リクルートエージェントは使うべき?口コミ評判の真偽を検証

「リクルートエージェントは使うべき?」
「悪い評判があれば事前に知っておきたい!」

と気になりますよね。リクルートエージェントに登録すれば、転職を効率的に進められる可能性はありますが、当然、全ての人におすすめできるわけではありません。

なにより転職エージェントは、人生の今後を左右する重要なパートナーなので、信頼できる評判をみたうえで慎重に判断したいものです。

そこで、転職エージェントを利用した4,354人の口コミをもとに、上場企業の部長職として中途採用を行っている筆者(過去二度の転職経験あり)が評判を整理しました。

公式サイト
https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの総評【要約】

リクルートエージェントは、人材業界No.1の求人数と実績を誇る転職エージェントです。

求人数は常時30万件以上と、さまざまな地域・業界・職種の求人を網羅しているので、どなたが登録をしても満足な求人を紹介してもらえる点が強みです。

また、大手企業で全国から優秀な人材が集まるリクルートだからか「優秀なコンサルタントが多い」ことで知られているので、ぜひ一度相談してみると良いでしょう。

リクルートエージェントの特徴
  • 求人数No.1、どの地域でも対応可能
  • 第二新卒からハイクラス帯まで全てに強い
  • 優秀なコンサルタントが多く頼りになる

筆者も転職活動のたびに登録していますが、毎日のように新しい求人が追加されてシステムが通知してくれるので、求人数の多い転職サイトのような感覚で使っています。

実際のところ、大手企業や人気企業となると、リクルートを使っていない企業のほうが珍しいと思うので、新着求人にいち早く応募するためにとりあえず登録しておくことをおすすめします。

ただ、口コミアンケートを見てみると、コンサルタント1人あたりが多くの求職者を見ていることもあってか、以下のようにネガティブな評判も見られました。

  • 求人を強引に勧めてくる
  • 担当者の対応が淡白で物足りない

筆者は毎回アタリを引いているようですが、担当者との相性は運によるところが存在するので、サポート面での評判が良い転職エージェント(例:パソナキャリアマイナビエージェントと併用し、より良いところに絞るようにするのが良いでしょう。

リクルートエージェントの基本データ
タイプ転職エージェント
得意総合(全業界、全職種)
対象地域全国+海外(WEB面談実施中)
求人件数569,298件(うち非公開求人は274,055件)
運営会社株式会社リクルート(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

※求人数は2022/11/4時点の数値

他転職エージェントとの比較

転職エージェントの利用者4,354名へのアンケートの結果、リクルートエージェントの総合評価は「1位」と高評価でした。

←左右にスクロール可能です→
順位名称評価基本データ個別解説
総合評価求人数&質提案/支援対応地域公開求人非公開求人
1位リクルートエージェント
(総求人数No.1)
★★★★☆
4.10/5.00
4.31/5.00
高い!
3.89 /5.0
普通
全国295,243件
多い!
274,055件
多い!
2位パソナキャリア
(サポート満足度No.1)
★★★★☆
4.07/5.00
3.96/5.00
普通
4.17/ 5.0
高い!
首都圏,
大阪,名古屋
15,101件
普通
34,899件
普通
3位マイナビエージェント
(20代の利用満足度No.1)
★★★☆☆
4.02/5.00
3.97/5.00
普通
4.08/ 5.0
高い!
首都圏,
大阪,名古屋
41,498件
普通
13,060件
少ない
4位dodaエージェント
(総求人数No.2)
★★★★☆
4.01/5.00
4.13/5.00
高い!
3.64 / 5.0
低い
全国166,303件
多い!
38,658件
普通
5位ワークポート
(IT業界や営業職に強い)
★★★☆☆
3.98/5.00
3.94/5.00
普通
3.62 / 5.0
低い
全国61,330件
多い!
非公開

※求人数は2022/11/4時点の数値

人材業界最大手で常時30万件以上の求人を保有しているからこその結果で、転職活動をするうえで欠かせない一社と言えるでしょう。

良い評判と悪い評判

幅広い年代、地域、職種の転職エージェント利用者4,354人を対象に実施した調査から、リクルートエージェントの特徴を整理すると、以下のようになりました。

◯良い評判
  • 質・量ともに圧倒的な求人数を保有
  • 独自の多様な転職支援サービスを利用できる
  • コンサルタントから質の高いサポートが受けられる
×悪い評判
  • 求人数の割に希望条件に合う求人が少ない場合も
  • コンサルタントの質にばらつきがある
  • 求人情報が大量に送られてくる

リクルートエージェントをおすすめできる人

リクルートエージェントは、国内最大級の規模を誇る転職エージェントです。

コンサルタントの質に差があることや、希望条件に合う求人が少ないことなどのネガティブな口コミはあるものの、質と量どちらも兼ね備えた求人数独自の転職支援サービスには定評がありますので、登録して損はないサービスだと言えるでしょう。

上記を踏まえると、リクルートエージェントは以下に当てはまる方に特におすすめできます。

リクルートエージェントがおすすめな人
  • 3ヶ月以内に転職をしたい方
  • とにかくたくさんの求人を見たい方
  • 営業職や販売職、IT・エンジニア職での転職を考えている方

利用は無料なので、気軽に相談しましょう。

公式サイト
https://www.r-agent.com/

次章からは、口コミを分析してわかった、リクルートエージェントの良い評判と悪い評判を詳しく解説していきます。

口コミからわかる良い悪い評判を検証

幅広い年代、地域、職種の4,354人を対象に実施した調査から、リクルートエージェントの特徴を整理すると、以下のようになりました。

それでは、個別に解説していきます。※リンクをタップすればジャンプします。

メリット(1) 希望をもとにたくさんの求人を紹介してもらえる

一番のメリットは、求人をたくさん紹介してもらえることです。

事実、アンケート調査でも「求人に満足した」の割合が81%を占めており、紹介求人へのポジティブな意見が多く寄せられていました。

「求人数」については、大手ということもあり、他エージェントと比較して圧倒的に多かった印象です。

毎日複数の求人紹介があり、幅広い業界の求人を確認することができました。

引用:アンケート

大手人材会社ということもあり、求人数も多く、私自身、何個かの業界や職種で悩んでいた際に、幅広く提案していただけたところもとてもよかった。

引用:アンケート

またキャリア面談をしたうえで、もともと想定していなかった業界から求人を紹介されることもあるので「選択肢が広がった」という意見もありました。

それができるのも、全国で36万件以上の求人を保有(2022年2月時点)しているからこそで、この求人数は他転職エージェントと比べても頭一つ抜きん出ています

もちろん特殊な地域や職種によっては取り扱い求人が少ないケースもありますが、ほとんどの場合において登録しておくべき、と言える1社です。

メリット(2) コンサルタントが転職をサポートしてくれる

2つ目のメリットは、キャリアコンサルタントの転職サポートです。

アンケート満足度が高い方ほど、キャリアコンサルタントへの感謝を綴っている傾向にあったので、その一部を紹介します。

口コミ)書類添削、面接対策、転職市場の動向共有など、勉強になった

担当の方が一人付いてくださるのですが、その際に履歴書、職務経歴書、面接での対応方法等様々な面から添削、アドバイスを頂きました。

担当者の方はさすがプロという感じで、転職先もこちらの要望をくみ取りリスト化して頂き、転職市場の事をとても詳しく教えてくださったので大変勉強になりました。(32歳 男性)

引用:アンケート

口コミ)転職活動の進め方に、向いている職種の提案もしてくれた

どのような仕事に就いていきたいかや、転職活動をどう進めていいか分からない方にはかなりおすすめです。親身になって対応していただきました。

私の志向を汲み取って、志望職種だけでなく、別の職種にも向いているのではないかといった提案までしていただき、実際にその職種に就いています。

求人の紹介も、私の希望に合ったものを頻繁に送っていただき、またその数も十分量があったと感じています。(30歳 男性)

引用:アンケート

もちろん担当者は相性もあるので、すべてが良い評価とはなりえませんが、大手ゆえに専門領域が細かくわかれていることから、総じて専門性は高い部類に当てはまります。

もし、キャリアコンサルタントに付加価値がないのであれば、そもそも転職エージェントを利用する理由がないので、徹底的なサポートを求めるようにしてください。

例えば、以下のサポートに期待できます。

  1. 希望に合った求人提案
  2. 履歴書や職務経歴書の添削
  3. キャリア設計、アドバイス
  4. 面接対策や情報共有
  5. 各種調整に年収交渉

いずれとも無料で受けられるので、最初のキャリア面談で必ず依頼をしましょう。

なお、サポート期間が3ヶ月間と決められているのですが、転職活動をするとあっという間なので、存分に活用するようにしましょう。

メリット(3) 独自の多様な転職支援サービスを利用できる

業界No.1を誇る求人数や情報の他に、リクルートエージェント独自の「転職支援サービス」が利用できるものメリットのひとつです。

  • 「面接力向上セミナー」
    自己PRや転職理由の伝え方、採用担当者に好印象を与える方法など「面接の必勝ノウハウ」を学べるセミナー。
  • 「エージェントレポート」
    活躍する人材や企業の特徴、業界トレンド、働く環境や社風、選考のポイントなど、求人票だけではわからない企業の生の情報が満載のレポート。
  • 「レジュメnavi」
    職務経歴書の作成・提出など。

これらの多様な独自サービスを使えるだけでも、リクルートエージェントに登録する価値は大いにあるでしょう。

デメリット(1) 求人数の割に希望条件に合う求人が少ない場合も

業界の中でもトップクラスの求人数を誇るリクナビエージェントですが、条件によっては希望に合う求人が少ない場合もあるようです。

充実しているのは営業職、エンジニア職、販売・サービス職、企画・管理職の求人。

その一方で事務職や医療系、金融系などの専門職系の求人は、比較的保有数が少ない傾向があります。

また、就業経験や一貫したキャリア・専門知識の乏しい「社会人経験が浅い人向け」の求人も取り扱いが非常に少ないです。

中には「建設・港湾運送業務」など、取り扱いのない求人も一部あります

また求人保有数が多いのは確かですが、それだけ登録者数も多く、特定の案件の倍率が高くなることも少なくありません。

特に高給与や好待遇といった良質な案件には応募者が殺到するため、強みや経歴がないと選考で不利になってしまう、という声もありました。

豊富な求人数を魅力に感じて登録する人も多い中、職種によっては紹介される求人数が少ないと期待が外れて残念に思う方も。

なお「取り扱いの少ない・取り扱いのない求人」については、「転職支援サービス」申し込みページ下部の「留意事項」に記載されています。

ご自分の希望職種や経歴などがこれらに該当しないか、事前に確認してみましょう。

また、転職エージェント経由の紹介だけでなく「転職サイト」なども積極的に活用して、自分から気になる求人をどんどん検索して探していくのもおすすめです。

デメリット(2) コンサルタントの質にばらつきがある

在籍しているコンサルタントは、リクルートグループによる教育体制やノウハウの蓄積により優秀な方が多いと評判です。

ですがリクルートエージェントの利用者からは、以下のようなコンサルタントの対応に関する不満の声も見られました。

  • 希望条件にあっていない、的外れな案件を紹介される
  • 応募を急かすようにしつこく言ってくるなど強引な提案をされた
  • スカウトメールや電話が煩雑に感じた

上記のように、対応が機械的で素っ気ない、望んでいたアドバイスがもらえずフォローに不足感を感じると言った声や、逆に意に沿わない求人を紹介される、応募などを強引に進められるなどの声も多くあります。

もし提案された求人に納得できない場合は、コンサルタントにその求人を勧める理由を確認してみましょう。

コンサルタントとの面談時には、あなたが企業に求める条件や、転職において外せないポイントなどをなるべくはっきり伝えることで、お互いの認識違いを回避できる可能性が高まります。

人間同士の相性もありますが、知識と経験豊富なコンサルタントのサポートを最大限に活用して転職成功を目指しましょう。

デメリット(3) 求人情報が大量に送られてくる

リクルートエージェントの大きな強みである「圧倒的な求人数」も、場合によってはデメリットになることもあるようです。

登録すると「おすすめの求人情報」が定期的かつ大量に送られてくることが多いので、それをさばくのに苦労するという口コミも見られました。

取り扱い数の多い職種によっては、1日に何十件という求人情報が送られる場合もあります。

たくさんの求人の中から比較検討しながら転職先を決めたい方や、スピーディに転職活動を進めていきたい方にはリクルートエージェントはおすすめです。

しかし、求人チェックの時間を確保するのが難しい方や、マイペースに転職活動したい方にとっては、矢継ぎ早に大量の求人を紹介されるとストレスに感じる可能性もあります

コンサルタントに希望条件を絞って求人を紹介してもらったり、連絡頻度を抑えてもらったりするなどして、メールの量は調整してもらいましょう。

転職で使うべき?利用をおすすめできる条件

ここまでで解説したリクルートエージェントの良い評判と悪い評判を再掲すると、以下のようになります。

◯良い評判
  • 質・量ともに圧倒的な求人数を保有
  • 独自の多様な転職支援サービスを利用できる
  • コンサルタントから質の高いサポートが受けられる
×悪い評判
  • 求人数の割に希望条件に合う求人が少ない場合も
  • コンサルタントの質にばらつきがある
  • 求人情報が大量に送られてくる

リクルートエージェントは、国内最大級の規模を誇る転職エージェントです。

コンサルタントの質に差があることや、希望条件に合う求人が少ないことなどのネガティブな口コミはあるものの、質と量どちらも兼ね備えた求人数独自の転職支援サービスには定評がありますので、登録して損はないサービスだと言えるでしょう。

上記を踏まえると、リクルートエージェントは以下に当てはまる方に特におすすめできます。

リクルートエージェントがおすすめな人
  • 3ヶ月以内に転職をしたい方
  • とにかくたくさんの求人を見たい方
  • 営業職や販売職、IT・エンジニア職での転職を考えている方

利用は無料なので、気軽に相談しましょう。

公式サイト
https://www.r-agent.com/

併用したい転職エージェント

リクルートエージェントだけでなく複数の転職エージェントを利用することで、応募できる求人の幅を広げることができます。以下2点を軸に選びましょう。

転職エージェントの比較ポイント
  • 総求人数(公開求人+非公開求人)
  • 利用者の満足度(サポート対応力)

なお、転職エージェント満足度は、幅広い年齢、地域、職種の男女4,354人に対してアンケートを実施し、信頼に足る口コミを回収したものです。

サンプル数:4,354件
調査期間 :2020年2月1日〜2022年1月11日
調査企業数:49社
調査対象者:転職エージェントを利用した20歳以上

←左右にスクロール可能です→
順位名称評価基本データ個別解説
総合評価求人数&質提案/支援対応地域公開求人非公開求人
1位リクルートエージェント
(総求人数No.1)
★★★★☆
4.10/5.00
4.31/5.00
高い!
3.89 /5.0
普通
全国295,243件
多い!
274,055件
多い!
2位パソナキャリア
(サポート満足度No.1)
★★★★☆
4.07/5.00
3.96/5.00
普通
4.17/ 5.0
高い!
首都圏,
大阪,名古屋
15,101件
普通
34,899件
普通
3位マイナビエージェント
(20代の利用満足度No.1)
★★★☆☆
4.02/5.00
3.97/5.00
普通
4.08/ 5.0
高い!
首都圏,
大阪,名古屋
41,498件
普通
13,060件
少ない
4位dodaエージェント
(総求人数No.2)
★★★★☆
4.01/5.00
4.13/5.00
高い!
3.64 / 5.0
低い
全国166,303件
多い!
38,658件
普通
5位ワークポート
(IT業界や営業職に強い)
★★★☆☆
3.98/5.00
3.94/5.00
普通
3.62 / 5.0
低い
全国61,330件
多い!
非公開

※求人数は2022/11/4時点の数値

転職エージェントは最初から一つに絞る必要はないので、良い求人を見逃しにくくなるように複数登録がおすすめです。(ただ、多すぎると連絡が面倒になるので、最初は3社程度にしておきましょう。)

それぞれ簡単に特徴を見ていきましょう。

1位.リクルートエージェント

リクルートエージェントは、人材業界No.1の求人数と実績を誇る転職エージェントです。

求人数は常時30万件以上と、さまざまな地域・業界・職種の求人を網羅しているので、どなたが登録をしても満足な求人を紹介してもらえる点が強みです。

また、大手企業で全国から優秀な人材が集まるリクルートだからか「優秀なコンサルタントが多い」ことで知られているので、ぜひ一度相談してみると良いでしょう。

リクルートエージェントの特徴
  • 求人数No.1、どの地域でも対応可能
  • 第二新卒からハイクラス帯まで全てに強い
  • 優秀なコンサルタントが多く頼りになる

筆者も転職活動のたびに登録していますが、毎日のように新しい求人が追加されてシステムが通知してくれるので、求人数の多い転職サイトのような感覚で使っています。

実際のところ、大手企業や人気企業となると、リクルートを使っていない企業のほうが珍しいと思うので、新着求人にいち早く応募するためにとりあえず登録しておくことをおすすめします。

ただ、口コミアンケートを見てみると、コンサルタント1人あたりが多くの求職者を見ていることもあってか、以下のようにネガティブな評判も見られました。

  • 求人を強引に勧めてくる
  • 担当者の対応が淡白で物足りない

筆者は毎回アタリを引いているようですが、担当者との相性は運によるところが存在するので、サポート面での評判が良い転職エージェント(例:パソナキャリアマイナビエージェントと併用し、より良いところに絞るようにするのが良いでしょう。

リクルートエージェントの基本データ
タイプ転職エージェント
得意総合(全業界、全職種)
対象地域全国+海外(WEB面談実施中)
求人件数569,298件(うち非公開求人は274,055件)
運営会社株式会社リクルート(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://www.r-agent.com/

※求人数は2022/11/4時点の数値

2位.パソナキャリア

パソナキャリアは、派遣業界最大手のパソナが運営する『オリコン顧客満足度調査4年連続No.1』を獲得している大手転職エージェントです。

首都圏エリアを中心に28,000社以上の企業と取引実績があるため求人数が多く、手厚いサポート・対応力に定評があるので、慣れない転職に不安がある方におすすめできます。

パソナキャリアの特徴
  • 転職者からの満足度評価No.1(4年連続)
  • 丁寧なサポートで慣れない転職に強い
  • 都心エリアの求人が豊富で高年収求人も多い

筆者も過去に何回か利用しましたが、求職者側の要望をしっかりとヒアリングして、その人にあった求人を丁寧に探してきてくれている、という印象でした。

地域は都心に偏っていますが、400万円前後の求人から800万円以上のハイクラス求人まで多く保有しているので、どなたでもぜひ一度確認してみることをおすすめします。

ただ、対象エリア以外での求人数はそう多くはないので、地方の場合はリクルートエージェントdodaエージェントを活用することをお勧めします。

パソナキャリアの基本データ
タイプ転職エージェント
得意総合(全業界、全職種)
対象地域首都圏、大阪、名古屋(WEB面談実施中)
求人件数15,101件(非公開求人は不明)
運営会社株式会社パソナ(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://www.pasonacareer.jp/

※求人数は2022/11/4時点の数値

3位.マイナビエージェント

マイナビエージェントは新卒大手のマイナビが運営する20代30代といった若手〜ミドル層向けの転職エージェントです。

新卒領域での取引実績から、首都圏を中心に若年層向けの求人数が非常に多く、また丁寧なサポートに『20代の満足度No.1』の強さです。

さらに、ITエンジニア領域や医療系分野(看護師など)にも特化したサービスを出しており、専門性が非常に高いことが特徴なので、どなたでも1度相談してみることをおすすめします。

マイナビエージェントの特徴
  • 20代からの利用者満足度評価No.1
  • 圧倒的シェアを持つ新卒領域での取引実績から若年層に強い
  • 経歴の棚卸からキャリア設計までサポートが好評
▼口コミ|求人数がとても多い
匿名口コミ

営業系職種を探していたのですが、求人数がとても多く、大企業から中堅企業、ベンチャーまで幅広くあったように思います。

また、担当者の方がそれぞれの企業について詳しい様子で、業界内における立ち位置や、違い、内部事情を含めたアドバイスをしていただきました。

▼口コミ|親身にサポートしてくれた
匿名口コミ

いくつかの転職エージェントに登録しましたが、マイナビの担当者の方が一番親身になって、私の話を聞いてくださいました。

私が求める転職業先のご提案はもちろんの事、企業へのアポイント等など、思っていたよりも素早い対応をしてくださり感謝です。

ここまでの内容をまとめるとマイナビエージェントは、都心エリアに在住の20代~30代前半であれば利用を強くおすすめしたい転職エージェントです。

ただ、やや若手向けなので、年収800万円越えの求人を探すのであれば、JACリクルートメントビズリーチといった高年収専門の転職サービスと併用するようにしましょう。

マイナビエージェントの基本データ
タイプ転職エージェント
得意総合(全業界、全職種)
対象地域首都圏、大阪、福岡、名古屋(WEB可)
求人件数54,558件(うち非公開求人は13,060件)
関連サービスマイナビIT AGENT(エンジニア向け)
マイナビ営業 AGENT(営業職向け)
マイナビ金融 AGENT(金融業界向け)
運営会社株式会社マイナビ(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://mynavi-agent.jp

※求人数は2022/11/4時点の数値

4位.dodaエージェント

dodaエージェントは、転職サイトと転職エージェント両方の機能を1つのサイトで提供していることが特徴の業界最大手エージェントです。

求人数がリクルートエージェントに次いで業界No.2(全国15万件)と多く、求人の選択肢を増やすためにもぜひ登録すべき1社です。

また、定期的に転職イベント・転職フェアを開催しているので、今すぐの転職を考えていなくても登録する価値あり。

dodaエージェントの特徴
  • 求人数14万件と業界No.2!地方も強い
  • 転職イベントが定期的に開催されている
  • 転職サイトとエージェント両方の機能を備えており一貫した転職サポートが実現

ただ、比較的経験の浅いコンサルタントが多いのか担当者の質に差があり、他転職エージェントと比べると、口コミ満足度はそう高くない傾向にあります。

  • 専門性の浅いコンサルタントが多い
  • 担当者のサポートや対応力に差がある

サポートに期待する場合は、口コミ評価が総じて高いパソナキャリアマイナビエージェントに登録すると良いでしょう。

dodaエージェントの基本データ
タイプ転職エージェント、サイト
得意総合(全業界、全職種)
対象地域全国+海外(WEB面談実施中)
求人件数204,961件(うち非公開求人は38,658件)
運営会社パーソルキャリア株式会社(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://doda.jp/

※求人数は2022/11/4時点の数値

5位.ワークポート

ワークポートは、2003年3月設立とやや後発ながらも全国トップクラスの求人数を誇る、いま勢いのある総合型転職エージェントです。

特に、20代若手層におけるIT業界やゲーム業界、営業職の転職に強みがあり、魅力的な大手企業の求人を豊富に取り揃えていることが特徴です。

ワークポートの特徴
  • IT、ゲーム業界、営業職の転職に強い
  • 第二新卒から20代後半までの転職に強い
  • 未経験者向けの転職サポートが充実している

特に、第二新卒から若手向けの、IT/WEB業界の営業職やマーケ職、エンジニアといった求人は、他よりも群を抜いて多い傾向にあるので、該当の方はぜひ利用しましょう。

(筆者もIT企業の事業部長として中途採用をおこなうことが多いですが、ワークポートさんには営業職やマーケ職といった職種で頻繁にお世話になっています。)

ただ、急拡大している組織だからか担当者のレベルに差があり、他転職エージェントと比べると、口コミ満足度はそう高くない傾向にあります。

ハズレ担当者を引きたくない場合は、口コミ評価が総じて高いパソナキャリアマイナビエージェントに登録すると良いでしょう。

ワークポートの基本データ
タイプ転職エージェント
得意IT系、営業職
対象地域全国+海外(WEB面談実施中)
求人件数61,330件(非公開求人は不明)
運営会社株式会社ワークポート(企業HP
Pマークあり(確認はこちら
公式サイトhttps://workport.co.jp

※求人数は2022/11/4時点の数値

よくある質問と回答

登録したら今の会社にバレる?

リクルートエージェントのような転職エージェントに登録をしても、転職活動中であることが今の会社にバレることはまずありません。理由は以下の通りです。

登録しても今の会社にバレない理由

<理由①>
企業側は応募前の求職者情報を見れないため
└求職者の情報を見れるのはコンサルタントのみ
└本人同意なしで企業に個人情報は開示されない

<理由②>
転職エージェントが情報管理を徹底しているため
└情報漏洩は、会社の信用・ブランドが失墜する
└有料職業紹介事業の許可取り消しすらありえる

<理由③>
各コンサルタントが最大限注意しているため
└そもそもあえて情報を漏洩するメリットがない
└漏洩のデメリットが大きすぎる(懲戒処分)

特に転職エージェント側の管理不足によって個人情報が漏洩した場合、有料職業紹介事業の許可を取り消されるリスクすらあるので最大限注意されています。

転職エージェント事業所の情報管理の取り組み
  • 盗難の防止策
  • 事業所への入退室の管理
  • 個人情報の移送や送信時のリスク対策
  • 個人情報保護の社内マニュアル/ルール

もちろんリクルートエージェントにおいても、プライバシーポリシーに記載されているように徹底した情報管理がされているので、2022年12月時点で情報が漏洩した形跡はありません。

さらに、プライバシーマーク(とは:個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者が受ける認定)も保持しているので、より安心できます。確認はこちら

ただ、転転活動をする際には、以下のような点に注意をしないと、今の会社にバレる可能性があるので注意していきましょう。

転職活動をする時の注意点
  • 職場では話さない、同僚には話さない
  • 社内PC、アドレスを使って登録しない
  • 会社のカレンダーに面接予定を記載しない
  • 企業スカウトありの転職サイトに注意する
  • Facebookで担当者と繋がるときは注意する
  • 面接と同僚の営業訪問がかぶっていないか確認

転職を前提にしないキャリア相談はできる?

可能です。

ただ、転職エージェントはビジネス構造上、求職者が転職してから収益が発生する仕組みになっているので、転職意向の低い方には丁寧に向き合ってくれない可能性があります。

そのため、キャリアの悩みを抱えていてじっくりと相談に乗ってほしい場合は、ポジウィルキャリアのようなキャリアコーチングサービスを利用しましょう。

利用料金はかかります(初回相談は無料)が、「20~30代の無料/有料相談実績No.1」を獲得している人気サービスなので、あなたが納得するまで向き合ってくれます。

登録はこちら
https://posiwill.jp/career/

参考:リクルートエージェントの口コミ一覧(409件)

リクルートエージェントへの口コミを掲載。

平均満足度:3.81
回答数:409件
集計期間:2020年2月1日〜現在

<リクルートエージェントの口コミ>
愛知県 60~歳 男性 ドライバー
★★★☆☆3

良かった点は職種も豊富で探し易く、応募してすぐの連絡で面接まではとてもスムーズにすすみました。

面接もリモート対応だったり出張面接だったりとありまして、とても有り難かったと思います。

なかなか転職が決まらないのですが、担当者さんは小まめに連絡をしてくれてます。

次の紹介に関しても条件に合いそうなものを選んでくれてます。

その点についつは、
まぁ満足してます。

わるい点としては、どこも同じような感じかなと思いますが、なかなか転職が決まらない私にとっては、何が面接で駄目だったのか、どんな面接をしたらいいのかが解らないのでそこの所のアドバイスがもっと多く欲しいと思います。

担当者にしても難しい所だと思います。

投稿日:2021/04/05 17:07

<リクルートエージェントの口コミ>
福岡県 25~29歳 女性 マーケ
★★★★☆4

良かった点は、求人数が多いところです。

地方はどうしても求人数が少なくなりがちですが、業界問わずたくさんの求人があり、魅力的だと感じました。

それから、面接の前に、その企業に合わせた面接対策を一緒に考えていただいたのは、ありがたかったです。

転職活動のプロだけあって、一般的にはどう回答するのか良いのか教えていただいたのは、初心者の私には助かりました。

一方で、とにかく応募をたくさんしないとですよ!と催促をされ、自分のペースでゆっくり進めたい私にとっては、少し息苦しく感じました。

質より量で勝負をしなければならないのかと感じ、転職に慣れている人や軸が明確な方には合うかもしれませんが、初めての転職や、まだ迷っている方にとっては、少しドライな印象も受けました。

投稿日:2021/04/03 18:59