ランスタッドチャレンジは転職で使うべき?口コミ評判からわかる特徴&注意点

「ランスタッドチャレンジドは使うべき?」
「悪い評判があれば事前に知っておきたい!」

と気になりますよね。ランスタッドチャレンジドに登録すれば、転職を効率的に進められる可能性はありますが、当然、全ての人におすすめできるわけではありません。

なにより転職エージェントは、人生の今後を左右する重要なパートナーなので、信頼できる評判をみたうえで慎重に判断したいものです。

そこで、462人の口コミをもとに、上場企業の部長職として中途採用を行っている筆者(過去三度の転職経験あり)が評判を整理しました。

公式サイト
https://www.randstad.co.jp/challenged/

ランスタッドチャレンジドの総評まとめ

求人数393件
非公開求人不明
エリア全国+WEB対応口コミ評判3.88 / 5.0

ランスタッドチャレンジは、全国93支店を構える世界最大の人材企業ランスタッドが運営する、障がい者向け転職エージェントです。

もとは外資系企業なのでドライなイメージを持つかと思いますが、そういったことは一切なく、求職者に寄り添ったオーダーメイド求人をはじめ、親身なサポートが高評価です。

保有求人の多くが非公開であり、大企業を中心に多くの転職支援実績があるので、より良い条件の障がい者枠求人を探すためにも欠かせない一社と言えるでしょう。

Point

  • 世界最大級の人材会社が運営
  • 求職者に寄り添ったオーダーメイド求人

公式サイト
https://www.randstad.co.jp/challenged/

他転職エージェントとの比較

障がい者特化型転職エージェントの利用者462名へのアンケートの結果、ランスタッドチャレンジドの総合評価は「3位」と高評価でした。

←左右にスクロール可能です→

順位名称評価個別解説
求人数満足度支援実績
1位エージェント・サーナ484件
多い!
4.01 /5.0
高い!
29年と最長!
累計1,000名以上
詳細
2位dodaチャレンジ457件
多い!
3.64 / 5.0
低い
転職支援実績No.1
(2018~2020年)
詳細
3位ランスタッドチャレンジド393件
普通
3.88/ 5.0
高い!
10年以上
世界最大の人材会社
詳細
4位ソーシャルパートナーズ158件
少ない
3.76 / 5.0
普通
2018年開始
世界規模の人材会社
詳細

※求人数は2022/1/12時点の数値

世界最大規模の人材紹介会社ゆえの取引企業数と支援体制、そしてなにより障がい者を専門にした手厚いサポートによって、満足度が高い傾向にありました。

ランスタッドチャレンジドのメリット&デメリット

幅広い年代、地域、職種を対象に実施した調査から、ランスタッドチャレンジドの特徴を整理すると、以下のようになりました。

ランスタッドチャレンジドを使うべき人

ランスタッドチャレンジは、保有している求人の多くが正社員や契約社員なので、正規雇用を希望する方におすすめです。

また、企業への交渉力が高いからこその「オーダーメイド求人」が強みなので、あなたの状況や適正に応じた最適なポジションを提案してくれます。

以下に該当する方はぜひ利用してみましょう。

ランスタッドチャレンジがおすすめな人
  • 正規雇用を希望している方
  • オーダーメイド求人制度に興味がある方
  • コンサルタントの手厚いサポートを受けたい方

公式サイト
https://www.randstad.co.jp/challenged/

口コミからわかるメリット&デメリットを検証

幅広い年代、地域、職種の300人を対象に実施した調査から、ランスタッドチャレンジを利用するメリット・デメリットを整理すると、以下のようになりました。

それでは、個別に解説していきます。※リンクをタップすればジャンプします。

メリット(1) コンサルタントの手厚いサポート

ランスタッドチャレンジの転職支援サービスでは、求職者の就職が決定するまできめ細かくサポートしてくれます。

具体的には、求職者の希望に合った求人の紹介や応募書類の添削指導、模擬面接など、就職に向けてのスキルアップなど、慣れない転職には有難いサポート内容です。

また、就業後も安心して働いてもらうために、就業後も求職者の悩みをヒアリングするなど、精神的なフォローを行なってくれる点が高評価。

ランスタッドチャレンジでは、求職者の就職ではなく、定着にコミットすることを重視しているようですね。

メリット(2) オーダーメイド求人制度

ランスタッドチャレンジでは、企業から提供された求人情報をそのまま求職者に紹介するのではなく、求職者の希望条件に少しでも近づけられるように、企業に対し交渉を行うこともあるようです。

もし、希望する求人案件がない場合は、取引実績がある企業に対して、新規求人の提案を行なってくれることもあるようです。

コンサルタントが紹介する求人案件に魅力を感じない場合でも、相談の余地があると言えるでしょう。

メリット(3) 就業方法を選択できる

ランスタッドチャレンジでは、人材紹介紹介予定派遣の2つの就業方法を選択することができます。

どちらの就業方法を選択しても、就職というゴールは変わりませんが、就職するまでのプロセスが異なります。

人材紹介は、正社員や契約社員など企業が直接雇用する仕事を紹介することです。企業によって選考方法は異なりますが、就業先が決まるまでコンサルタントがサポートしていきます。

紹介予定派遣は、最長6ヶ月間派遣社員として働き、求職者と企業がお互い合意のうえで、正社員や契約社員など直接雇用契約に切り替えることをいいます。

求職者が派遣されている期間は、コンサルタントが就業管理や課題の解決をサポートしてくれるので安心です。

デメリット(1) 精神保健福祉士のサービス利用が限られている

ランスタッドチャレンジでは障がい者の転職支援サービスを全国で展開していますが、地方在住の方は、精神保健福祉士による就労支援サービスを受けることができません。

精神保健福祉士は各拠点に必ず一人在籍しているわけではなく、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)のみ在籍しているからです。そのため、一部の求職者に限られているサービスといえます。

デメリット(2) 就労の経験によっては利用ができない

ランスタッドチャレンジが取り扱っている求人は、 正社員や契約社員の求人案件がメインです。

求職者の正社員経験が1年ほどと短い場合は、紹介される求人が少ない場合があります。

仮に、今まで正社員の経験がないフリーターやニートの方が転職支援サービスに登録しても、利用を断られる可能性があることを頭に入れておきましょう。

デメリット(3) オーダーメイド求人は時間がかかる

ランスタッドチャレンジのオーダーメイド求人は、企業の求人案件を求職者の要望と合うように調整を行い、マッチングさせることを目標にしています。

コンサルタントが紹介する企業の募集案件が希望する条件と異なった場合、取引実績がある企業に打診をしたり、新たに求人案件を開拓する必要があるため、従来の転職支援サービスと比べてみると時間がかかってしまいます。

転職で使うべき?利用をおすすめできる条件

ここまでの口コミ評判からわかった、ランスタッドチャレンジのメリット&デメリットを再掲すると、以下のようになります。

○メリット
  • コンサルタントの手厚いサポート
  • オーダーメイド求人制度
  • 就業方法を選択できる
×デメリット
  • 精神保健福祉士のサービス利用が限られている
  • 就労の経験によっては利用できない
  • オーダーメイド求人は時間がかかる

ここまで紹介してきた特徴をまとめると、ランスタッドチャレンジでは、オーダーメイド求人制度があること、そして就業方法を選択できることから、自身の希望に近い仕事が見つかりやすいと言えるでしょう。

さらに精神障がい者の方は、精神保健福祉士の就労支援サービスが利用できるので、安心して求人案件に応募することができるのではないでしょうか。

ただ、ランスタッドチャレンジで保有している求人案件は、正社員や契約社員が多いので、就労経験がない方だと紹介される求人案件が少なくなる可能性があります。

過去1年以上の就労経験がある方におすすめすることができる転職支援サービスといえるでしょう。

ランスタッドチャレンジがおすすめな人
  • コンサルタントの手厚いサポートを受けたい方
  • オーダーメイド求人制度に興味がある方
  • 就業方法を選択したい方

利用は無料なので、気軽に相談してみましょう。

公式サイト
https://www.randstad.co.jp/challenged/

とはいえ、より良い求人を見つけるためには複数併用すべきです。

そのため、ランスタッドチャレンジだけでなく、次で紹介するような転職エージェントもチェックしていきましょう。

併用したい障がい者向け転職エージェント

障がい手帳をお持ちの方、あるいは申請中の方向けに、オープン就労(企業に障がいを公開しておこなう転職活動)でおすすめの転職エージェントを紹介していきます。比較ポイントは以下3点です。

  • 比較1. 総求人数
  • 比較2. 利用者満足度
  • 比較3. 障がい者支援の実績

←左右にスクロール可能です→

順位名称評価個別解説
求人数満足度支援実績
1位エージェント・サーナ484件
多い!
4.01 /5.0
高い!
29年と最長!
累計1,000名以上
詳細
2位dodaチャレンジ457件
多い!
3.64 / 5.0
低い
転職支援実績No.1
(2018~2020年)
詳細
3位ランスタッドチャレンジド393件
普通
3.88/ 5.0
高い!
10年以上
世界最大の人材会社
詳細
4位ソーシャルパートナーズ158件
少ない
3.76 / 5.0
普通
2018年開始
世界規模の人材会社
詳細

※求人数は2022/1/12時点の数値

転職エージェントは最初から一つに絞る必要はないので、良い求人を見逃しにくくなるように複数登録がおすすめです。(ただ、多すぎると連絡が面倒になるので、最初は3社程度にしておきましょう。)

1位.エージェント・サーナ

公開求人数484件非公開求人不明
エリア全国+WEB対応口コミ評判4.01 / 5.0

エージェント・サーナは、創業から29年間、障がい者の転職支援を行い続けている特化型の転職エージェントです。

対応障がいは身体障がいや内部障がいを筆頭に、精神障がいや発達障がいなど、ほとんど全ての障がいに対応しています。

そして保有求人の85%が完全独自であり、さらに利用者の60%が面談から2ヶ月以内に内定を獲得しているので、転職先を探す全ての方にとって欠かせない1社と言えるでしょう。

Point

  • 障がい者特化の転職支援
  • 保有求人の85%が独自案件
  • 創業29年間のノウハウによる徹底サポート

公式サイト
https://www.agent-sana.com/

2位.dodaチャレンジ

公開求人数484件非公開求人不明
エリア全国+WEB対応口コミ評判3.64 / 5.0

dodaチャレンジは、大手人材企業のパーソルグループが運営する、転職支援実績No.1(2018年~2020年)の障がい者特化型転職エージェントです。

東京・大阪・名古屋の3ヶ所にオフィスを構えており、対面式でのカウンセリングの他にも電話やチャット、テレビ電話など、幅広い対応をしています。

応募書類の添削や模擬面接などコンサルタントが分厚いサポートを行なっているので、入社後も就労に関する悩みがないか相談することが可能です。

Point

  • 大企業の求人案件に強い
  • 非公開求人数が豊富に用意されている
  • 障がい者の転職に特化したコンサルタントが在籍

公式サイト
https://doda.jp/challenge/

3位.ランスタッドチャレンジド

求人数393件
非公開求人不明
エリア全国+WEB対応口コミ評判3.88 / 5.0

ランスタッドチャレンジは、全国93支店を構える世界最大の人材企業ランスタッドが運営する、障がい者向け転職エージェントです。

もとは外資系企業なのでドライなイメージを持つかと思いますが、そういったことは一切なく、求職者に寄り添ったオーダーメイド求人をはじめ、親身なサポートが高評価です。

保有求人の多くが非公開であり、大企業を中心に多くの転職支援実績があるので、より良い条件の障がい者枠求人を探すためにも欠かせない一社と言えるでしょう。

Point

  • 世界最大級の人材会社が運営
  • 求職者に寄り添ったオーダーメイド求人

公式サイト
https://www.randstad.co.jp/challenged/

4位.ソーシャルパートナーズ

求人数158件非公開求人不明
エリア全国+WEB対応口コミ評判3.76 / 5.0

ソーシャル・パートナーズは、世界最大級の人材会社であるアデコグループが運営する、障がい者専門の転職エージェントです。

障がい者雇用促進を目的とする特例子会社「アデコビジネスサポート株式会社」を運営しており、そこで蓄積されたノウハウによって、障がい者に特化した転職支援を行っています。

また、障がいの専門知識を持つコンサルタントが在籍しているので、障がいの詳細や必要な配慮について相談することができ、短期離職を避けるために企業との調整を行ってくれます。

自分の障がいについてしっかり理解したうえで、最適な求人やキャリアプランを提案してもらいたい、という方にはおすすめの転職エージェントだと言えるでしょう。

公式サイト
https://www.springjapan.com/

長期を見据えた就職活動なら就労支援サービスもおすすめ

就労移行支援とは、障がいのある方向けに就職活動や職業訓練などを提供する福祉施設のことです。

支援プログラムは概ね以下4Stepで構成されており、各Stepごとの期間や頻度は、一人ひとりの状況や目標に合わせて設計することが可能です。

  • Step1. 就職準備
    自己理解とキャリアプランの設計、ビジネス基礎研修
  • Step2. 職業体験(企業インターン)
    働く上で必要な配慮や、自身の得意不得意を理解する
  • Step3. 就職活動
    書類作成(履歴書や経歴書)、面接対策
  • Step4. 職場定着
    定期的な面談でのアドバイス

上記のような支援を通じて、ビジネスマナーにPCスキル、コミュニケーションスキルといったビジネス基礎を習得したことで一般企業に就職できた方は多くいます。

ちなみに、就労支援事業所として有名どころだと「LITALICOワークス」がおすすめです。

ランスタッドチャレンジに関するQ&A

この章では、ランスタッドチャレンジに関連して気になる質問とその回答についてQ&A形式で解説していきます。

1つずつ回答していきますので、順番に見ていきましょう

Q1. ランスタッドチャレンジにはどんなコンサルタントが在籍していますか?

ランスタッドチャレンジには、各業界に精通したコンサルタントが多数在籍しています。

担当コンサルタントが応募書類の添削や模擬面接、就業後のサポートまで安心して働くことができるようにフォローしており、求職者の働きやすい環境を作り上げることに長けているコンサルトが多いです。

Q2. 複数の企業に応募することはできますか?

一度に複数の企業に応募することは、もちろん可能です。

ランスタッドチャレンジでは、求職者に複数の案件を紹介できるように心がけていますし、応募数に上限を設定していないので、転職のチャンスを広げことができます。

Q3. 不採用だった場合、引き続き求人案件を紹介していただけますか?

ランスタッドチャレンジでは、応募した企業から不採用の通知を受けた場合でも、改めて希望に近い求人案件を紹介しています。

また、今後の転職活動に活用するためにも、不採用の結果を伝えるだけでなく、不採用になった理由を企業からヒアリングし、求職者にアドバイスしているようです。

企業の率直な意見を聞けることで、転職活動の成功率も上がっていくことでしょう。

最後に

ここまでご説明してきた通り、ランスタッドチャレンジは正社員としての就労経験のある障がい者の方におすすめできる転職エージェントです。

↓さらに下記のサポートを希望する方であれば、ぜひ利用しましょう。

ランスタッドチャレンジをおすすめできる条件
  • コンサルタントの手厚いサポートを受けたい方
  • オーダーメイド求人制度に興味がある方
  • 就業方法を選択したい方

利用は無料なので、気軽に相談しましょう。

公式サイト
https://www.randstad.co.jp/challenged/

ただ全体求人数はそこまで多くないので、DODAチャレンジやとの併用や、もう少し働くことに慣れたい、という方は、LITALICOワークスに登録してみるのも良いかもしれません。

今すぐ転職・就職したいというわけでなければ、一旦登録してみて、良い提案があれば話を聞いてみる、といった形が良いでしょう。

あなたの転職がうまくいくことを心から願っております。

転職サービス評判アンケート

当サイトでは、転職サービスの口コミを募集しております。こちらからあなたが利用した転職サービスの体験談を投稿してください。