LITALICOワークスは転職で使うべき?口コミ評判からわかる特徴&注意点

LITALICOワークスに登録しようとしても、

「このまま登録して良いのかな」
「悪い評判があれば事前に知っておきたい」

などと、気になりますよね。

LITALICOワークスのようなサービスに登録すれば、より希望にあった求人を見つけ、効率的に転職活動を進められる可能性がありますが、

全ての人にお勧めできるわけではありません。

このページでは、転職エージェントとして多くの求職者を支援してきた筆者が、Twitterや2ch、独自アンケートの口コミを元に、LITALICOワークスの評判を整理しました。

<公式サイト>
https://works.litalico.jp

LITALICOワークス|障がい者を対象にした就労移行支援事業所

求人数不明非公開求人不明
エリア全国口コミ評判★★★★★
対応職種事務・サービス・軽作業・福祉・保安・製造
本社所在地東京都目黒区上目黒2−1ー1 中目黒GTタワー

<公式サイト>
https://works.litalico.jp

LITALICOワークスは、就職を目指す障がい者のための就労移行支援事業所です。2008年のサービス開始以来、のべ7,000名以上の就職サポートを行ってきました。

障がい者の「働きたい」を合言葉に、一人ひとりと向き合い、その人に合ったペースで就職できるまでのサポートを行っています。

現在では全国に79の事業所を構えており、2018年度は1,384名が就職を実現定着率も88%と高水準を維持しており、利用者やご家族の方からの評判は高いと好評です。

Point
  • 就業後の定着率が高い
  • スタッフの教育がしっかりされている
  • 企業インターンの案件が豊富

次章からは、利用者の口コミを分析してわかった、LITALICOワークスのメリット&デメリットを詳しく解説していきます。

なお、LITALICOワークス以外の転職エージェントに関する評判は、「763人が選んだ転職エージェントおすすめランキング」でご紹介しているのでよろしければご覧ください。

LITALICOワークスの評判|メリット&デメリット

幅広い年代、地域、職種の方々を対象に実施した調査から、LITALICOワークスの特徴を整理すると、以下のようになりました。

それでは、個別に解説していきます。※リンクをタップすればジャンプします。

メリット(1) 就業後の定着率が高い

LITALICOワークスから就職した方は定着率が高く、就業開始から6ヶ月後の定着率は88%(※)と、多くの方が離職せずに働いています。(※2018年度のデータ)

LITALICOワークスが提供している就労支援の定着率が高い理由として、定期的に就職者と企業の双方にヒアリングを実施していることが挙げられます。

業務内容や勤務時間を調整し、継続的に働く環境作りをサポートすることで、LITALICOワークスの利用者は短期間で退職することなく働いている方が多い様子。

「企業に就職し、定着するまでがサポート」という理念を持ってスタッフがサポートしてくれるため、安心して利用することができるでしょう。

メリット(2) スタッフの教育がしっかりされている

就労移行支援事業所で働くには、精神疾患や発達障害など、障害を理解し一人ひとりに合った支援をしていくことを要求されます。

今まで福祉とは関係性のない仕事をしていた方でも、すぐに仕事に慣れることができるよう、スタッフの研修には力を入れているようです。

具体的には、配属前と配属後に「就労移行支援への理解」「障害に関する知識」「利用者や環境に対する支援」といったテーマで研修が行われています。

スタッフは研修で身につけた豊富な知識を活かして、利用者一人ひとりに合ったカリキュラムを用意してくれます。就職準備から職場定着まで、しっかり教育されたスタッフが二人三脚でサポートするため、安心して利用することができるのです。

メリット(3) 企業インターンの案件が豊富

LITALICOワークスでは、全国に4,500ヶ所以上のインターン先があるため、実際の職場体験を通じて利用者の適職な職場環境なのかを確認することができます。

精神疾患や発達障害を患っている利用者にとって、本格的な就業前に、一度職場環境をできることは大きなメリットと言えます。

インターン最終日に面談を行い、インターンで感じたことや悩みなどの改善点を話し合いながら、自分に合う仕事を探していくのです。

企業インターンを実施していない就労移行支援事業所も多いため、LITALICOワークスを通して職場環境を確かめることができることは魅力の一つですね。

デメリット(1) 給与が発生しない場合がある

就労移行支援事業所には、給与(工賃)が支給される事業所とそうでないところがあります

就労移行支援事業所は、あくまで一般企業への就職を目指して、就労に向けた準備や訓練を行う場所です。利用者と雇用契約を結んでいるわけではないため、給与は発生しないか、もらえたとしても極めて少額になります。

現状、LITALICOワークスでは給与が支給される制度は確認されていません。給与の有無を重視する方は、事前に確認したほうが良いでしょう。

デメリット(2) 交通費は自己負担

LITALICOワークスを利用するときに必要な交通費は、就労移行支援事業所から支給されず自己負担になります。

しかし就労移行支援を利用している場合、アルバイトを行うことは禁止されているため、交通費を自力で確保することは難しいかもしれません。

そこでおすすめなのが、各自治体の交通費助成制度を利用すること。

例えば東京都の場合は、条件次第で「都営交通無料乗車券」が発行されますし、大阪府の場合は1ヶ月5,000円という限度額内であれば支給の対象となるようです。

各自治体により様々で、細かいルールがあるため、交通費助成を受けられるかどうか、一度各自治体に問い合わせをしてみましょう。

デメリット(3) 事業所に当たり外れがある

LITALICOワークスでは、全国に79ヶ所の事業所を運営しているため、雰囲気やカリキュラムは事業所によって異なります

事業所によっては馴染みにくい雰囲気だったり、苦手なカリキュラムを組まれたりするため、思い悩んでしまう利用者も見受けられます。

「スタッフが優しい」「愚痴を聞いてもらえる」など前向きな意見がある一方で、「スタッフとの相性が悪い場合は、ほかの事業所を検討する必要がある」とコメントも寄せられており、意見が分かれているのようです。

LITALICOワークスを利用する前に、一度見学をして納得したうえで利用することがおすすめです。

LITALICOワークスの利用をおすすめできる人

ここまでの口コミ評判からわかった、LITALICOワークスのメリット&デメリットを再掲すると、以下のようになります。

○メリット
  • 就業後の定着率が高い
  • スタッフの教育がしっかりされている
  • 企業インターンの案件が豊富
×デメリット
  • 給与が発生しない場合がある
  • 交通費は自己負担
  • 事業所に当たり外れがある

ここまで紹介してきた特徴をまとめると、

LITALICOワークスは、精神疾患や発達障がいなどを患っている方が利用する就労移行支援事業所です。

全国に4,500ヶ所以上のインターン先があるため、障がいと向き合いながら、自分にあった企業を時間をかけて見極めたいと考えている方におすすめです。

就職したあともLITALICOワークスからサポートしてもらい、一緒に成長していくほうが安心できるという方には、利用価値が高い就労移行支援事業所と言えるでしょう。

LITALICOワークスをおすすめできる人
  • 障害についてしっかりとした知識のあるスタッフにサポートしてほしい
  • 企業インターンを通して、自分にあった職場を見極めたい

利用は無料なので、気軽に相談してみましょう。

公式)https://works.litalico.jp

とはいえ、より良い求人を見つけるためには複数併用すべきです。

そのため、正社員就職を目指す方はLITALICOワークスだけでなく、次で紹介するような転職エージェントもチェックしていきましょう。

LITALICOワークスと併用したい転職エージェント

LITALICOワークスだけでなく複数の転職エージェントを利用することで、応募できる求人の幅も広がり、転職後の満足度も向上させることができます。

シンプルに判断軸は2つ。

【重要】転職エージェントの選び方

  • 求人数(公開求人数+非公開求人数)
  • 利用者の満足度(サポート・対応力)

※転職エージェント満足度は、幅広い年齢、地域、職種の男女763人に対してアンケートを実施し、信頼に足る口コミを回収しました。

2021年実施調査

順位名称求人数満足度
1位リクルートエージェント23 万件★★★☆☆
3.81
2位パソナキャリア5.1 万件★★★★☆
4.02
3位JACリクルートメント0.4 万件★★★★☆
4.23
4位dodaエージェント11.7 万件★★★☆☆
3.54
5位マイナビエージェント3.5 万件★★★★☆
3.85

それぞれ簡単に特徴を見ていきましょう。

1位. リクルートエージェント

公開求人数10万件非公開求人12万件
エリア全国+海外対象年代全年代
得意職種全職種口コミ評判★★★☆☆(3.81

公式)https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、人材業界No.1の実績を誇る転職エージェントです。

強みは『業界No.1の求人数』で、非公開求人も合わせると20万件以上と、どの職種・地域・年代であっても十分な求人を紹介してもらえます。

実際、求人の選択肢を増やすことは転職を進める上でも非常に重要であるため、必ず登録すべき転職エージェントと言えるでしょう。

Point

  • 求人数No.1、どの地域でも対応可能
  • 第二新卒や未経験でも転職にも強い
  • 優秀なコンサルタントが多く頼りになる

△注意点

ただ、コンサルタント1人あたりが多くの求職者を見ていることもあってか、対応力に対するネガティブな評判がもいくつか見られました。

  • 求人を強引に勧めてくる場合がある
  • 担当者の対応が淡白で物足りない時も

とはいえ、担当者との相性は運みたいなところがありますので、パソナキャリアマイナビエージェントといった転職エージェントにも並行して登録し、より相性が良いところに絞るようにしましょう。

2位. パソナキャリア

公開求人数3.2万件非公開求人2万件
エリア首都圏、大阪、名古屋対象年代20~30代
年収UP率67.1%口コミ評判★★★★☆(4.02

公式)https://www.pasonacareer.jp/

パソナキャリアは、派遣業界最大手のパソナが運営する転職エージェントです。

16,000社以上の企業と取引実績があるため求人数が非常に多いのはもちろん、

求職者のことを第一に考えたサポートを実施しているため『利用者満足度No.1』という実績があります。

手厚いサポート・対応力に定評があるので、慣れない転職に不安がある方には特におすすめです。

Point

  • 転職者からの満足度アンケートNo.1
  • 丁寧なサポートで慣れない転職に強い
  • 首都圏の求人が豊富。女性から高い支持

△注意点

  • 首都圏、大阪、名古屋以外は求人数が多くないので、物足りなく感じることも...

全国での求人数はそう多くはないので、地方の場合はリクルートエージェントdodaエージェントを活用することをお勧めします。

3位. JACリクルートメント

公開求人数3,400件非公開求人非公開
エリア全国対象年代20~50代
得意年収600万円~口コミ評判★★★★☆(4.23

公式)http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、年収600万円以上のハイクラス専用転職エージェントです。

業界ごとに担当者がついているため専門性が非常に高く、求職者の経歴に沿った求人を提案してくれることが大きな特徴です。

また、 一気通貫型で企業の採用担当者と深いやり取りをしているため、その企業の情報に詳しく、選考対策も的確というメリットもあります。

そのため、ハイクラス層で転職したい方は、必ず登録すべき転職エージェントと言えるでしょう。

Point

  • 年収600万円以上の転職実績No.1
  • 一気通貫型エージェントで求人に詳しい
  • 業界の専門性・提案力が非常に高い

△注意点

  • 年収500万以下だと断られる場合がある

ハイクラス専門の転職エージェントであるため、一定の経歴がないとサポートを断られる場合があります。

4位. dodaエージェント

公開求人数7万件非公開求人10万件
エリア全国+海外対象年代全年代
得意職種全職種口コミ評判★★★☆☆(3.54

公式)https://doda.jp/

dodaエージェントは、転職サイトと転職エージェント両方の機能を1つのサイトで提供していることが特徴の、業界最大手エージェントです。

求人数がリクルートエージェントに次いで業界No.2(全国14万件)と非常に多く、求人の選択肢を増やすためにもぜひ登録すべき1社です。

また、定期的に転職イベント・転職フェアを開催しているので、今すぐの転職を考えていなくても登録する価値はあるでしょう。

Point

  • 求人数14万件と業界No.2!地方も強い
  • 転職イベントが定期的に開催されている
  • 転職サイトとエージェント両方の機能を備えており一貫した転職サポートが実現

△注意点

ただ、比較的経験の浅いコンサルタントが多いのか担当者の質に差があり、他転職エージェントと比べると、口コミ満足度はそう高くない傾向にあります。

  • 専門性の浅いコンサルタントが多い
  • 担当者のサポートや対応力に差がある

サポートに期待する場合は、口コミ評価が総じて高いパソナキャリアマイナビエージェントに登録すると良いでしょう。

5位. マイナビエージェント

公開求人数2万件非公開求人2万件
エリア 関東/関西/愛知/福岡対象年代20~30代
得意職種営業・IT・マーケ口コミ評判★★★☆☆(3.85

公式)https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは新卒大手のマイナビが運営する転職エージェントです。

新卒領域での取引実績から、首都圏を中心に若年層向けの求人数が非常に多く、また丁寧なサポートに『20代の満足度No.1』の強さです。

さらに、ITエンジニア領域や医療系分野(看護師など)にも特化したサービスを出しており、専門性が非常に高いことが特徴なので、どなたでも1度相談してみることをおすすめします。

Point

  • 20代からの利用者満足度評価No.1
  • 圧倒的シェアを持つ新卒領域での取引実績から若年層に強い
  • 経歴の棚卸からキャリア設計までサポートが好評

△注意点

  • 高年収向けの求人は少なめ

20代向けの求人は多いものの、30代以上だと物足りなくなる可能性も。

もし、年収600万円~の高年収求人を見たい方であれば、JACリクルートメントビズリーチといったハイクラス専門の転職エージェントに登録することをおすすめします。

LITALICOワークスの口コミ評判

3年前に通っていましたが、支援もしっかりして頂き、良い職場に就く事が出来て、就労移行支援を行くなら、おススメしたい事業所です!

LITALICOワークスに関するQ&A

この章では、LITALICOワークスに関する、問い合わせの多い質問をまとめてみました。

1つずつ回答していきますので、順番に見ていきましょう。

Q1. LITALICOワークスにはどんなスタッフが在籍していますか?

LITALICOワークスには、精神疾患や発達障害など、障害を理解し一人ひとりに合った支援を行うことができるスタッフが多数在籍しています。

スタッフは、「就労移行支援への理解」「障害に関する知識」「利用者や環境に対する支援」といったテーマで研修を受けています。

豊富な知識を持つスタッフが、利用者の目標やスキルを把握して一人ひとりに合ったカリキュラムを作成するため、就労移行支援事業所が初めての方でも安心して利用できるはずです。

就職後も、スタッフが二人三脚でサポートを行なってくれるので、長期的なお付き合いになることでしょう。

Q2. 利用開始からどれくらいの期間で就職できますか?

早い方は3ヶ月、遅い方でも2年以内に就職しています。

就労移行支援では原則2年間の利用期間が定められているため、2年間のあいだにスキル向上を図り、職場探しを進めていきます。

不安な方は、その都度担当のスタッフに相談するのが良いでしょう。

Q3. 障害者手帳は必要ですか?

医師の診断書や定期的に通院されていることが確認できれば、障害者手帳がなくても利用できる場合があります。

利用する際は、受給者証が必要なため、お住まいの各自治体で障害福祉サービスの申請手続きを行う必要があります。

申請手続きの方法がわからず悩んでいる方は、一度LITALICOワークスまで問い合わせてみるのも一つの手でしょう。

最後に

ここまでご説明してきた通り、LITALICOワークスは障がいと向き合いながら、自分にあった企業を時間をかけて見極めたいと考えている方におすすめできる、就労移行支援事業所です。

就職したあともLITALICOワークスからサポートしてもらい、一緒に成長していくほうが安心できるという方には、利用価値が高い就労移行支援事業所と言えるでしょう。

↓に該当する方であればぜひ利用しましょう。

LITALICOワークスをおすすめできる条件
  • 障害についてしっかりとした知識のあるスタッフにサポートしてほしい
  • 企業インターンを通して、自分にあった職場を見極めたい

利用は無料なので、気軽に相談しましょう。

<公式サイト>
https://works.litalico.jp

ただ、あくまで就労移行支援事業所であり、転職エージェントとは性質の異なるものなので、給与や条件も重視したい方は、dodaチャレンジランスタッドチャレンジなどの、障がい者向け転職サービスを併用しても良いでしょう。

正社員としての就職も視野に入れている方は、一旦登録してみて、良い提案があれば話を聞いてみる、といった形が良いでしょう。

あなたの転職・就職がうまくいくことを心から願っております。