LITALICOワークス(リタリコ)の評判は良い悪い?ひどい?就労移行支援利用者462人の口コミを検証

「LITALICOワークスは使うべき?」
「悪い評判があれば事前に知っておきたい!」

と気になりますよね。LITALICOワークスに登録すれば、就職活動を効率的に進められる可能性はありますが、当然、全ての人におすすめできるわけではありません。

なにより就労移行支援事業所は、人生の今後を左右する重要なパートナーなので、信頼できる評判をみたうえで慎重に判断したいものです。

そこで、462人の口コミをもとに、上場企業の部長職として中途採用も行っている筆者(過去三度の転職経験あり)が評判を整理しました。

公式サイト
https://works.litalico.jp

LITALICOワークスの総評まとめ

LITALICOワークスは、就職を目指す障がい者のための就労移行支援事業所です。転職エージェントとしての機能も兼ね備えており、障害者の転職をフルサポートしてくれます。

2008年のサービス開始から2020年までの12年間で、全国約90ヶ所の事業所で累計10,000名以上の就職サポートを行っており、半年以上の定着率も90%と業界内では高水準な点がポイントです。

また、リタリコワークスでは障害手帳がなくても支援してくれる点が他社との大きな違いで、これは「厚生労働省に定められているから仕方なく障がい者を雇用しよう」といった企業ではなく「仕事ができるなら障害の有無とか関係ないよね」という企業を集めているからです。

リタリコワークスの特徴
  • 障がい者手帳がなくとも相談可能
  • 定着率90%の就労移行支援事業所
  • 累計10,000人以上を支援した実績あり

ここまでの内容をまとめると、グループ全体で保有している求人数が多く、さらに高い定着率と支援実績が豊富であるので、ぜひ利用すべきと言えるでしょう。

LITALICOワークスの基本データ
タイプ就労移行支援
利用料金無料(※障がい者手帳がなくてもOK)
対象地域全国(北海道〜沖縄まで88支店)
対象障害全て(うつ病/統合失調症/双極性障害/不安障害/精神障害/ADHD/アスペルガー/発達障害/知的障害/難病)
求人件数非公開
運営会社株式会社LITALICO(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://works.litalico.jp

※求人数は2022/9/26時点の数値

他の就職・転職サービスとの比較

障がい者向け就職・転職サービスの利用者462名へのアンケートの結果、リタリコワークスの総合評価は「6位」と高評価でした。

←左右にスクロール可能です→
順位就職/転職エージェント評価
おすすめ度エリア公開求人満足度コメント
1位LITALICO仕事ナビ★★★★☆
4.21
全国4,142件
多い
4.07/ 5.0
高い
業界最大級の求人数
就労継続、移行支援あり
2位
dodaチャレンジ
★★★★☆
4.14
全国1,231件
多い
4.04 / 5.0
高い
大手人材会社が運営
就労移行支援との連携あり
3位
atGPエージェント
★★★★☆
4.11
関東、関西
、名古屋
1,042件
多い
3.98 /5.0
普通
豊富な求人数
スカウト機能もあり
4位
ランスタッドチャレンジド
★★★★☆
4.03
全国
(精神は一都三県)
366件
普通
4.04/ 5.0
高い
世界最大の人材会社
60%が300万円以上
5位
エージェント・サーナ
★★★★☆
4.01
関東、関西958件
普通
4.02 /5.0
高い
転職支援歴29年
累計1,000名以上
6位
DIエージェント
★★★☆☆
3.81
全国1,382件
多い
3.92/ 5.0
普通
2009年開始
7,500人以上を支援
7位
アビリティスタッフィング
★★★★☆
4.01
一都三県229件
普通
3.86 / 5.0
普通
首都圏の事務職中心
精神障害のみ
8位
ソーシャルパートナーズ
★★★☆☆
3.90
一都三県206件
少なめ
3.76 / 5.0
普通
2018年開始
世界規模の人材会社
9位マイナビパートナーズ紹介★★★☆☆
3.87
首都圏、関西非公開-2020年開始
大手のノウハウあり
10位トゥモローブライト★★★☆☆
3.79
一都三県非公開3.85/ 5.0
普通
2016年開始

※求人数は2022/9/26時点の数値

LITALICOワークスのメリット&デメリット

幅広い年代、地域、職種の方々を対象に実施した調査から、LITALICOワークスの特徴を整理すると、以下のようになりました。

LITALICOワークスを使うべき人

LITALICOワークスは、全国に4,500ヶ所以上のインターン先があるため、時間をかけて障がいと向き合いながら、自分にあった企業を見極めたいと考えている方におすすめです。

就職したあともLITALICOワークスからサポートしてもらい、一緒に成長していくほうが安心できるという方には、利用価値が高い就労移行支援事業所と言えるでしょう。

LITALICOワークスをおすすめできる人
  • 企業インターンを通して、自分にあった職場を見極めたい
  • 障害についてしっかりとした知識のあるスタッフにサポートしてほしい

公式サイト
https://works.litalico.jp

口コミからわかるメリット&デメリットを検証

幅広い年代、地域、職種の方々を対象に実施した調査から、LITALICOワークスの特徴を整理すると、以下のようになりました。

それでは、個別に解説していきます。※リンクをタップすればジャンプします。

◯就業後の定着率が高い

LITALICOワークスから就職した方は定着率が高く、就業開始から6ヶ月後の定着率は88%(※)と、多くの方が離職せずに働いています。(※2018年度のデータ)

LITALICOワークスが提供している就労支援の定着率が高い理由として、定期的に就職者と企業の双方にヒアリングを実施していることが挙げられます。

業務内容や勤務時間を調整し、継続的に働く環境作りをサポートすることで、LITALICOワークスの利用者は短期間で退職することなく働いている方が多い様子。

「企業に就職し、定着するまでがサポート」という理念を持ってスタッフがサポートしてくれるため、安心して利用することができるでしょう。

◯スタッフの教育がしっかりされている

就労移行支援事業所で働くには、精神疾患や発達障害など、障害を理解し一人ひとりに合った支援をしていくことを要求されます。

今まで福祉とは関係性のない仕事をしていた方でも、すぐに仕事に慣れることができるよう、スタッフの研修には力を入れているようです。

具体的には、配属前と配属後に「就労移行支援への理解」「障害に関する知識」「利用者や環境に対する支援」といったテーマで研修が行われています。

スタッフは研修で身につけた豊富な知識を活かして、利用者一人ひとりに合ったカリキュラムを用意してくれます。就職準備から職場定着まで、しっかり教育されたスタッフが二人三脚でサポートするため、安心して利用することができるのです。

◯企業インターンの案件が豊富

LITALICOワークスでは、全国に4,500ヶ所以上のインターン先があるため、実際の職場体験を通じて利用者の適職な職場環境なのかを確認することができます。

精神疾患や発達障害を患っている利用者にとって、本格的な就業前に、一度職場環境をできることは大きなメリットと言えます。

インターン最終日に面談を行い、インターンで感じたことや悩みなどの改善点を話し合いながら、自分に合う仕事を探していくのです。

企業インターンを実施していない就労移行支援事業所も多いため、LITALICOワークスを通して職場環境を確かめることができることは魅力の一つですね。

×給与が発生しない場合がある

就労移行支援事業所には、給与(工賃)が支給される事業所とそうでないところがあります。

就労移行支援事業所は、あくまで一般企業への就職を目指して、就労に向けた準備や訓練を行う場所です。利用者と雇用契約を結んでいるわけではないため、給与は発生しないか、もらえたとしても極めて少額になります。

現状、LITALICOワークスでは給与が支給される制度は確認されていません。給与の有無を重視する方は、事前に確認したほうが良いでしょう。

×交通費は自己負担

LITALICOワークスを利用するときに必要な交通費は、就労移行支援事業所から支給されず自己負担になります。

しかし就労移行支援を利用している場合、アルバイトを行うことは禁止されているため、交通費を自力で確保することは難しいかもしれません。

そこでおすすめなのが、各自治体の交通費助成制度を利用すること。

例えば東京都の場合は、条件次第で「都営交通無料乗車券」が発行されますし、大阪府の場合は1ヶ月5,000円という限度額内であれば支給の対象となるようです。

各自治体により様々で、細かいルールがあるため、交通費助成を受けられるかどうか、一度各自治体に問い合わせをしてみましょう。

×事業所に当たり外れがある

LITALICOワークスでは、全国に79ヶ所の事業所を運営しているため、雰囲気やカリキュラムは事業所によって異なります。

事業所によっては馴染みにくい雰囲気だったり、苦手なカリキュラムを組まれたりするため、思い悩んでしまう利用者も見受けられます。

「スタッフが優しい」「愚痴を聞いてもらえる」など前向きな意見がある一方で、「スタッフとの相性が悪い場合は、ほかの事業所を検討する必要がある」とコメントも寄せられており、意見が分かれているのようです。

LITALICOワークスを利用する前に、一度見学をして納得したうえで利用することがおすすめです。

転職で使うべき?利用をおすすめできる条件

ここまでの口コミ評判からわかった、LITALICOワークスのメリット&デメリットを再掲すると、以下のようになります。

○メリット
  • 就業後の定着率が高い
  • スタッフの教育がしっかりされている
  • 企業インターンの案件が豊富
×デメリット
  • 給与が発生しない場合がある
  • 交通費は自己負担
  • 事業所に当たり外れがある

ここまで紹介してきた特徴をまとめると、

LITALICOワークスは、精神疾患や発達障がいなどを患っている方が利用する就労移行支援事業所です。

全国に4,500ヶ所以上のインターン先があるため、障がいと向き合いながら、自分にあった企業を時間をかけて見極めたいと考えている方におすすめです。

就職したあともLITALICOワークスからサポートしてもらい、一緒に成長していくほうが安心できるという方には、利用価値が高い就労移行支援事業所と言えるでしょう。

LITALICOワークスをおすすめできる人
  • 障害についてしっかりとした知識のあるスタッフにサポートしてほしい
  • 企業インターンを通して、自分にあった職場を見極めたい

利用は無料なので、気軽に相談してみましょう。

公式サイト
https://works.litalico.jp

また、就労支援事業所だけでなく、以下で紹介するような転職エージェントに登録することで、転職活動が効率的に進められるようになるので、ぜひ併用しましょう。

併用したい障がい者向け転職エージェント

障がい手帳をお持ちの方、あるいは申請中の方向けに、オープン就労(企業に障がいを公開しておこなう転職活動)でおすすめの転職エージェントを紹介していきます。

比較ポイントは以下3点です。(詳しい選び方や6位以降が気になる方は「障がい者向け転職サイト・エージェントの選ぶ基準と比較表」をご覧ください。)

  • 比較1. 総求人数
  • 比較2. 利用者満足度
  • 比較3. 障がい者支援の実績
←左右にスクロール可能です→
順位就職/転職エージェント評価
おすすめ度エリア公開求人満足度コメント
1位LITALICO仕事ナビ★★★★☆
4.21
全国4,142件
多い
4.07/ 5.0
高い
業界最大級の求人数
就労継続、移行支援あり
2位
dodaチャレンジ
★★★★☆
4.14
全国1,231件
多い
4.04 / 5.0
高い
大手人材会社が運営
就労移行支援との連携あり
3位
atGPエージェント
★★★★☆
4.11
関東、関西
、名古屋
1,042件
多い
3.98 /5.0
普通
豊富な求人数
スカウト機能もあり
4位
ランスタッドチャレンジド
★★★★☆
4.03
全国
(精神は一都三県)
366件
普通
4.04/ 5.0
高い
世界最大の人材会社
60%が300万円以上
5位
エージェント・サーナ
★★★★☆
4.01
関東、関西958件
普通
4.02 /5.0
高い
転職支援歴29年
累計1,000名以上
6位
DIエージェント
★★★☆☆
3.81
全国1,382件
多い
3.92/ 5.0
普通
2009年開始
7,500人以上を支援
7位
アビリティスタッフィング
★★★★☆
4.01
一都三県229件
普通
3.86 / 5.0
普通
首都圏の事務職中心
精神障害のみ
8位
ソーシャルパートナーズ
★★★☆☆
3.90
一都三県206件
少なめ
3.76 / 5.0
普通
2018年開始
世界規模の人材会社
9位マイナビパートナーズ紹介★★★☆☆
3.87
首都圏、関西非公開-2020年開始
大手のノウハウあり
10位トゥモローブライト★★★☆☆
3.79
一都三県非公開3.85/ 5.0
普通
2016年開始

※求人数は2022/9/26時点の数値

転職エージェントは最初から一つに絞る必要はないので、良い求人を見逃しにくくなるように複数登録がおすすめです。(ただ、多すぎると連絡が面倒になるので、多くても4社程度にしておきましょう。)

1位.LITALICO仕事ナビ

LITALICO仕事ナビは、国内最大級の求人数を持つ転職エージェントです。全国に対応しており、首都圏や関西はもちろん、地方求人も豊富なのが特徴。

サービス開始は2018年とやや後発ながら、全国106件の就労移行支援事業所を持つLITALICOワークスで培った累計10,000人以上の支援実績をもとに、安定感のあるサポートをしています。

LITALICO仕事ナビの特徴
  • 求人数が業界最大級(全国対応)
  • 障がい者雇用実績が累計10,000人以上
  • 専属アドバイザーがサポートしてくれる

特に、就労移行支援事業所福祉事業所の取り扱いが豊富で、障がいのある方に幅広い選択肢を提示してもらえるので、下記のような方にもおすすめできます。

  • 障害者手帳を持っている(または取得予定)
  • そろそろ働きたいけど、今すぐ働く自信がない
  • 就職に向けて人間関係や働くスキルを向上したい

また「いまはまだ情報収集だけしたい」という方も登録できるようになっているので、どのような求人があるかだけでも見てみてくださいね。

※全国対応、求人応募には障害者手帳必須

佐々木
情報収集のみの登録も可能です!余談ですが、最初の登録画面で「近いうちに転職したい」と選択すると優先度が上がって、好条件な求人を紹介してもらいやすくなりますよ!

ただどちらかといえば、障害でブランクがある方の社会復帰を目的とした求人がメインなので、そうでない方は好条件求人が多い「ランスタッド(精神は一都三県のみ)」をおすすめします。

LITALICO仕事ナビの基本データ
タイプ求人サイト(エージェント支援あり)
利用料金無料
※障害者手帳がなくても登録は可能
対象地域全国
対象障害全て(身体障害、精神障害、発達・知的障害)
求人件数4,142件
運営会社株式会社LITALICO(企業HP
関連サービスLITALICOワークス(就労移行支援)
公式サイトhttps://snabi.jp/

※求人数は2022/9/26時点の数値

2位.ランスタッドチャレンジド

ランスタッドチャレンジドは、世界最大の人材企業ランスタッドが運営する障がい者向け転職エージェントで、取り扱い求人の年収やレベルが高いことが特徴です。

実際の求人も、正社員のフルタイムが大半を占めているので、フルタイムでの就業を直近2~3年継続していて「キャリアアップしたい!」と考えている方におすすめです。

もとは外資系企業なのでドライなイメージを持つかと思いますが、そういったことは一切なく、求職者に寄り添ったオーダーメイド求人をはじめ、親身なサポートが高評価でした。

特徴まとめ
  • 年収高めのフルタイム求人
  • 身体障がいは全国、精神障がいは一都三県
  • オフィス職や製造業職の人気求人を多数保有

ランスタッドの保有求人の多くは非公開であり、大企業を中心に多くの転職支援実績があるので、どのような求人があるかだけでもみてみると良いでしょう。

対応エリア:身体障害は全国可、精神障害は一都三県

ただ、レベルの高いフルタイム求人がメインなので、経歴に自信がない方、週3~4勤務から段階的に復職したい方は、LITALICO仕事ナビatGPを利用するようにしてください。

ランスタッドチャレンジの基本データ
タイプ転職エージェント
利用料金無料 ※障害者手帳が必要
対象・身体障害のある方(全国対応可能)
・精神障害のある方(一都三県のみ)
求人件数366件 ※障害種別の内訳は不明
運営会社ランスタッド株式会社(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://www.randstad.co.jp/challenged

※求人数は2022/9/26時点の数値

3位. atGPエージェント

atGP(アットジーピー)は、株式会社ゼネラルパートナーズが運営する求人数No.1の障がい者向け転職サービスです。

業界トップクラスの求人数から求人を検索できるだけでなく、さらにプロのコンサルタントの支援をつけることもできれば、企業からスカウトを受けることもできるのがポイントです。

2003年の創業から障がい者の転職に一貫して携わっており、在宅勤務のものから時短勤務可能なものまで、多数の求人を取り揃えているので、転職に欠かせない一社と言えるでしょう。

atGP(アットジーピー)の特徴
  • 障がい者枠の求人数が豊富
  • 企業からのスカウト機能あり
  • 2003年の創業から一貫して障がい者を支援

また、転職エージェント機能をつけずに求人を眺めたり、スカウトを待ったりすることも可能なので「すぐすぐの転職ではなくとも良い案件があれば」という方にもおすすめできます。

対応エリア:全国可能

atGP(アットジーピー)エージェントの基本データ
タイプ転職エージェント
利用料金無料 ※障害者手帳が必要
対象地域関東・関西・名古屋エリア
対象障害全て(身体障害、精神障害、発達障害等)
求人件数1,042件(非公開求人は不明)
うち561件は精神障害の採用実績あり
運営会社株式会社ゼネラルパートナーズ(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://www.atgp.jp/

※求人数は2022/9/26時点の数値

4位.dodaチャレンジ

dodaチャレンジは、大手人材企業のパーソルグループが運営する、転職支援実績No.1(2018年~2020年)の障がい者特化型転職エージェントです。

東京・大阪・名古屋の3ヶ所にオフィスを構えており、対面式でのカウンセリングの他にも電話やチャット、テレビ電話など、幅広い対応をしています。

応募書類の添削や模擬面接などコンサルタントが分厚いサポートを行なっているので、入社後も就労に関する悩みがないか相談することが可能です。

特徴まとめ
  • 非公開求人数が豊富に用意されている
  • 東京・大阪・名古屋の大企業求人に強い
  • 障がい者の転職に特化したコンサルタントが在籍

対応エリア:全国可能

dodaチャレンジの基本データ
タイプ転職エージェント
利用料金無料 ※障害者手帳が必要
対象地域東京、大阪、名古屋(WEB対応可)
対象障害すべて※精神障害も対応
求人件数1,231件(非公開求人は不明)
運営会社パーソルキャリア株式会社(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://doda.jp/challenge/

※求人数は2022/9/26時点の数値

5位.エージェント・サーナ

エージェント・サーナは、創業から29年間、身体障がいや内部障がいを中心に、障がい者の転職支援を行い続けている特化型の転職エージェントです。

基本的に取り扱っている求人の多くは、身体障がいや内部障がいが中心にはなりますが、精神障がいや発達障がいなどの案件も一部対応しています。

そして保有求人の85%が完全独自であり、さらに利用者の60%が面談から2ヶ月以内に内定を獲得しているので、転職先を探す全ての方にとって欠かせない1社と言えるでしょう。

エージェントサーナの特徴
  • 障がい者特化の転職支援
  • 保有求人の85%が独自案件
  • 創業29年間のノウハウによる徹底サポート

対応エリア:関東、関西

エージェントサーナの基本データ
タイプ転職エージェント
利用料金無料 ※障害者手帳が必要
対象地域関東(東京・神奈川・埼玉・千葉)
関西(大阪・京都・兵庫)
対象障害身体障害・内部障害、精神障害等
求人件数958件(非公開求人は不明)
※うち345件は精神障害者も応募可
運営会社株式会社イフ(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://www.agent-sana.com/

※求人数は2022/9/26時点の数値

よくある質問と回答

この章では、LITALICOワークスに関する、問い合わせの多い質問をまとめました。

1つずつ回答していきますので、順番に見ていきましょう。

LITALICOワークスにはどんなスタッフが在籍している?

LITALICOワークスには、精神疾患や発達障害など、障害を理解し一人ひとりに合った支援を行うことができるスタッフが多数在籍しています。

スタッフは、「就労移行支援への理解」「障害に関する知識」「利用者や環境に対する支援」といったテーマで研修を受けています。

豊富な知識を持つスタッフが、利用者の目標やスキルを把握して一人ひとりに合ったカリキュラムを作成するため、就労移行支援事業所が初めての方でも安心して利用できるはずです。

就職後も、スタッフが二人三脚でサポートを行なってくれるので、長期的なお付き合いになることでしょう。

Q2. 利用開始からどれくらいの期間で就職できますか?

早い方は3ヶ月、遅い方でも2年以内に就職しています。

就労移行支援では原則2年間の利用期間が定められているため、2年間のあいだにスキル向上を図り、職場探しを進めていきます。

不安な方は、その都度担当のスタッフに相談するのが良いでしょう。

Q3. 障害者手帳は必要ですか?

医師の診断書や定期的に通院されていることが確認できれば、障害者手帳がなくても利用できる場合があります。

利用する際は、受給者証が必要なため、お住まいの各自治体で障害福祉サービスの申請手続きを行う必要があります。

申請手続きの方法がわからず悩んでいる方は、一度LITALICOワークスまで問い合わせてみるのも一つの手でしょう。

最後に

ここまでご説明してきた通り、LITALICOワークスは障がいと向き合いながら、自分にあった企業を時間をかけて見極めたいと考えている方におすすめできる、就労移行支援事業所です。

就職したあともLITALICOワークスからサポートしてもらい、一緒に成長していくほうが安心できるという方には、利用価値が高い就労移行支援事業所と言えるでしょう。

↓に該当する方であればぜひ利用しましょう。

LITALICOワークスをおすすめできる条件
  • 障害についてしっかりとした知識のあるスタッフにサポートしてほしい
  • 企業インターンを通して、自分にあった職場を見極めたい

利用は無料なので、気軽に相談しましょう。

公式サイト
https://works.litalico.jp

ただ、あくまで就労移行支援事業所であり、転職エージェントとは性質の異なるものなので、給与や条件も重視したい方は、dodaチャレンジランスタッドチャレンジなどの、障がい者向け転職サービスを併用しても良いでしょう。

正社員としての就職も視野に入れている方は、一旦登録してみて、良い提案があれば話を聞いてみる、といった形が良いでしょう。

あなたの転職・就職がうまくいくことを心から願っております。