょう。

dodaチャレンジをおすすめできる条件
  • 首都圏在住
  • 障がい者手帳を持っている
  • 大企業で働きたい、労働意欲が高い
  • 丁寧なサポートを受けつつ年収をあげたい

利用は無料なので、気軽に相談しましょう。

公式サイト
https://doda.jp/challenge/

ただ、障がい者向けの求人案件自体の数が限られているので、ランスタッドチャレンジなど、他の障がい者向け転職サービスと併用することをおすすめします。

「もう少し働くことに慣れたい」という方は、就労移行支援事業所のLITALICOワークスに登録してみるのも良いかもしれません。

今すぐ転職したいというわけでなければ、一旦登録してみて、良い提案があれば話を聞いてみる、といった形が良いでしょう。

あなたの転職がうまくいくことを心から願っております。

転職/就活サービス評判アンケート

当サイトでは、転職/就活サービスの口コミを募集しております。こちらからあなたが利用した転職/就活サービスの体験談を投稿してください。